この記事を書いた人:りんない

2019年1月7日(月)フジテレビ月9ドラマ『トレース~科捜研の男〜』が始まります。

 

月9初主演の錦戸亮さん、そしてサスペンスの帝王・船越英一郎さんが出演するということで、放送前から話題になっていますよね!
原作は実際に元科捜研の研究員だった古賀慶さんの大人気コミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』。

 

数々のドラマで扱われてきた科捜研ですが、今回の主役はなんと男性!
実際に起きた事件や経験ベースにリアリティーのある本格的なサスペンスとなっています。

 

今回は『トレース~科捜研の男〜』で猪瀬祐人役を務める、矢本悠馬さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』猪瀬祐人役の矢本悠馬さんとは?

まずは、矢本悠馬さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1990年8月31日(28歳)
出身地:京都府
身長:161cm
血液型:AB型
活動期間:2003年、2011年〜
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

Wikipediaから引用

矢本さんの本名について調べたところ、本名は“矢本悠馬(やもと・ゆうま)”と本名で芸能活動されているようですね。

 

矢本さんは、2003年に映画『ぼくんち』で子役としてデビューしました。
劇団無所属で演技未経験だった矢本さんでしたが、やる気のない演技が評価されオーディションに見事合格しました。

 

専門学校卒業後は、2011年から松尾スズキさんが旗揚げした大人計画に研究生として参加し、
その後研究生の仲間たちと“劇団こまつな”を作りました。

 

2015年に『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を務め、翌年ソニー・ミュージックアーティスツに移籍しています。
人気作に多く出演している矢本さんは、今年だけでドラマ8本、 映画6本に出演している大人気ぶりです♪

 

矢本悠馬さんは、2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』谷川安夫役で出演していますので、
この人見たことある!と思う人も多いのではないでしょうか?

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』での矢本悠馬さんの役どころは?

今回『トレース~科捜研の男〜』で矢本さんは、警視庁捜査一課の刑事で猪瀬祐人を演じます。
船越さん演じる虎丸良平の部下という役どころです。

 

キャリア組の猪瀬は、捜査一課に研修として来ており、強引な虎丸の捜査に振り回されるうちに、刑事としての熱い情熱を取り戻して行くというそうで、どのように変わっていくのか楽しみですね!

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する矢本悠馬さんの演技力は?

矢本さんの演技力について調べてみたところ、その演技力はかなり高評価を得ているようです!

 

最初は特に芸能界に興味はなかったという矢本さんですが、その無理をしない姿勢が演技にも影響しており、
自然体な演技は視聴者からはとても評判が良いようです。

 

今年だけでドラマと映画合わせて出演本数が14本とは、さすがですよね♪

ドラマ『トレース~科捜研の男〜』に出演する矢本悠馬さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

矢本悠馬さんは、若手ながら名バイブレイヤーとして活躍しています!

2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』でも、名脇役として出演しており、その存在感は抜群ですよね。
今作では船越英一郎さんの部下として関わり、どのように変化していくのか期待したいですね♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事