朝ドラ

朝ドラ『なつぞら』第26話 ネタバレ感想・考察【佐々岡信哉(工藤阿須賀)がなつを迎えに来た?】

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」第26話が4月30日(火)に放送されました。

東京から来た佐々岡信哉(工藤阿須賀)がやってきて、初回の再開のシーンに重なりましたね。

佐々岡信哉(工藤阿須賀)がやってきたことで、忘れていない兄の事をなつ(広瀬すず)は、探し始めるのでしょうか。

なつぞらネタバレ感想一覧はこちら

1話 2話 3話 4話 5話

6話 7話 8話 9話 10話

11話 12話 13話 14話

15話 16話 17話 18話

19話 20話 21話 22話

23話 24話 25話

朝ドラ『なつぞら』第26話 あらすじ

なつ(広瀬すず)を探して、東京からひとりの青年が柴田家を訪れた。十勝の丘で絵を描いていたなつは、近づいてくる青年を見るなり、感極まっていく。なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いした柴田家の面々の間に緊張が走るが、この青年もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り安堵する。そして青年は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げて…。

引用:http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-30&ch=21&eid=22630&f=4681

朝ドラ『なつぞら』第26話ネタバレ

東京から来た佐々岡信哉(工藤阿須賀)が十勝の丘で絵を描いているなつ(広瀬すず)を訪ね来ます。

柴田牧場の人達に会った佐々岡信哉(工藤阿須賀)は、なつ(広瀬すず)は、良い人に恵まれたんだと言いました。

兄の事を聞くなつ(広瀬すず)に、佐々岡信哉(工藤阿須賀)は浅草の孤児院に行ったときに、なつ(広瀬すず)が兄宛に書いた手紙を読んだことを謝り、兄の咲太郎(岡田将生)が4年前まで生きていると知っている人に会ったと言います。孤児院を逃げた後に、新宿に居たんだけど今は居ないみたいだと言うのでした。

柴田照男(清原翔)が迎えに来て、なつ(広瀬すず)と佐々岡信哉(工藤阿須賀)が柴田家に戻ると、戸村親子がなつ(広瀬すず)を東京に連れ戻そうとしているのではないかと怒っていました。でも、自分たちが勘違いをしていたことが分かり安心しました。

そんななつ(広瀬すず)の家族を見た佐々岡信哉(工藤阿須賀)は、良かったと言い、新聞配達をしながら、夜間の大学に通っていると言います。

自分の力で三度三度ご飯を食べていく為には、今お前が出来る最善の努力をしろと先生に教えてもらったと言います。それを聞いた柴田富士子(松嶋菜々子)は褒めますが、柴田夕見子(福地桃子)と言い合いになりそうになります。

柴田剛男(藤木直人)が兄の咲太郎(岡田将生)の事を聞きますが、4年前までは新宿に居たけど、今は分からない事や新宿の芝居小屋に居た事を話します。芝居小屋は4年前に潰れたけど、また探してみると言いなつ(広瀬すず)にも何かわかったら知らせてと、連絡先を渡し、佐々岡信哉(工藤阿須賀)は明日一番の連絡船で東京に帰ると言いました。

なつ(広瀬すず)の兄の事が気になる柴田富士子(松嶋菜々子)は、柴田泰樹(草刈正雄)に、兄の咲太郎(岡田将生)はなつ(広瀬すず)に会いたがっているだろうかと相談すると、兄はどうあれ会えなければなつ(広瀬すず)は、昔のままで忘れられないと言いました。柴田富士子(松嶋菜々子)は、兄の咲太郎(岡田将生)を探しに、東京に行かないかとなつ(広瀬すず)に言うのでした・・・

朝ドラ『なつぞら』第26話 ネット上の感想

朝ドラ『なつぞら』第26話感想と考察

なつ(広瀬すず)が諦めずに、手紙を書き続けていたから佐々岡信哉(工藤阿須賀)がなつ(広瀬すず)居場が分かり会いに来れて良かったですね。

後は、兄の咲太郎(岡田将生)の事が見つかるまで心配ですね。孤児院を逃げていたから、手紙の返事も書けなかったし、手紙に気付かないのも分かりました。

自分だけ幸せになって申し訳ないと言うなつ(広瀬すず)の言葉が、柴田泰樹(草刈正雄)も心に引っかかっていたから、東京行きを許したのかもしれないですね。

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪