2019年冬ドラマ

ドラマ『3年A組』第8話・ヒーローが柊一颯(菅田将暉)を助けに来た!ガルムフェニックス登場【あらすじ・ネタバレ&感想も】

3年A組

2019年2月24日(日)に放送されたドラマ『3年A組』第8話はもうご覧になりましたか?

 

第7話ではフェイク動画を依頼したハンター・武智が警察に連行され、郡司が五十嵐と柊の繋がりにたどり着きました。

 

第8話では武智が動画に映っているのは自分ではないと主張するシーンがあるようですが…。真相は明らかになるのでしょうか。

 

ちなみに、ドラマ『3年A組』第7話ネタバレはこちらからご覧になれます。

3年A組
ドラマ『3年A組』第7話・武智(田辺誠一)の自白&郡司(椎名桔平)が五十嵐(大友康平)の裏切りに気づく!【あらすじ・ネタバレ&感想も】2019年2月17日(日)に放送されたドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話はもうご覧になりましたか? 第6話のラス...

第8話までのネタバレ全話をご覧になりたい場合はこちらから

3年A組
【3年A組】視聴率一覧を最終回まで速報で更新中【菅田将暉主演ドラマ】2019年1月6日(日)から日本テレビ系の日曜ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が放送されています。 高校の卒業式の1...

ドラマ『3年A組』第8話・あらすじ

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。「僕は何も悪くない…」。
しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。武智はまもなく自供すると思われたが……。そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――。
この物語の「本番」が始まる。真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。衝撃的第8話が幕を開ける。

ドラマ『3年A組』第8話・ネタバレ

景山澪奈(上白石萌歌)と相楽文香(土村芳)のフェイク動画を依頼したのは武智大和(田辺誠一)

美術準備室でうたた寝をしていた柊(菅田将暉)。目を覚ましてSNSを確認すると、フェイク動画の犯人として警察に連行された武智(田辺誠一)は澪奈(上白石萌歌)殺害の犯人としても話題にのぼっていました。

 

武智は取調室で無実を訴えていましたが、澪奈と文香(土村芳)をフェイク動画で陥れたのは事実のようです。

柊一颯(菅田将暉)の目的は犯人探しではない

生徒たちは柊になぜ自分たちが解放されないのか聞きました。澪奈の死のきっかけは武智がベルムズに依頼したフェイク動画であることが判明しましたが、柊は「それは全てじゃない」と答え、むしろこれからが本番だと言うのです。そして柊は生徒たちに今日の課題は「自習」と伝え、カバンと携帯を返しました。

武智大和(田辺誠一)の裏の顔を郡司真人(椎名桔平)に話す相楽文香(土村芳)

その頃、郡司(椎名桔平)は相楽家を訪れていました。孝彦(矢島健一)が出かけたのを見計らって、柊の目的について文香に話を聞きに来たのです。文香は3年前の出来事を郡司に話しました。武智は文香の生徒だった野球部のエースを豪翔大学にさせるために、文香に賄賂を渡そうとしていました。しかし文香は断り続け、興信所に武智の調査を依頼したところ“ある人物”と繋がってることがわかったと話しました。

 

教室では生徒たちが思い思いに過ごしていました。そんな中、唯月(今田美桜)は喜志の携帯に留守電を残しました。それを取調室で聞かされた喜志は、澪奈を潰すように言って来たのは武智であることや、武智と繋がっている人物がベルムズの裏にいる人間であることを宮城(細田善彦)に話しました。

柊一颯(菅田将暉)と相楽孝彦(矢島健一)の繋がりを確信するファイター田中

孝彦の部屋にファイター田中が訪れました。田中は孝彦にカマをかけ、孝彦と柊が繋がっていることを確信しました。そして田中が文香が関係しているのかと尋ねると、孝彦は「もっと根が深い」と意味深に答えました。その後、田中は柊に電話をかけ、なぜ孝彦を巻き込んだのか尋ねました。柊は田中に「自分はヒーローになれなかったが、いつまでもヒーローでいてください」と伝えました。

動画に映っているのは自分ではないと主張する武智大和(田辺誠一)

郡司は武智の取り調べで、文香の話を持ち出しました。武智は文香に、牧原と繋がり豪翔大学から多額の報酬を得ていることを掴まれ、ベルムズにフェイク動画を依頼して教師をやめさせていたのです。文香は生徒とホテルに入るフェイク動画を作られていました。「証拠がない」と笑う武智でしたが、喜志が自供したことで武智は言い逃れができなくなりました。SNSでは推定有罪で武智が犯人扱いされており、それを見た武智は「あの動画に映っているのは自分ではない」と叫びました。

 

武智の自供が見え始め、次は柊の繋がっているであろう五十嵐(大友康平)を追い詰める番だと宮地は意気込みますが、郡司の様子を見て不安に思いました。もしかすると郡司は、五十嵐に共鳴すると見逃してしまうかもしれないと思ったのです。

動画に映っていたのは武智大和(田辺誠一)ではなく柊一颯(菅田将暉)

その時、武智の動画を調査し直していた瑠奈(森七菜)は、それがフェイク動画であることに気づきました。その動画に映っていたのは本当は柊だったのです。瑠奈は颯真(今井悠貴)にだけその事実を教えましたが、後ろからパソコンをのぞいていた光多(佐久本宝)に見られ、生徒たちに話されてしまいました。柊は教室に入って来ましたが、手遅れでした。そして自分が映った動画をどうするかは生徒たちに任せると言い残して教室を出ました。

何かを知っている茅野さくら(永野芽郁)

さくらが柊を追いかけて美術室にやって来ました。「お前も居ずらいよな」と声をかけた柊はさくらを呼ぶと、ちょうど五十嵐から着信がありました。五十嵐は郡司に呼び出され、その会話の内容を柊に聞かせるために電話をかけてきたのです。

五十嵐徹(大友康平)を追い詰める郡司真人(椎名桔平)

郡司は五十嵐が文香の実の父親である証拠として戸籍謄本を見せました。柊と繋がる証拠は拳銃だという郡司に、五十嵐は観念しました。柊の目的を尋ねる郡司でしたが、宮城が五十嵐を告発し、新しい理事官の本城を連れてきたことで話を聞くことはできませんでした。「何が真実か自分の目で確かめろ」と言い残し、五十嵐は連行されました。

柊一颯(菅田将暉)の思いを受け取る生徒たち

教室では武智のフェイク動画について生徒たちが話をしていました。博己(萩原利久)が動画に映る女子生徒が澪奈ではないことに気づき、さらに街の状況から防犯カメラの映像ではないことに気づきました。澪奈のフェイク動画を拡散してしまい、その後フェイクに気づいたものの何も行動を起こせなかったことで後悔していた颯真は、ネット上で殺人鬼呼ばわりされている武智を救うために動画がフェイクだったことを公表するべきだと主張します。しかし、同じ理由で後悔していた瑠奈に止められ、踏みとどまりました。

 

柊はさくらに今朝に見た夢の話をしました。“3月10日”という文字が出て来て、屋上にいる自分が「俺の授業は完結する」と言ったあと飛び降りるという夢です。さくらは「正夢になりませんよね」と聞きました。

 

そして教室でのやりとりを美術準備室で見ていた柊は、自分の思いが生徒たちに伝わっていたことを嬉しく思い、涙を流していました。隣で見ていたさくらは「先生の思いが伝わったから使えるようになりました」と言って、澪奈からもらったタオルを柊に差し出しました。

郡司真人(椎名桔平)に追い詰められる柊一颯(菅田将暉)

「納得がいかないなら自分で伝えろ」と隼人に言われ、颯真たちは美術準備室に入って来ました。しかしそこにはさくらしかいません。郡司が校舎に入って来たのです。さらに五十嵐がいなくなった今、人質に危害を加えるつもりのない柊を恐れる必要のなくなった警察は校舎への突入を実行しようとしていました。郡司は柊を追い詰め、手錠をかけようとしますがそこにあの特撮ヒーロー・ガルムフェニックスが現れました…!

茅野さくらは何を知っているのか

武智が映っている動画がフェイクであることがわかりました。武智役は柊。そして一緒に映っている女子生徒も澪奈ではないことがわかりました。その日持っていたカバンは通学カバンなのに、動画の女子生徒は水泳バッグを持っているからです。

 

この話題になって教室に居ずらくなったということは、おそらく動画に映っているのはさくらではないかと考えられます。初日の授業の後に柊に伝えた内容もまだわかっていませんが、さくらが何か鍵となることを知っているような気がしますね。

ドラマ冒頭の映像は夢の話だった?

第1話の冒頭で流れたシーンが、柊の見た夢だったことがわかりました。今までこのラストに向けて回想シーンを放送しているのかと思っていましたが、もしかすると違うラストが待っているのかもしれません。

ドラマ『3年A組』第8話・ネット上の感想

ドラマ『3年A組』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『3年A組』の地上波放送後1週間以内は『Tver』『日テレオンデマンド』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はParaviで配信される可能性が高いです。

 

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の
  • 年花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲ
  • わーム
  • Missデビル
  • 獣になれない私たち
  • 今日から俺は!!

ドラマ『3年A組』第8話・感想

澪奈のフェイク動画を依頼した武智は、文香のフェイク動画も依頼していましたね。しかし、動画自体はフェイクで、映っているのは柊でした。澪奈を殺したのは柊?という疑惑が生まれましたが、生徒たちが勇み足で失敗せず踏みとどまれてよかったです。

 

次回、ついに最終章が始まります。澪奈の死をきっかけに始まったこの事件。ついに全貌がわかるのでしょうか。見逃すわけにはいきませんね!