2019年秋ドラマ

ドラマ『ニッポンノワール』第9話 ネタバレ感想・考察と第10話あらすじ【ガスマスクの男は名越(工藤阿須加)?才門(井浦新)?】

ドラマ『ニッポンノワール』第9話 ネタバレ感想・考察と第10話あらすじ【ガスマスクの男は名越(工藤阿須加)?才門(井浦新)?】

2019128日(日)に放送されたドラマ『ニッポンノワール』第9話はもうご覧になりましたか?

8話では清春を怒らせようとした眞木によって克喜が危険に晒され、それを止めようとした宮城が撃たれて殉職してしまいました。宮城が撃たれたことにより怒りが沸点に達した清春は常人のものとは思えない力を発揮し、眞木を叩き伏せました。清春の記憶もフラッシュバックを起こすたびに戻り、深水が黒幕ではないかと疑うところにたどり着きました。今までにも深水の言動で不思議な点は多く、ニッポンノワールのメンバーではないかと推測されてきましたが、本当に黒幕なのでしょうか?

9話では音信不通となっている南部の息子についても何かわかるようです。清春は真相をつかむことができるのでしょうか!

ドラマ『ニッポンノワール』【視聴率一覧&ドラマネタバレ・まとめ・見逃し動画配信・無料視聴方法】
ドラマ『ニッポンノワール』【視聴率一覧&ドラマネタバレ・まとめ・見逃し動画配信・無料視聴方法】2019年10月13日(日)から日本テレビにてドラマ『ニッポンノワール』第1話がスタートします。 このドラマは、全ての人間が疑心暗鬼の...

日テレドラマ ドラマ『ニッポンノワール』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ニッポンノワール』第9話・あらすじ

#9 覚醒

警察の地下組織:ニッポンノワールによる極秘プロジェクト。人体実験により記憶を変えられていた宮城遼一(細田善彦)が公安の眞木光流(矢本悠馬)の手により死亡した。怒りからまるで別人のように変貌し、眞木を打ちのめした遊佐清春(賀来賢人)。それは覚醒の兆しなのか。そして喫茶店・ボナーロに向かうとマスターの深水喜一(笹野高史)にこう告げた――。
「アンタが黒幕なのか」
夕陽が射し込む喫茶店の中、視線を交わす両者。その真相は……

南武修介(北村一輝)には5年前に家出をした息子がいた。その後、ベルムズに加入したところまでは把握したものの、その先の行方はわからないままだった。ベルムズを使い人体実験を繰り返していたニッポンノワール。南武は息子の行方を案じつつ、江國光成(杉本哲太)ら捜査一課の面々にニッポンノワールと公安の動向を探らせる。そして、そこで衝撃的事実を突き止めることとなる。

覚醒の日、清春はついに全ての記憶を取り戻すこととなる。
ニッポンノワールの全容、そして碓氷薫を殺害した人物とは……!?
「真実を知る覚悟はあるか?」何者かが清春に尋ねる。
「ここまできてないなんて言うわけねえだろ」清春は返す。
全ての真実が清春の脳裏に蘇る夜。第9話、誰にも騙されることなかれ。

引用:公式サイト

ドラマ『ニッポンノワール』第9話・ネタバレ

薫(広末涼子)のUSBのパスワードを思い出した清春(賀来賢人)は、深水(笹野高史)がニッポンノワールのメンバーであることを知った。深水を追及する清春だが、深水は「何も話すことはない。まだその時ではない。」と何も答えなかった。

清春は咲良(夏帆)にそのことを話したが、薫を殺した組織に父親が絡んでいるとは信じられない様子だ。薫のUSBにはもうひとつパスワードが必要な部分があり、清春も完全な証拠はつかめていない。しかし克喜との会話でパスワードのヒントを得た清春は、もうひとつのパスワードを突き止めることに成功した。

南武(北村一輝)は仁平から、南武の息子の名前がベルムズの行方不明者リストの中にあることを指摘され、独自に息子とニッポンノワールの関係を探っていたのではないかと言われた。特別捜査班のメンバーも何者かわからない“ニッポンノワール”という組織にストレスを感じていた。南武と江國(杉本哲太)はニッポンノワールがベルムズのメンバー中心に人体実験を行なっていたことを話した。

清春と克喜(田野井健)は束の間の親子の時間を過ごしていた。清春は父親にも克喜を会わせ、長年のわだかまりも解消することができたようだ。清春は薫のUSBの内容を全て確認し、深水の言う「その時」が自分の覚醒を意味することを知った。それまで克喜と過ごしていたのだ。

覚醒の日、清春は再びボナーロを訪れた。すると深水は開けてはいけない扉の向こう側へ連れて行った。深水は清春が受けたアルティメットプログラム=肉体改造計画の開発者だった。深水は星良(入山法子)を人質に取られ、ニッポンノワールに逆らうことができなかったのだ。

ニッポンノワールについて世間に公表しようとした星良は殺されてしまった。それをきっかけに深水はデータを消去して組織を抜け、プログラムは消滅していたと思っていたが、薫からプログラムは継続されていることを聞かされた。星良が公表するために深水のデータを抜き取っていたものをニッポンノワールが奪ったのだ。

深水が組織を簡単に抜けられたのは咲良に手出ししない代わりに「組織について一切口外しないこと」「新薬を完成させること」を条件として突きつけられていたからだった。しかし深水は新薬のデータをすでに消去しているため、すでに作られているものしか現存しない。それは薫が奪った10億円と共に保管してあった。つまり薫が新薬を手にし、今やその在処は清春の記憶の中にしかないのだ。

深水は「全てを知る覚悟はあるか」と清春に問いかけ、フラッシュ映像を見せた。フラッシュバックを起こした清春は例のごとく気絶してしまった。全ての話を聞いていた咲良は深水に詰め寄るが、深水は「もう手遅れだ。私は怪物を生んでしまった。」と答えた。

清春は全てを思い出した。薫は清春に復習するために十億円強奪事件を起こし、全ての罪を清春に被せようとしていた。そして正当防衛を装って清春を撃とうとしたところでもみ合いになり、逆に薫を撃ってしまったのだ。その話を聞いた深水は別のフラッシュ映像を清春に見せた。

碓氷元警察庁長官と陣内凪人が会食をしている場にガスマスクの男が現れて2人を撃った。それにより、陣内が人格矯正プログラムを受けた南武の息子であることが判明した。清春から連絡を受けた南武は、別室で特別班のメンバーを待機させて清春と話をした。清春は南武が薫の共犯者であるとした上で「十億円と新薬の在処は薫が共犯者に計画内容を打ち明けた場所に隠してある」と話した。

薫が殺された山小屋に現れたガスマスクの男。清春は「ここには十億円も新薬もない」と話しかけた。危うく嘘の記憶を信じ込まされそうになった清春だが、本当の記憶を取り戻していた。ガスマスクの男の正体は一体誰なのか。果たして事件の真相は明るみに出るのか。

ドラマ『ニッポンノワール』第9話・ガスマスクの男は名越(工藤阿須加)?才門(井浦新)?

ガスマスクの男が薫の共犯者であり事件の黒幕であろうということですが、名越と才門で意見が分かれているようです。ガスマスクの男の身のこなしは普通ではないため、名越も才門も可能性はありそうです。才門も清春と同じような人体実験を受けていそうでした…。才門に関しては死んだことになっているので「もう一度出てきてほしい」という願望も含まれているかもしれませんが、実は生きていた線も捨てきれないですね。

ドラマ『ニッポンノワール』第9話・ネット上の感想

ドラマ『ニッポンノワール』第9話・感想

清春がついに記憶を全て取り戻してガスマスクの男に迫りましたね。南武との話を聞いていた特別班のメンバーの中にいるなら、やはり名越が怪しいのではないかと思いますが…。第1話で山小屋に現れて清春を襲っていますし、身のこなしもガスマスクの男と同じようなタイプではないかと思います。

ニッポンノワールについて公表しようとしていた咲良と芹奈ですが、『3年A組』の生徒3人と会ったあと、第9話では出てきませんでした。リアリティのある場所でのライブ配信を狙っていたなら深水が隠していた部屋がちょうどいい場所ではないでしょうか。てっきり清春と深水が話しているところを勝手に配信していたのかと思いましたが、そうではなかったので次回に動きがあるのかもしれません。

ついに最終回を迎えるニッポンノワールですが、やっと全容が明らかになりますね!第9話でも清春の記憶が全部戻ったと見せかけて嘘の記憶を刷り込まれていたり、最後の最後まで何が本当かわからないようになっています。しかしついに黒幕がはっきりしますね。『3年A組』から誰が登場するのかも気になります。次回の放送も楽しみに待ちましょう!

ドラマ『ニッポンノワール』第10話・あらすじ

#10 終幕

ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来賢人)は再び事件の発端となった山小屋へ向かう。
そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。
なぜ薫は殺害されたのか…
強盗団が強奪したニッポンノワールの資金・10億円の行方は…
清春が記憶を消されたワケは…
そしてガスマスクの男の正体は…
様々な疑問が一つにつながる瞬間、すべての謎が氷解する。

たった一人の反乱から始まった清春の孤独な旅。
運命に逆らい続け自分を貫いた、その先に待ち受けるものとは…
ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
いまここに終幕。

引用:公式サイト