朝ドラ

朝ドラ『なつぞら』第14話 ネタバレ感想・考察【互いの姿をスケッチし合うなつ(広瀬すず)と天陽(吉沢亮)】

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」第14話が4月16日(火)に放送されました。

成長したなつ(広瀬すず)と山田天陽(吉田亮)がどんな将来の道に進んでいくのか、二人の友情が恋に発展するのか楽しみですが、酪農家で農協に勤めている柴田剛男(藤木直人)と柴田泰樹(草刈正雄)の仲がちょっと心配な雰囲気なような・・・

なつぞらネタバレ感想一覧はこちら

1話 2話 3話 4話 5話

6話 7話 8話 9話 10話

11話 12話 13話

朝ドラ『なつぞら』第14話あらすじ

仔牛を救い、柴田泰樹(草刈正雄)から夕方の乳搾りを免除されたなつ(広瀬すず)は、学校帰りに山田天陽(吉沢亮)の家に立ち寄る。天陽とふたり、お互いの姿をスケッチし合うなつ。そんななつに天陽は、農協の支援を受けて家で乳牛を飼い始めたことを打ち明ける。健康そうな牛が天陽のところに来たことでうれしくなったなつは、家に戻ると、泰樹に報告。すると、笑顔だった泰樹の表情がみるみる一変し…。

引用:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/…

朝ドラ『なつぞら』第14話ネタバレ

山田天陽(吉田亮)の畑に学校帰りに寄ったなつ(広瀬すず)は、逆子の子牛の出産を自分が手伝ったことや、子牛の鼻に詰まった羊水を自分の口で吸い取った話もします。山田天陽(吉田亮)は凄いと褒めます。

今日の夕方の乳しぼりをしなくてよくなったなつ(広瀬すず)は、山田天陽(吉田亮)の家でお互いを絵に書いていました。なつ(広瀬すず)の絵を褒める山田タミ(小林綾子)に、自分の描く絵と、山田天陽(吉田亮)の描く絵は違うとなつ(広瀬すず)は言います。

山田天陽(吉田亮)の絵は、上手いじゃなく凄くて背中まで見られている気がすると言うなつ(広瀬すず)に、なつ(広瀬すず)に絵は、躍動感があって今にも動きそうな絵だと山田天陽(吉田亮)は言います。

本当は絵の勉強をしたいんじゃないと聞く山田タミ(小林綾子)に、なつ(広瀬すず)は、私たちは十勝で働いているから絵を描くのが好きなので、絵を描くのが楽しいと仕事が楽しくなるし、自然が厳しくても生きていることに向き合えると言います。山田タミ(小林綾子)もうなずきました。

絵を描くことと、ここで生きていくことは一緒なんだと、山田天陽(吉田亮)が教えてくれたとなつ(広瀬すず)は言いました。

山田タミ(小林綾子)が、ここ十勝にずっと居たいんだねと聞くとなつ(広瀬すず)はわからないと答えます。ここに居たいけど良いのかなぁと思い、また柴田家の人が手を尽くして探してくれても見つからない実の兄は、本当は私を捨てたかったのかもしれないと言います。山田天陽(吉田亮)はそんなことは無いと言います。自分の兄も東京で絵の勉強をしているけど、家族をすてたわけではないと言います。

帰りがけに山田天陽(吉田亮)は、家にも牛が居ると、なつ(広瀬すず)に見せます。山田正治(戸次重幸)が、農協から乳牛を一頭だけ借りたと言います。農協が牛を貸していることに驚くなつ(広瀬すず)に、柴田剛男(藤木直人)から聞いてないのかいと言われます。柴田剛男(藤木直人)に進められたと言います。乳牛を見たなつ(広瀬すず)は良い黒牛だと言います。山田正治(戸次重幸)にホルスタインは黒の模様が多いと黒白で、白が多いと白黒と呼ぶと説明します。この乳牛がメスの子牛を産んだら、農協に返せばいいんだと山田正治(戸次重幸)は言います。なつ(広瀬すず)もこれからは牛乳は高く売れるようになると柴田泰樹(草刈正雄)も言ってたから、牛を飼う事とはいいと思うし、牛の飼料も柴田泰樹(草刈正雄)に分けてもらえるように聞いてみると言います。

柴田農場に着いたなつ(広瀬すず)は、時計を見ました。この時計はなつ(広瀬すず)が高校に入学したお祝いに柴田泰樹(草刈正雄)に買ってもらった宝ものです。

子牛の部屋にいた柴田泰樹(草刈正雄)になつ(広瀬すず)が、山田天陽(吉田亮)の所に農協から乳牛を借りていた事と、その牛に牧草を分けてあげて欲しいと頼みます。でも、柴田泰樹(草刈正雄)は、出来ないと言います。理由が分からないなつ(広瀬すず)に、柴田照男(清原翔)は、柴田泰樹(草刈正雄)は農協と仲が悪いと教えます。それはいわゆる父の柴田剛男(藤木直人)と仲が悪くなっているという事でした。

柴田剛男(藤木直人)も農協から、柴田泰樹(草刈正雄)に話をしてほしいと催促されていました。

柴田家では晩御飯の支度をしている柴田明美(平野菜々花)に、読書しかしていない柴田夕見子(福地桃子)がご飯の催促をして言い争いをしていました。そこになつ(広瀬すず)が来て手伝います。柴田夕見子(福地桃子)をあてにする柴田明美(平野菜々花)も悪いし、柴田夕見子(福地桃子)には何もしないなら人の心をひっかき回さない、となつ(広瀬すず)が言います。

仕事から帰ってきた柴田剛男(藤木直人)が牛舎から戻った柴田泰樹(草刈正雄)と目が合いますがあまり雰囲気が良くありません。それは晩御飯の時も同じで、なつ(広瀬すず)がご飯が美味しいと言えば、柴田夕見子(福地桃子)はまた柴田明美(平野菜々花)と言い争います。柴田明美(平野菜々花)には感謝していると柴田富士子(松嶋菜々子)は言います。そして、柴田剛男(藤木直人)が、なつ(広瀬すず)に山田天陽(吉田亮)の家の乳牛の話をしだしました・・・

朝ドラ『なつぞら』第14話ネットの感想

https://twitter.com/CARNIVAL_LIFE/status/1117932725925597184?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1117932725925597184&ref_url=https%3A%2F%2Fdorama9.com%2F2019%2F04%2F15%2Fnatuzora-story-14%2F

朝ドラ『なつぞら』第14話感想と考察

ようやく山田天陽(吉田亮)の畑も育って良かったけど、柴田剛男(藤木直人)と柴田泰樹(草刈正雄)の関係も心配になりますね。畑が育つ前に提案していた、畑と酪農をやることを提案したけど、乳牛を手に入れる方法を考えれなかった柴田剛男(藤木直人)が、あれから方法を探していたんだと思いました。

柴田剛男(藤木直人)が板挟みになりながらも、今回は自分の想いを柴田泰樹(草刈正雄)に伝えられるといいなと願います。

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪