この記事を書いた人:りんない

2019年1月7日(月)から、フジテレビ月9ドラマ『トレース~科捜研の男〜』が始まります。

 

月9初主演の錦戸亮さん、そしてサスペンスの帝王・船越英一郎さんが出演するということで、放送前から話題になっていますよね!
原作は実際に元科捜研の研究員だった古賀慶さんの大人気コミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』。

 

数々のドラマで扱われてきた科捜研ですが、今回の主役はなんと男性!
実際に起きた事件や経験ベースにリアリティーのある本格的なサスペンスとなっています。

 

今回は『トレース~科捜研の男〜』で相楽一臣役を務める、山崎樹範さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』相楽一臣役の山崎樹範さんとは?

まずは、山崎樹範さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1974年2月26日(44歳)
出身地:東京都足立区梅島
身長:165cm
血液型:A型
活動期間:1995年〜
所属劇団:カムカムミニキーナ
事務所:トルチェ

Wikipediaから引用

山崎さんの本名について調べたところ、本名は“山崎樹範(やまざき・しげのり)”と本名で芸能活動されているようですね。

 

山崎さんは獨協大学演劇研究会の後、1995年から八嶋智人さんも所属している劇団カムカムミニキーナに参加しました。
しかし、全く売れなかったため、26歳のときには大学の先輩とお笑いコンビを組んで、ネタ見せに参加していたこともあったといいます。

 

1997年『白線流しスペシャル 〜19の春』の劇団員役でドラマデビューを果たしました。

 

下積み経験を生かしてドラマ・バラエティ・アニメと今は活躍中の山崎さん。
最近では、ドラマ『限界団地』や連続テレビ小説『半分、青い。』に出演しています。

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』での山崎樹範さんの役どころは?

今回『トレース~科捜研の男〜』で山崎さんは、科捜研法医研究員・相楽一臣を演じます。

 

出世欲が強く、仕事を効率よくこなす模範的な研究員で、科捜研の仕事以外のことも行う真野(錦戸亮)を嫌っており、
ライバル視しているという役どころです。

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する山崎樹範さんの演技力は?

山崎さんの演技力について調べてみたところ、名脇役として多くの作品に出演しているだけあって、
その演技力は定評があるようです!

 

尊敬する俳優・吉岡秀隆さんと、『Dr.コトー診療所』で共演した際には、「三上先生の役は山崎君で本当によかった」と言われ大感激したと言っており、出演者からもその演技力は認められているみたいですね。

 

脇役ですが視聴者の印象に残る名演技ができるとはさすがです!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する山崎樹範さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

山崎樹範さんは、名バイブレイヤーとして多くの作品に出演し、活躍しています!
今作では癖のあるような役どころですが、山崎さんの演技力なら見事に演じきってくれると思うので、ぜひ注目して見たいですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事