2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』考察【手塚菜奈を殺したのは黒島沙和だった?!】

あなたの番です

日本テレビ系列で毎週日曜夜10;30から放映中の『あなたの番です』。
最近では珍しい、2クール連続放映のドラマで、謎が謎を呼ぶ展開に目が離せないご家庭も多いのでは?

1クール目終盤で、なんと主人公の1人、手塚菜奈(原田知世)が自宅で殺されているのが見つかる、という衝撃の展開に驚いた方も多いのではないでしょうか。

ネット上の色々な考察には、手塚菜奈(原田知世)を殺害した場所は手塚翔太(田中圭)の病室ではないか、とか、殺害犯は尾野幹葉(奈緒)ではないか、という意見もありますね。

しかし私は、手塚菜奈(原田知世)が殺害されたのは自宅で、殺害犯は黒島沙和(西野七瀬)ではないか、と考えています。

この記事では、2クール目突入直前の段階で、わかっている情報を整理し、なぜ黒島が菜奈を殺したのか考察していきます。

ドラマ『あなたの番です』を1話から振り返りたい場合はこちらの記事で全て読めます。

あなたの番です ネタバレ まとめ
あなたの番です【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2クール連続ドラマとして話題のドラマ『あなたの番です』。 マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ...

手塚菜奈の殺害されたのはいつで、現場はどこか

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久しぶりに衝撃的なドラマ #あなたの番です #原田知世 #西野七瀬

青木屋@20世紀中年さん(@aokitkat)がシェアした投稿 –

手塚菜奈(原田知世)はいつ、どこで殺害されたのでしょう?

1クール目の第10話、手塚翔太(田中圭)は、榎本早苗(木村多江)が監禁していた息子・総一(荒木飛翔)が402号室のベランダから転落したのを受け止め、意識不明の重体となりました。

この時、身内である手塚菜奈(原田知世)は、救急車に同乗し、搬送先の東京警察病院に一緒に行ったはずですから、その時に病院関係者も手塚菜奈(原田知世)が15歳年上の姉さん女房だと知ったでしょう。

病室で目を覚ました手塚翔太(田中圭)に看護師が「毎日奥さんがいらしていた」と言っていましたね。

手塚夫婦が妻が15歳年上で夫婦に見られないと言われる描写があったことから、尾野幹葉(奈緒)が、妻のふりをして病室に入り浸っていたのでは、と考察する方もいらっしゃいます。

しかし、

1、刑事事件の被害者である

2、搬送先が東京警察病院である 

以上のことを考えると、手塚翔太(田中圭)の病室には護衛の警官が配置され、警護対象だったでしょうから、面会も身内だけに制限されていたはずです。

すみだ署の警察官は手塚菜奈(原田知世)の顔だけでなく、不気味な連続殺人事件が起きているキウンクエ蔵前の住人の名前と顔写真を把握しています。となると、尾野幹葉(奈緒)が手塚翔太(田中圭)の病室に出入りできたというのは無理があるように思えます。

また、病室内で服毒させたのであれば、手塚菜奈(原田知世)を生死に関わらず、病院から発見場所の自宅に連れ出さなければならないですよね。

病院を出る時や、キウンクエ蔵前に連れ込む(運び込む)時に、防犯カメラに録画され、後日警察が捜査に乗り出した際に、犯人として特定される危険性が高くなります。

そう考えると、手塚菜奈(原田知世)が殺害されたのは、自宅と考えて間違いないのでは。

では、いつ毒を飲まされたのか?

ハエがたかっていたから、何日か経過しているのでは、という考察もネットで見かけましたが、何日も経過していたとしたら、手塚翔太(田中圭)が部屋に入った際に、異臭に気づきそうです。

その描写がなかったことから考えると、手塚翔太(田中圭)が意識を回復したという連絡を病院から受け、病院に向かおうとしたところで襲われたのではないかと思います。

犯人は手塚菜奈(原田知世)に毒を飲ませ、寝室に寝かせたあと、手塚菜奈(原田知世)のPCで日記を勝手に読み、あの仕掛けをして行ったのではないでしょうか。

では、誰が手塚菜奈に毒を飲ませたのか?

では、誰が手塚菜奈(原田知世)に毒を飲ませたのか?

殺害現場を自宅と絞り込むと、ある程度犯人を絞り込むことができます。

まず、手塚菜奈(原田知世)は榎本早苗(木村多江)に殺されかけた直後ですから、親しくない人間や、信用していない人間を家に招き入れるとは考えにくいですよね。

その観点から考えれば、同じマンションの住人とはいえ、田宮純一郎(生瀬勝久)や藤井淳史(片桐仁)のような男性を、1人で過ごしている家に招き入れるのは抵抗があるでしょう。

警察関係者なら男性でもありかもしれませんが、榎本早苗(木村多江)に殺されそうになった時、妻の加勢に入った榎本正志(阪田マサノブ)が「手伝え神谷!」と叫んでいるのを間近で聞いてしまいましたから、神谷将人(浅香航大)には疑惑を抱いていたのでは。

そうであれば、手塚菜奈(原田知世)に毒を飲ませた人物は、気を許している、或いは信頼している女性と考えられます。

では、その女性は誰か?

子供を除いたキウンクエ蔵前の女性住人は、木下あかね(山田真保)尾野幹葉(奈緒)妹尾あいり(大友花恋)黒島沙和(西野七瀬)田宮君子(長野里美)石崎洋子(三倉佳奈)です。

この中で、手塚菜奈(原田知世)と親交があって気を許していると思われるのは、黒島沙和(西野七瀬)です。

手塚菜奈(原田知世)は、尾野幹葉(奈緒)に触られるのを嫌がった描写がありましたから、招き入れたとは考えにくい。

手塚菜奈(原田知世)のPCに残されていた脅迫文には、「菜奈ちゃん大好き翔太くん」とか、手塚翔太(田中圭)が嘘をつく時に、右胸をかく癖があるのを知っているなど、手塚夫妻のことをよく知っている人物が書いたと思われる描写がありました。

手塚菜奈(原田知世)の日記を盗み読んで書いた可能性もありますが、「菜奈ちゃん大好き翔太くん」という描写は、手塚夫妻をよく知っているから出た表現ではないでしょうか。

黒島沙和(西野七瀬)は、手塚夫妻が「菜奈ちゃん」「翔太くん」と呼び合うことを知っています。

さらに、脅迫文には真ん中に的中したダーツ(ブル)のイラストがありましたが、黒島沙和(西野七瀬)は、手塚翔太(田中圭)が、推理が当たったと思った時に、「ブルだよブル!」と騒ぐこともよく知っているのです。

また、動画での手塚菜奈(原田知世)の怯えようも、榎本早苗(木村多江)に続いて、黒島沙和(西野七瀬)までが殺人者だったと知ったのだとしたら、親しくしていただけに、そのショックと恐怖は相当なものとなるでしょう。

現在までにわかっている手がかりから考えると、手塚菜奈(原田知世)に毒を飲ませて殺したのは、黒島沙和(西野七瀬)が怪しいと考えられます。

黒島沙和の動機は何か?

黒島沙和(西野七瀬)が手塚菜奈(原田知世)を毒殺したと仮定した場合、殺害の動機は何でしょうか?

私は、「犯した罪」を隠すためではないか、と考えています。

榎本早苗(木村多江)は、手塚菜奈(原田知世)と黒島沙和(西野七瀬)と一緒に、キウンクエ蔵前で起きている交換殺人ゲームについて、意見交換会を開いていましたね。

山際佑太郎を殺害しながら、そんな会合を行っていたのはちょっとびっくりですが、榎本早苗(木村多江)が隠したかったのは、息子・総一(荒木飛翔)の存在と、自宅の1室に監禁していることでした。

それがバレてしまったから、黒島沙和(西野七瀬)と手塚翔太(田中圭)を夫に協力させて始末しようとしたのであって、初めから手塚夫妻を手にかけようとしていたとは思えません。

同じことは、黒島沙和(西野七瀬)にも当てはまるのではないでしょうか。

では、黒島沙和(西野七瀬)が隠していることは何かと言うと、おそらくドラマの冒頭に1度だけ出たがそれ以来姿を見せていない、手をつないでいた男性の殺害だと思います。

ドラマが始まったばかりの頃は、体のあちこちに怪我をしていた黒島沙和(西野七瀬)。浮田啓輔(田中要次)はSM趣味があるんだろう、と言っていましたが、あれが恋人によるDVだとしたら?

黒島沙和(西野七瀬)のゴミ袋から、木下あかね(山田真保)が香典袋の空袋を見つけた回から、黒島沙和(西野七瀬)が怪我をしている描写がなくなりました。DV被害を付き合っていた男性から受けていたが、その男性を手にかけたのだとしたら、香典袋の空き袋も、怪我がなくなったのも説明がつきます。

黒島沙和(西野七瀬)はなんらかの方法で警察から疑われないようにし、捜査を撹乱するために交換殺人ゲームを利用しようと企んでいる、そのことに手塚菜奈(原田知世)が気づいてしまったのだとしたら?

最初は殺すつもりはなかったとしても、余計なことを知られたので、口を封じるために殺害した、ということはあり得ます。

黒島沙和(西野七瀬)は、手塚菜奈(原田知世)に自分が誰かを殺したこと、その隠蔽に交換殺人ゲームを利用していることを気づかれ、殺害したのではないかと思います。

あなたの番ですHPのキャスト欄に犯人を示唆した暗号がある?

これもネット上ではすでに大きな話題となっていたのですが、『あなたの番です』HPのキャスト・スタッフ一覧で紹介されている、黒島沙和(西野七瀬)のコメント欄に犯人を示唆する暗号とも思える記述がありました。

このコメントを縦読みすると『黒 このこだよ』と読めてしまうのです。
偶然にしては上手くできていると感じたわけですが、ここまでの考察で手塚菜奈(原田知世)を殺害したのは黒島沙和(西野七瀬)の可能性が高いと感じているので、もしかするとこっそり示唆していました・・・・・・・というオチもあるかもしれませんね。

しかも、ドラマ開始当初はあれだけ体中にあったアザが一切無くなっていたのも妙に不自然ですしね、ドラマだからそういうのもアリなのかな?と初めは思っていたのですが、ドラマが進むにつれて、黒島沙和(西野七瀬)が黒幕の可能性もかなり出てきたので、もしかすると・・・・・という感じです。

オープニングの赤丸の謎

ドラマ『あなたの番です』のオープニングでは、赤丸のつくキャストとつかないキャストがあります。

1クール目でついていたのは、佐野豪(安藤政信)、榎本早苗(木村多江)、手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)、黒島沙和(西野七瀬)、田宮純一郎(生瀬勝久)、管理人の床嶋比呂志(竹中直人)でした。

その赤丸キャストのうち、第10話で榎本早苗(木村多江)の赤丸が外れました。

ずっとあの赤丸はなんだろう、と思っていたのですが、榎本早苗(木村多江)の赤丸が外れたことで、もしや?と思ったことがあります。

そのキャラクターが抱えている秘密が視聴者に明かされた時に、赤丸が外れるのではないか、と。

だとすると、第1話で亡くなった管理人の床嶋比呂志(竹中直人)も、第10話で亡くなった手塚菜奈(原田知世)にも、視聴者に明かされていない秘密があるのかもしれませんね。

田宮純一郎(生瀬勝久)も佐野豪(安藤政信)も怪しさいっぱい、という感じですが、手塚翔太(田中圭)が秘密を抱えているとしたら、どんな秘密なんでしょう?

6月30日から始まる反撃編で、徐々に明かされていくのでしょうが、どんなどんでん返しが待っているか、予測がつきませんね。

まとめ

謎が謎を呼ぶ展開で、日曜夜10時半のお茶の間をクギ付けにしている『あなたの番です』。

1クール目の終盤で主人公の1人、菜奈が殺される衝撃の展開に度肝を抜かれた人も多いのでは?

現在わかっていることから考察すると、菜奈が殺されたのは自宅、親しくない人間を家にあげると思えないこと、犯人が手塚夫妻をよく知っていると思われることから、菜奈を殺したのは黒島ではないか、と思います。

黒島が菜奈を殺した動機は、第1話に登場してから姿を見せない男性(DV彼氏?)を手にかけ、その犯行の隠蔽に交換殺人ゲームを利用しているのを、菜奈に悟られた口封じではないでしょうか。

第10話でオープニングの早苗の赤丸が外れたことから、視聴者に明かされていない秘密を抱えているキャラクターに赤丸がついているのだと思います。

6月30日から始まる反撃編で、どんな秘密が明かされ、どんな展開をしていくのか、予測がつきません。今から、反撃編の放映開始が楽しみです。

ABOUT ME
ナツメ
亡くなった身内が、某都道府県警の捜査1課長だったシャーロキアンです