この記事を書いた人:編集長ルッキー

2019年1月7日(月)夜9時からフジテレビ月9ドラマ『トレース~科捜研の男』が放送開始になります。

 

主演は錦戸亮さんで、科捜研研究員の男を演じます。
元科捜研の原作者が描く本格サスペンスです。

 

科捜研といえば人気シリーズの『科捜研の女』が有名ですが、今回お伝えするのは月9の『科捜研の男』です。
関ジャニ∞の錦戸亮さんが主演ということで、今から楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか?

 

その他にも2時間ドラマの帝王『船越英一郎』さんも脇を固めています。
ということで、真野礼二役の俳優についてまとめてみたいと思います。

ドラマ『トレース~科捜研の男』真野礼二役の錦戸亮とは?

まずは錦戸亮さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日 1984年11月3日(34歳)
出生地 日本の旗 日本・大阪府 門真市
身長 170cm
血液型 O型
職業 歌手
ギタリスト
俳優
ジャンル 音楽番組・テレビドラマ・映画・CM
活動期間 1997年 -
事務所 ジャニーズ事務所

錦戸亮さんは3歳上のお兄さん、2歳上のお兄さん、錦戸亮さん、2歳下の妹の4人兄妹です。
本名について調べてみましたが、『錦戸亮』が本名のようです。

 

1997年9月6日にジャニーズ事務所のオーディションに合格し、関西ジャニーズJr.の一員として活躍します。
2002年の12月に関西テレビでのレギュラー番組内で、関ジャニ8を結成します。

 

2003年9月には『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして結成されたNEWSのメンバーに選ばれます。
その後、約8年間関ジャニ∞とNEWSを掛け持ちして活動していました。

 

役者としては、がんばっていきまっしょい』、『1リットルの涙』などに出演し、注目を集めます。

 

アイドル活動としては、2004年5月にはNEWSとして、シングル「希望〜Yell〜」でメジャーデビューし、同年の8月には関ジャニ∞として、シングル「浪花いろは節」でメジャーデビューを果たします。

 

2011年10月7日、山下智久とともに、NEWSを脱退し、衝撃を国民に与えました。
8年間、関ジャニ∞とNEWSの両方を掛け持ちしていましたが、本人曰くスケジュール調整が難しくなった為、関ジャニ∞に専念することにしたようです。

 

NEWSの選択肢は無かったのでしょうか?当時脱退が発表された時、
NEWSを選択するという考えがなかったのか疑問でした。

 

その後、2012年4月期のドラマ『パパドル!に本人役で主演します。
これがゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となりました。

 

2018年はNHK西郷どん』で大河ドラマに初出演を果たします。

ドラマ『トレース~科捜研の男』真野礼二役で出演する錦戸亮さんの役どころは?

2019年1月7日スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』で主演を務める錦戸亮さん。
今回のドラマでは、科捜研の研究員を演じるのですが、主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じる役を演じます。

 

錦戸亮さんは今回の役についてこの様なコメントを発表しています。

Q:カメラマンやスタッフから「いいですね!」「目力すごい」という声が上がっていましたが、手応えは?
「ありがたく褒め言葉として受け止めています。どういう仕上がりになるのか楽しみですね」

Q:きょうはどんなイメージで臨みましたか?
「クランクイン前なので(主人公の)真野のセリフを実際に発しているわけではないのですが、本編を見た時に、真野のイメージとずれがないように、と思って臨みました」

Q:白衣を着ると、気の引き締まり方とか、気分が変わりますか?
「まだ今日の段階ではしっかり着こなせているか不安ですが、今後はこれを着た時に「よし今から仕事や」とスイッチを入れ替えられるよう頑張りたいと思います」

Q:新木さんとは初共演ですが、どんな会話を?
「まだ1回しかお会いできていなくて、「(月9ドラマ)連投で忙しいですね、大丈夫?」って聞きました。普通のオジサンの会話ですね、笑」

Q:船越さんとは共演2回目ということですが?
「船越さんは、“亮ちゃん”って呼んでくださって「“英ちゃん”って呼んでいいよ」って言ってくださるんですけど、やっぱりなかなか難しいので“船越さん”って呼ばせていただいています。でも呼び方以上にもっと深い関係になれればいいなと思っています」

引用:とれたてフジテレビ

ドラマ『トレース~科捜研の男』ストーリー

錦戸亮さんが演じる真野礼二(まの・れいじ)は、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員。「鑑定結果こそが真実」―他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片を見つけ、亡くなった被害者の想いや無念を明らかにしていきます。

また何の目的もなく科捜研の世界へと足を踏み入れてしまい、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に関わることに…一方で被害者や残された遺族に感情移入していく科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ(さわぐち・のんな)を、新木優子さんが演じます。真実を追い求めるあまり“暴走”する真野に巻き込まれて結局は手伝わされるはめに…。

真野とは全く逆で、長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査し、犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事・虎丸良平(とらまる・りょうへい)を演じるのは、“サスペンスの帝王”船越英一郎さん。所轄から警視庁捜査一課へ異動した叩き上げ刑事。所轄時代からの現場魂が今も抜けず、上司やまわりの意見を聞き入れない独善的な捜査をします。部下や科捜研の真野らにきつく当たるが、根底には真野と同様、被害者のことを思う人情もある。そんな虎丸は真野が事件に隠されている真実を求め奮闘する姿を見て心が動かされていき…。

真野と向き合うふたりキャラクターの思い、そしてひとつひとつの事件解決までのストロークはまさにジェットコースターのように緊張感たっぷり。年齢も経歴もばらばらの異色トリオが難事件に向き合い、一話完結で魅せます!

科捜研を舞台に繰り広げられる事件の数々…現場に残された痕跡(=トレース)はどんな“真実の欠片(かけら)”を示すのか?そこから導き出される“鑑定結果”とは…?錦戸さん演じる「男」が抱える“陰惨な過去”の真相は…?

引用:とれたてフジテレビ

ドラマ『トレース~科捜研の男』に出演する錦戸亮さんの演技力は?

今やジャニーズアイドルは歌だけという概念は全く無くなり、俳優にチャレンジする人も凄く多いです。
そんな中、関ジャニ∞のメンバー錦戸亮さんは、大河ドラマ出演や連ドラなどでも主演を務め実力を付けています。

ネット上での反応も非常に高いのが特徴です。

https://twitter.com/tukapon_ryo/status/1066664460268400641

まとめ

何かと話題を振りまいてくれる錦戸亮さんですが、2019年1月7日スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』は非常に楽しみな作品です。
科捜研を舞台にした科学サスペンスなので、どういう展開になるのか今から楽しみです。

原作との違いがどの程度あるのかも注目ですね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事