この記事を書いた人:りんない

2019年1月7日(月)フジテレビ月9ドラマ『トレース~科捜研の男〜』が始まります。

 

月9初主演の錦戸亮さん、そしてサスペンスの帝王・船越英一郎さんが出演するということで、放送前から話題になっていますよね!
原作は実際に元科捜研の研究員だった古賀慶さんの大人気コミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』。

 

数々のドラマで扱われてきた科捜研ですが、今回の主役はなんと男性!
実際に起きた事件や経験ベースにリアリティーのある本格的なサスペンスとなっています。

 

今回は『トレース~科捜研の男〜』で水沢英里役を務める、岡崎紗絵さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』水沢英里役の岡崎紗絵さんとは?

まずは、岡崎紗絵さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1995年11月2日(23歳)
出身地:愛知県
身長:164cm
血液型:B型
活動期間:2012年〜
事務所:ティートライブ エンターテイメント

Wikipediaから引用

岡崎さんの本名について調べたところ、本名も“岡崎紗絵(おかざき・さえ)”と本名のようです!

 

岡崎さんは、2012年8月に開催された『Seventeen』(集英社)という雑誌の専属モデルオーディション“ミスセブンティーン2012”に選ばれ、専属モデルとして活動を始めました。

 

このオーディションでは、今大人気女優の広瀬すずさんや人気モデル藤井サチさんも、同じくグランプリで選ばれています。
すごいメンバーが選ばれていますよね!!

 

その後2015年に専属モデルを卒業すると、同年映画『脳漿炸裂ガール』で女優デビューをしました。
翌年からは『Ray』(主婦の友社)の専属モデルとして活動しています。

 

また女優としても精力的に活動しており、最近では映画『不能犯』、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』、ドラマ『人は見た目が100パーセント』、『僕たちがやりました』、『ブラックペアン』などの人気作に出演しています。

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』での岡崎紗絵さんの役どころは?

今回『トレース~科捜研の男〜』で岡崎さんは、錦戸亮演じる真野礼二が働く科捜研法医研究員の同僚・水沢英里を演じています。
科捜研の仕事がハードで早く結婚退職したいと思っており、真野が勝手なことをするせいで仕事が増え、迷惑しているという役どころです。

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する岡崎紗絵さんの演技力は?

岡崎さんの演技力について調べてみたところ、かなり評価は高いようですね!

 

演技の幅も広く、この数年で多くの作品に出演しています。
筆者も岡崎さんが出演している作品をいくつか観たことがあるのですが、正反対の役も見事に演じきっていて、驚かされました。

 

まだとても若いですが、受け答えもしっかりしているようで、堂々とした姿もまた高い評価を受けているそうです!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する岡崎紗絵さんのネット上での反応は?

まとめ

岡崎紗絵さんは、モデル・女優として活躍している今期待の若手女優さんです。

モデル出身でありながら、その演技力には定評があるようで、どんな役でも演じきる女優さんです。
今後も多くの作品に出演していきそうで、楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事