ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)ネタバレ感想・考察【清春(賀来賢人)覚醒!衝撃のエンディングに騒然】

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)ネタバレ感想・考察【清春(賀来賢人)覚醒!衝撃のエンディングに騒然】

2019年12月15日(日)に放送されたドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)はもうご覧になりましたか?

第9話では清春がすべての記憶を取り戻し、薫が殺された山小屋へガスマスクの男をおびきよせることに成功しました。ガスマスクの男は一体誰なのか?ニッポンノワールが探している十億円と新薬はどこにあるのか?ついにすべてが明らかになります!

ドラマ『ニッポンノワール』【視聴率一覧&ドラマネタバレ・まとめ・見逃し動画配信・無料視聴方法】

日テレドラマ ドラマ『ニッポンノワール』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)・あらすじ

#10 終幕

ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来賢人)は再び事件の発端となった山小屋へ向かう。
そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。
なぜ薫は殺害されたのか…
強盗団が強奪したニッポンノワールの資金・10億円の行方は…
清春が記憶を消されたワケは…
そしてガスマスクの男の正体は…
様々な疑問が一つにつながる瞬間、すべての謎が氷解する。

たった一人の反乱から始まった清春の孤独な旅。
運命に逆らい続け自分を貫いた、その先に待ち受けるものとは…
ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
いまここに終幕。

引用:公式サイト

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)・ネタバレ

清春(賀来賢人)はすべての記憶を取り戻した。深水(笹野高史)によって本当の記憶を呼び覚ますことができたのだ。そして武藤(北村一輝)の協力を得て薫(広末涼子)が殺された山小屋にガスマスクの男をおびき寄せることに成功した。

清春は肉体改造プログラムを完成させる新薬が入っているコインロッカーの鍵を深水から受け取っており、適合する保証はないが新薬を自分に使ってガスマスクの男を待っていた。山小屋に来たガスマスクの男と対峙し、マスクをはずすと才門(井浦新)が現れた。才門は死んでいなかったのだ。

才門は薫とのやりとりを清春に話した。清春に施した精神支配プログラムの暗示が効かず、才門は清春が新薬を使ったことに気づいた。才門が言うにはガスマスクを持っているのは自分ともう一人しかいないという。才門はもう一人のガスマスクの男にも暗示をかけ、清春を危険から遠ざけていた。薫や武藤の息子・陣内凪人を殺したのはもう一人のガスマスクの男なのだ。

才門はニッポンノワールのメンバーだったが、魁皇高校立てこもり事件を見て明日への活力が湧いてくるのを感じた。ネットで見た立てこもり犯の教師の訴えを聞いて組織に抗うことにしたと清春に話した。

その時、山小屋に銃声が響いた。撃ったのは名越(工藤阿須加)だ。咲良(夏帆)もいる。清春は名越がもう一人のガスマスクの男であることに気づいていた。清春を騙せないとわかった名越は本当のことを話し始めた。名越も肉体改造プログラムの成功者なのだ。

清春が新薬を使ったことに腹を立てた名越は、清春に殴りかかった。新薬を注入した清春は血管が異常に浮き上がり、化け物のような見た目になっている。清春と名越の殴り合いを咲良は動画配信した。清春にそうするよう頼まれていたのだ。清春に会ったことがある元魁皇高校3年A組の生徒たちは、動画配信を見て驚き、拡散協力した。

名越に連れてこられていた克喜(田野井健)は清春を守るために飛び出してきた。そこで清春が自分の父親であることを知った。人格矯正プログラムが無効化している克喜に、清春は「プログラムを使わなくても人は自分次第で変われる」ということを体を張って教えた。

新薬が適合しなかった清春は体がボロボロになっていったが、深水からもらっていた栄養ドリンクの中に新薬に反発する成分を入れていたおかげで一命をとりとめた。深水がせめてもの罪滅ぼしに、と清春に飲ませていたのだ。そんな清春に克喜は近づき、「お父さん」と呼ぶ。清春は克喜に「誕生日おめでとう」と伝えた。今日は克喜の誕生日だった。

薫が奪った十億円は深水が預かっていた。薫から「すべてが終わったら人体実験で命を落とした方の遺族に分けて欲しい」と言われていた。ニッポンノワールの悪事は明るみに出たが、深水や咲良はこれからが始まりだと感じていた。

清春、克喜、咲良は家に戻って克喜の誕生日祝いをした。清春が部屋を出たとき、何者かに撃たれ、清春は倒れた。

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)・清春(賀来賢人)覚醒!衝撃のエンディングに騒然

https://twitter.com/subutasan/status/1206227495764123649?s=20

覚醒した清春がガスマスクの男=名越と戦い、事件はひと段落つきました。そこでエンディングが流れたのですが、克喜の誕生会を開いている最中、清春が撃たれるという衝撃映像でした。

しかしその映像を見ただけでも考察部隊の方々は「清春は死んでいない」と推理していました。つまり続編がある…?Huluで事件に関わった人の告白が配信開始されましたが、このエンディングについて何かわかるのでしょうか。清春が殺されて終わるのはさすがに克喜がかわいそうだしバッドエンドすぎるという意見も多かったです。

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)・ネット上の感想

ドラマ『ニッポンノワール』最終話(第10話)・感想

ついに最終回を迎えましたね。第1話の冒頭でいきなり主人公が殺人容疑をかけられ、どんなエンディングを迎えるのかと思っていましたが、予想の斜め上をひたすら進んでいくストーリー展開でした。

ドラマ『3年A組』のキャストが出てきていたのは、柊先生の訴えで心を動かされた才門が行動を始めたからだったのですね。ドラマの内容はSFかな?と感じる部分もありましたが、「誰かの発信が別の誰かを動かす」という点はSNSを使うのが当たり前になっている今では日常生活にリンクしていて妙にリアルでした。

賀来賢人さんや工藤阿須加さんなど、俳優さんの新しい一面も見られてボリューム満点なドラマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA