2019年冬ドラマ

ドラマ『トレース~科捜研の男~』キャスト・あらすじ!放送はいつからいつまで?

トレース~科捜研の男~

2019年1月7日(月)夜9時からフジテレビ月9ドラマ『トレース~科捜研の男』が放送開始になります。

 

主演は錦戸亮さんで、科捜研研究員の男を演じます。
元科捜研の原作者が描く本格サスペンスです。

 

科捜研といえば人気シリーズの『科捜研の女』が有名ですが、今回お伝えするのは月9の『科捜研の男』です。関ジャニ∞の錦戸亮さんが主演ということで、今から楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか?

 

今回はドラマ『トレース~科捜研の男~』の、キャストやあらすじ、放送日についてまとめてみました。

2019冬ドラマ『トレース~科捜研の男~』あらすじ

ドラマ『トレース~科捜研の男~』第1話あらすじ

ある陰惨な事件を経験した過去を持つ 真野礼二(錦戸 亮)は、警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員。「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ真野は、周囲からその実力を高く評価されている反面、クールで協調性がなく、必要以上に人と係わろうとしないことから科捜研内では浮いた存在でもあった。
ある日、真野の上司である法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣(山崎樹範)や市原 浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。

するとそこに、警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、鑑識員の沖田 徹(加藤虎ノ介)らがやってくる。イベント会場で発見された、切断された左手の鑑定結果を聞きに来たのだ。鑑定を担当した真野は、付着物の中から珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝える。それを聞いた虎丸は、即座に多摩川の捜索に向かおうとした。そんな虎丸に、多摩川を探しても意味がない、と告げる真野。だが虎丸は、捜査方針に口を出すのか、と真野を睨みつけると出ていってしまう。すると真野は、おもむろに臨場の準備を始め、特殊な珪藻の生息域で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い出す。律子は、真野の勝手な行動を非難する研究員たちの言葉を受け流すと、ノンナに同行を指示し、「しばらく彼について学びなさい」と続けた。

現場に到着した真野とノンナは、ほどなくそこでバラバラに切断された女性の遺体を発見する。そこには土に半分埋もれた一輪の花もあった。
司法解剖の結果、死体は10の部位に切断されており、死因は心臓を刃物で刺されたことによる失血死。死亡推定時刻は4日前の深夜だった。また被害者は、生前、恒常的に暴力を受けていたことを示す痕跡もあった。
そんな中、被害者は娘かもしれないという五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手で著名な教育評論家の康信(吹越 満)が警察署を訪れるが…。

引用:公式サイトより

2019冬ドラマ『トレース~科捜研の男~』のキャスト一覧!

真野礼二役:錦戸亮

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

可能な限りみんなこの写真拡大して見てほしい! 亮ちゃん可愛いから💛 この目で見つめられたい…💛この瞳に映りたい💛 昨日は恒例の関ジャニ会を友達と開催 もともとめちゃくちゃ仲の良い友達とあるタイミングから二人とも亮ちゃん・関ジャニを好きになったんだよねー。 友達先行だから亮ちゃんとか関ジャニの話しててもめちゃくちゃほんと楽しいし、何の気を使うこともなく日々を過ごせるってすごい。 もはや家族やなー。 あっ、亮ちゃんともホントは家族になりたかったよ💛 そんな関ジャニ会で#ピクトアップ の話出たから思い出に投稿。 可愛すぎてほんと罪。 #ホクロにタグ付け(笑) #関ジャニ#錦戸亮#渋谷すばる#村上信五#横山裕#丸山隆平#安田章大#大倉忠義#亮ちゃん#どっくん#錦戸さん

錦戸亮(ゆうこ)さん(@nishikido.ryo.chan)がシェアした投稿 –

『登場人物』

膨大な知識と高い鑑定技術、他人とは違う独自の着眼点を持ち、その実力は周囲から高く評価されている。その反面、クールで協調性がなく科捜研内では浮いた存在。事件について一切の主観や憶測を排除し、「鑑定結果こそ真実だ」という信念のもと数々の難事件の鑑定を行う。主観を真実であるかのように語る周囲の人間や、事件をセンセーショナルに騒ぎ立てるマスコミに対しては「キモチワルイ」と嫌悪感を露にし、警察が事件に関係ないと判断した事や物でも、自分が違和感を持つと納得できる結果が判明するまで、ありとあらゆる手段を使って鑑定を行う。
幼い頃経験した陰惨な事件の真実を求め続けている。他人に心を開くことができず周囲に壁を作っていたが、ノンナとの出会いによって少しずつ変化していく。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

沢口ノンナ役:新木優子

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日は日経エンタテインメント “Hit Maker of the Year 2018” の表彰式にてプレゼンターを務めさせて頂きました☺️ 衣装 @beautifulpeople_officialsite

新木優子さん(@yuuuuukko_)がシェアした投稿 –

『登場人物』

大学院で遺伝子の研究をしていたが目立った成果が上げられず悩んでいた時に、大学のOGである科捜研法医科長・海塚に誘われ大学院を辞めて科捜研に入所。遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることに戸惑いを感じ、自分は科捜研には向いていないのではないかと迷う。しかしその反面、被害者や残された遺族に感情移入し、真実を明らかにしてあげたいという強い気持ちも芽生える。真野の行動に振り回されながらも、これまでの人生では得られなかった大きな刺激を受ける。鑑定に見落としやミスがあったらと、その責任の重さに不安を感じていたが「被害者が最後に残した想いを見つけるのが、科捜研の仕事だ」という真野の言葉に勇気づけられて、事件に隠された真相を見つけ出そうと法医研究員として成長していく。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

相楽一臣役:山崎樹範

『登場人物』

出世欲が強く、効率よく仕事をこなすことに重きを置く模範的研究員。
科捜研の仕事の範疇を超えて好き勝手な行動を取る真野を嫌い、ライバル視している。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

水沢英里役:岡崎紗絵

『登場人物』

科捜研の仕事がハードなため、早く結婚して退職したいと思っている。プライベートを充実させるため、できるだけ定時で帰りたいが、真野が勝手なことをするせいで仕事が増え、迷惑している。真野とノンナの関係が恋に発展するかどうか、興味津々。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

猪瀬祐人役:矢本悠馬

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルームロンダリング、今日俺に続いて!#この恋はツミなのか #矢本悠馬

矢本悠馬 fanさん(@yuma_yamotofan)がシェアした投稿 –

『登場人物』

虎丸の部下。キャリア組で捜査一課には研修として来ている。
強引な虎丸の捜査に振り回されるが、やがてその奥にある刑事としての情熱に影響を受けていく。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

沖田 徹役:加藤虎ノ介

『登場人物』

科捜研に出入りすることが多いため、研究員たちとも飲み仲間になった。
真野が鑑識の領域にまで口を出してくることが気に入らない。

沢口カンナ役:山谷花純

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

会話中でいろいろ中途半端。耳も目もカメラの向こう側の人へ。

山谷花純さん(@kasuminwoooow)がシェアした投稿 –

『登場人物』

姉・ノンナと東京でふたり暮らしをしている。
しっかり者で、姉のよき相談相手になっている。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

海塚律子役:小雪

『登場人物』

若くして科長を務め、捜査員たちから一目置かれている美人科長。しかし浮いた噂はなく未だ独身。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野の行動を容認し、温かく見守っている。孤立しがちな真野に新人のノンナを指導するよう指示し、ふたりの成長にも期待している。
実は真野が抱える陰惨な過去にある”関わり”を持っており、今後真野の苦悩を理解し、真相を究明するために重要な役割を担うことになる。
引用:公式サイトより

詳しい個別キャスト記事はこちら

市原 浩役: 遠山俊也(右側)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#なじラテ #BSN もうすぐ始まります!! 12:09~ #TSUNEI さんにやっとサインもらえました(^o^)v やったー!! もう!いい曲ばっかり!!!

遠山俊也さん(@toshiya_toyama)がシェアした投稿 –

『登場人物』

地道に鑑定ひとすじで生きて来た堅物人間。
海塚に好意を寄せているため、海塚に気に入られている真野を快く思っていない。
引用:公式サイトより

江波清志役:篠井英介

『登場人物』

検挙数がすべてと考え、部下を急き立てる嫌味な課長。
物腰は丁寧だがキレやすい。所轄から異動してきたばかりの虎丸にも冷たく当たる。
引用:公式サイトより

壇 浩輝役:千原ジュニア

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#チハラトーク #12月20日 #草月ホール #左手動画

千原ジュニアさん(@chihara_jr)がシェアした投稿 –

『登場人物』

史上最年少で警視庁刑事部長に昇任。上層部からの信頼は厚いがプライベートは謎に包まれている。
科捜研法医研究員の真野の存在を知り、なぜか強い興味を示す。
引用:公式サイトより

虎丸良平役:船越英一郎

『登場人物』

疑いを持った人物を犯人と決めつけて捜査を行うなど独善的な考え方を持つベテラン刑事。これまでの経験で培ってきた”刑事の勘”に自負があり、客観的事実と証拠にこだわる真野と対立する。本来は被害者や遺族を思う純粋な気持ちを持っているのだが、長年警察内部でのしがらみに揉まれているうちに気づけば検挙数を稼ぐことにがむしゃらになっていた。仕事に没頭するあまり妻と息子に逃げられ、現在は独り身。異動したばかりの捜査一課で手柄を立てようと必死になるが、定年を意識する年になり、心のどこかでモヤモヤとした疑問を感じている。
真野とは衝突が多いが、そのブレない信念と確かな腕にしだいに信頼を寄せるようになっていく。そして真野の過去に何かがあることに気づき、興味を持つようになる。
引用:公式サイトより

2019冬ドラマ『トレース~科捜研の男~』の放送はいつからいつまで?

ドラマ『トレース~科捜研の男~』の放送日時ですが、2019年1月7日(月)夜9時から初回90分SPでスタートします。

チビ
チビ
今度の月9は『科捜研の男』、フジテレビのドラマ枠は視聴率も復活してきたので、今回もイケるのかな?

ただ、つい最近発表された『科捜研の女』が1年間続投になったので、科捜研の女・科捜研の男とタイトルがそっくりなドラマが同時期にスタートするので、混乱する人もいるかもしれないね。とにかく、新しい月9がどうなるのか注目だね♪

2019冬ドラマ『トレース~科捜研の男~』ネット上での評判は?

https://twitter.com/You04_30/status/1080841094462500869

まとめ

2019年1月7日(月)夜9時からフジテレビで始まる、新ドラマ『トレース~科捜研の男~』のキャスト、あらすじ、放送日について紹介しました。

 

復活の兆しが見えてきた月9の新ドラマ『トレース~科捜研の男~』錦戸亮さんが主演ということなので、ファンは絶対に観るでしょうし、『科捜研の男』と『科捜研の女』対決も観ものですよね。

 

どんなドラマになるのか今から楽しみです♪

The following two tabs change content below.
アバター

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
アバター
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪