2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』第19話 ネタバレ感想・考察と最終話あらすじ【二階堂(横浜流星)が翔太(田中圭)を襲うが…!?】

ドラマ『あなたの番です』第19話 ネタバレ感想・考察と最終話あらすじ【二階堂(横浜流星)が翔太(田中圭)を襲うが…!?】

2019年9月1日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』第19話はもうご覧になりましたか?

第18話では、南の娘・穂香の遺体も笑っていたことや、内山の動画が撮られたのが幹葉の部屋だったことがわかりました。ラストでは田宮がSDカードを持って警察に自首し、久住も自首しようとしましたが警察に向かう途中でるりに階段から突き落とされてしまいました。

二階堂の部屋ではAIが犯人として沙和をたたきだし、翔太と二階堂は絶句していました。そして沙和は幹葉に謎の緑色の液体を吹きかけられてしまいました。第18話だけでかなり多くの動きがありましたね!

第19話では田宮の罪の告白の内容が明らかになり、気になっていたパズルの謎もわかりそうです。真相にぐっと近づきそうですね!

ドラマ『あなたの番です』の1話から最新話までのネタバレと視聴率はこちらから確認できます。

あなたの番です ネタバレ まとめ
あなたの番です【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2クール連続ドラマとして話題のドラマ『あなたの番です』。 マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ...

こちらは、別目線で見た『あなたの番です』考察記事になります。

あなたの番です
ドラマ『あなたの番です』考察【手塚菜奈を殺したのは黒島沙和だった?!】日本テレビ系列で毎週日曜夜10;30から放映中の『あなたの番です』。 最近では珍しい、2クール連続放映のドラマで、謎が謎を呼ぶ展開に目...
あなたの番です
ドラマ『あなたの番です』考察【そもそも連続交換殺人なのか?!】2019年6月30日から、ドラマ『あなたの番です』の反撃編が始まりました。 早速、前クールで起きた殺人事件の犯人が1人確定しました。こ...
ドラマ『あなたの番です』考察【ゲームメーカーは床嶋ではないか?】
ドラマ『あなたの番です』考察【ゲームメーカーは床嶋ではないか?】2019年6月30日スタートの反撃編から、様々な事実が明らかになり始めたキウンクエ蔵前の一連の事件。 ミャンマー料理店店長・タナカマサ...
ドラマ『あなたの番です』考察【神谷刑事はなぜ殺されたのか】
ドラマ『あなたの番です』考察【神谷刑事はなぜ殺されたのか】8月4日のオンエアで、右足だけしか発見されていなかった児島佳世(片岡礼子)の遺体が、佐野豪(安藤政信)が勤務する食肉加工工場に、枝肉と一...
ドラマ『あなたの番です』考察【内山達生は実行犯だが主犯ではない】
ドラマ『あなたの番です』考察【内山達生は実行犯だが主犯ではない】8月11日のオンエアで、神谷刑事と児島佳代の死因が明らかになりました。 また、手塚翔太と二階堂忍が怪しい人物としてたどり着いた男は、別...
ドラマ『あなたの番です』考察【浮田圭輔を殺害したのは田宮淳一郎ではないか】
ドラマ『あなたの番です』考察【浮田圭輔を殺害したのは田宮淳一郎ではないか?】手塚翔太(田中圭)と二階堂忍(横浜流星)の推理で浮かび上がった人物と、児嶋佳代(片岡玲子)の遺体が発見された食肉加工工場で、聞き込みして...
ドラマ『あなたの番です』考察【桜木るりの母は菜奈、穂香ちゃんの母は美里ではないか?】
ドラマ『あなたの番です』考察【桜木るりの母は菜奈、穂香ちゃんの母は美里ではないか?】いよいよ、9月8日のオンエアで最終回を迎える『あなたの番です』。 遂に、記憶を取り戻していることが手塚翔太(田中圭)、柿沼遼(中尾暢樹...

日テレドラマ ドラマ『あなたの番です』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。スピンオフ・Huluオリジナルストーリー『扉の向こう』も配信中です。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』第19話・あらすじ

二階堂(横浜流星)の作ったAIの分析で、黒島(西野七瀬)が犯人の可能性が高いという結果が出る。翔太(田中圭)は、ゲームの参加者でもある黒島には犯人の条件が揃っていると主張する。二階堂は黒島をかばう。黒島への疑惑をめぐり、翔太と二階堂は、険悪な雰囲気に。

そんな中、翔太たちは水城(皆川猿時)から、田宮(生瀬勝久)が人を殺したと自首してきたことを知らされる。田宮は水城の取調べで、自分が犯した殺人の詳細を語り始める。
翔太と二階堂は、(田中哲司)が元刑事から提供された尾野(奈緒)に関する資料を見せられる。そこには、尾野の疑惑を深める内容が記されていた。
翔太と二階堂は、意外な事実が判明した尾野に話を聞くために301号室を訪ねるが尾野は不在。帰りを待っていると、303号室から蓬田(前原滉)が叫びながら飛び出してくる。翔太と二階堂は、303号室の中へ。すると、キッチンに血まみれのある物が…!それは、交換殺人ゲームの重要な証拠のひとつで…。

まもなく、尾野が帰宅。翔太と二階堂が話を聞くと、尾野は、黒島が怪しいと主張。翔太の入院中、病院の廊下で黒島を見かけたことを話す。二階堂は「黒島が菜奈(原田知世)を殺した」と以前聞いていたにも関わらず黙っていたことが翔太にバレてしまう。さらに、翔太が内山(大内田悠平)との関係を問い詰めると、ハッキリ答えない尾野。さらに彼女は「交換殺人ゲームには参加していない」と言い出して…!?

罪を隠し続けてきた藤井(片桐仁)と桜木(筧美和子)、そして階段から突き落とされた久住(袴田吉彦)の運命は!?そして、パズルの裏からは、犯人を絞り込むある手がかりが…!!翔太と二階堂、南は、犯人をおびき出すある作戦を決行!そこに現れるのは、一体誰だ!?

引用:公式サイトより

ドラマ『あなたの番です』第19話・ネタバレ

AIが沙和(西野七瀬)が連続殺人犯である可能性89%という結果を出し、翔太(田中圭)と二階堂(横浜流星)は絶句しました。そこへちょうど沙和が訪ねてきたところに幹葉(奈緒)も現れました。幹葉にマウスウォッシュを吹きかけられた沙和は二階堂の部屋に逃げ込み、AIの画面を見てしまいました。「遠慮なく疑う」と言う翔太と、沙和を庇いたい二階堂は険悪な雰囲気になります。

そこへ水城(皆川猿時)から翔太に電話があり、田宮(生瀬勝久)が「人を殺した」と自首してきたことを知りました。田宮は自分で設置した監視カメラの映像をおさめたSDカードを持ってきており、その中には自室から沙和が逃げ出し、元彼氏にDVされているところが映っている映像がありました。田宮は元彼に注意をするつもりが罵倒され、殺してしまったと自供しました。

マンションでは、南(田中哲司)が幹葉の調査結果を持って翔太と二階堂を訪ねていました。幹葉は高知出身だったのです。3人はこれまでの幹葉の不可解な行動から、内山(大内田悠平)とも接点があったのではと考えました。

るり(筧美和子)に襲われた久住(袴田吉彦)は病院で意識を取り戻し、るりに突き落とされたこと・るりが袴田吉彦を殺害した3人目の犯人であることを警察に話しました。それを聞いた水城は藤井(片桐仁)の病院を訪れました。るりは久住・袴田の件をあっさり認め、藤井が殺したブータン料理屋の店長・田中の罪も被ろうとしました。しかし藤井も田中を殺した罪を認め、自首しました。

翔太と二階堂が幹葉の部屋に行こうとすると、303号室から蓬田(前原滉)が飛び出して来ました。303号室のキッチンには血がついた“赤池美里(峯村リエ)”と書かれたメモが置いてあったのです。幹葉が303号室の鍵を持っていることを知っていた翔太は、幹葉にメモを置いたかどうか聞きましたが、幹葉は「どう考えても黒島さんでしょ。私も菜奈(原田知世)さんみたいに殺されちゃう。」と二階堂に泣きつきました。

幹葉は翔太が入院している間、病室の前にずっといたものの菜奈がまったく病院から帰らなかったことや、沙和を見かけたことを話しました。そして翔太から菜奈のボタンを盗んだことを責められた幹葉は、「好きになる人にはいつも恋人がいるが、自分に振り向いてくれるので記念品をもらう」と話しました。さらに「内山のことは知らない」「交換殺人ゲームには参加していない」と言いだしました。幹葉の話から、ゲームで幹葉は何も書かず、“石崎洋子(三倉佳奈)”の紙を引いていたことがわかりました。そこから田宮・沙和は引いた紙について嘘をついていることもわかりました。

西村(和田聰宏)は床島(竹中直人)がつけていた管理人日誌を読んでいました。そこには交換殺人ゲームで早苗(木村多江)が自分の名前を書いたことを知っていたことが書かれていました。

翔太は菜奈が元に戻したパズルのピースが1つおかしいことに気づき、その裏を確認しました。そこには何かの雑誌の“今月のラッキーデー”が書かれた部分の切り抜きが入っていました。5日間あるうち“3日、21日、29日”に◯がつけてあります。その横には菜奈の字で「5日、12日、17日、26日 次は?」と書かれています。翔太はあかね(山田真歩)に切り抜きを見せ、区の広報誌の占いのページであることを教えてもらいました。翔太は水城に事件の発生日を確認しましたが、ぴったり一致する訳ではなさそうです。

翌日、水城から菜奈の動画に入っていた内山の声は後から付け足されたものだったと報告を受けました。さらに、菜奈が最後に電話をかけた時に受けたのはるりで、菜奈は藤井の誕生日を聞き出そうとしていたことがわかりました。

翔太は水城立会いのもと、久住に面会しました。久住は浮田(田中要次)が書いた“赤池美里”の紙を誰が引いたのか、まだ警察に話していませんでした。そこで久住は「自分が細川朝男(野間口徹)を殺した」と自供し、犯人として保護してほしいと伝えた上でそのことについて話しました。“赤池美里”の紙を引いたのは沙和だったのです。ここで沙和がゲームで元彼の名前を書き、その紙を田宮が引いたことがわかりました。

翔太は区役所で広報誌のバックナンバーを確認し、菜奈が切り取っていたのは牡羊座のラッキーデーだったことがわかりました。沙和は牡羊座なのです…。このことを二階堂に共有した翔太はまた二階堂と言い合いになりましたが、「いよいよ犯人がからかいにきてる気がする」と話し、犯人の思惑に乗っかろうとしていました。

翔太と二階堂が犯人をおびき出すための挑発文を考えていると、南が訪ねてきました。南に情報提供していた穂香ちゃん事件の担当刑事が、当時の沙和のアリバイを証言していた元恋人で家庭教師だった男が2年後に事故で死んでいたことを教えてくれたのです。沙和を好きになった人たちが次々と死んでいることに二階堂は動揺を隠せませんが、「犯人を突き止めることで沙和の無実が証明されるかもしれない」と作戦を実行に移すことにしました。

沙和・幹葉・西村・江藤(小池亮介)のポストに手紙を入れました。犯人を呼び出した日、翔太と二階堂はホテルで待っていました。約束の時間になり、ホテルに現れたのは幹葉でした。翔太と幹葉が顔を合わせたその時、二階堂が翔太の首を締め上げ、幹葉に「ありがとう」と…!

ドラマ『あなたの番です』第19話・二階堂(横浜流星)が翔太(田中圭)を襲うが…!?

幹葉がホテルに来て「やっぱり犯人だったのか!!」と思いかけたところで二階堂が翔太を締め上げるだなんて驚きましたね!!沙和の件で険悪なムードにはなっていましたが、そもそも黒幕だったのか!?と固まってしまいました。

ですが、さすが考察部隊の方々は最終回予告を確認して素晴らしい推理をされていました。「二階堂が翔太を襲うところまでが作戦」というものです。沙和を庇いたい二階堂ですが、冷静に作戦を遂行しているようです。ホテルで誰かを待つ間、ベッドにダーツを隠していましたが、「翔太が寝かされている方のベッドにダーツがあるため二階堂は犯人ではない」という推理は的を得ていると思います。

幹葉がホテルを訪ねて来他のでやはり犯人か?と思いましたが、扉を開けて翔太を見た時の第一声が「え?」だったので、「まさか翔太が出てくるなんて」と思ったのではないかと感じました。もし犯人なら、翔太が待っているのは予測できたことですよね。

やはり黒幕の犯人は沙和なのかもしれませんね…!

ドラマ『あなたの番です』第19話・ネット上の感想

https://twitter.com/Miku_373/status/1168176100268113920?s=20

https://twitter.com/xxxxxlvxxxxx/status/1168182464251981825?s=20

ドラマ『あなたの番です』第19話・感想

今回はかなり多くのことが判明しましたね!交換殺人ゲームの全貌がかなり明らかになりました。今まで自分の罪を隠していた人たちが次々と自首したため、疑惑の目を向けていた人も多くいましたが、犯人候補はだいぶ絞られました。

翔太たちは沙和・幹葉・西村・江藤に手紙を出していましたが、やはり黒幕は沙和の可能性が高いのではないでしょうか。西村は床島殺害の疑惑が拭いきれていませんし、江藤と幸子は赤池夫妻殺害について何か知っているのかもしれませんが、黒幕ではなさそうです。

南が沙和の部屋を訪れた時に沙和は出かけていませんでしたが、それも翔太と二階堂の作戦のうちなのかもしれません。南は協力者なようで、本当のことを知らされていない可能性があります。さらに手紙の内容の雛形はありましたが、実際に投函した手紙の内容が本当に4人とも同じ内容だったのかは不明です。4通の手紙の内容がバラバラで呼び出された時間が違うとすると、最後に呼び出されたであろう沙和が怪しく、翔太とともに拘束(翔太はフリ)されるのかもしれません。そして犯人しか知らないであろう情報を口にしてしまい疑惑が確信に変わる…。

沙和が黒幕の可能性は高いと思いますが、人間関係などではっきりしていない部分があるので、そこも合わせて最終話で全てが明らかになるのでしょう。ついに最終回を迎えることになるのですね!週を追うごとに盛り上がって来たドラマ『あなたの番です』、全ての謎が解けてスッキリしたいです。次回の放送が待ちきれません!

ドラマ『あなたの番です』最終話・あらすじ

二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。

2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった・・・!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる――!

木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…!?

交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!!連続殺人鬼は二階堂か!?黒島か!?それとも…!?黒幕が語る驚愕の真相とは――!?
最後の最後まで衝撃の連続!!見届けるのは・・・あなたの番です。

引用:公式サイトより