2019年夏ドラマ

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話 ネタバレ感想・考察と3話あらすじ【シェフの知られざる秘密とは?】

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話 ネタバレ感想・考察と3話あらすじ【シェフの知られざる秘密とは?】

墓場の奥にある、やすらぎ会館の隣のフレンチ・レストラン「ロワン・ディシー」。ドタバタのオープニングから1ヶ月が経ちました。

しかし、お客様はなかなかいらっしゃらず・・・。シェフの自信は下がっていき、それにつられて味も薄くなっていってしまい・・・。

一体どうなる?!ロワン・ディシー?!

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からTBSにてドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話がスタートします。 このドラマは、1999年から2003...

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。30日間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

30日間無料でParaviを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話あらすじ

「ロワン・ディシー」の開店からおよそ一ケ月。お客といえば、近所の石材屋の鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。

ある日、食事を楽しんだ仮名子(石原さとみ)は、シェフ・小澤(段田安則)をテーブルに呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。実は、小澤は弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理が美味しくないからだ、と思い悩んでいるのだった。そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子は従業員たちにお店のチラシを配ることを命令!手書きのチラシを作って客を呼ぼうと団結する。ところが数日後、店は予想外の事態に陥ってしまう…。

小澤救出に向け、仮名子の秘策は成功するのか?
小澤シェフの秘密が明らかに!?
仮名子は小澤シェフの自信と塩気を取り戻せるのか?

引用:公式サイトより

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話ネタバレ

開店から1ヶ月経ったけれど・・・。

ドタバタのオープニング・パーティから1ヶ月経ちましたが、ロワン・ディシーの客足は伸びません。

来てくださるお客様は、鱸石材店の店主(田口浩正)か、シェフ・小澤(段田安則)に以前から付いていた、常連客のみ。

シェフ・小澤(段田安則)の自信も無くなっていき、味も薄くなっていってしまいました。

なんとかお客様を呼び込もう!と、伊賀観(福士蒼汰)達は知恵を絞り、チラシを配ることにしました。

お客様は来てくれたけれど・・・。

チラシ配りの効果があり、その日の夜はロワン・ディシーにお客様がいっぱい来ました。しかし!なぜかフレンチ・レストランに相応わしくないお客様ばかり。

飲み放題はないのか、箸はないのか、言いたい放題。チラシ効果でいらしたお客様が店の雰囲気を壊したことを嫌がり、数少ない常連のお客様がそそくさと帰ってしまい、シェフ・小澤(段田安則)は常連のお客様に平謝り。

「チラシで来てくれるお客様なんて一夜限りだよ!一体どこで配ったんだ!」というシェフの問いに川合くん(志尊淳)やソムリエ・山縣(岸部一徳)は、「ロックコンサート」とか「寄席」とか答えました。

いや、フレンチレストランの客層にあったところに配らないとダメでしょ・・・。

シェフ・小澤(段田安則)、ますますがっくり。

提供するサービスを皆で話し合い、シェフ・小澤(段田安則)は、ランチをやろう、と提案しますが、深夜、観劇の帰りに寄れるフレンチレストランにこだわるオーナーの黒須仮名子(石原さとみ)は、頑固に首を縦に降りません。

その時、伊賀観(福士蒼汰)が、素晴らしいアイデアをひねり出しました!

ミッドナイトランチで大繁盛!

伊賀観(福士蒼汰)のアイデアは、ミッドナイトランチを提供すること。

1人あたり2500円で、ハーフポーションのフルコースを、ミッドナイトランチとしてお客様にお出しするというアイデア。

このアイデアは早速取り入れられ、提供を始めるとロワン・ディシーは大繁盛。

お客様にシェフ・小澤(段田安則)は呼び出され、記念撮影を求められる大人気。しかし、何かお客様の様子がおかしい・・・。

「伝説の・・・」とお客様から言われることにもしや、と思ったシェフ・小澤(段田安則)。

オーナー・黒須仮名子(石原さとみ)が、友人のエッセイストに依頼し、WEBサイトにシェフ・小澤(段田安則)の行く店が、ことごとく閉店してしまったことを記事で公表してしまったのでした。

もともと落ち込みやすいシェフ・小澤(段田安則)、すっかり落ち込んでしまったのです。

しかし、その記事を熱心に読んでいる紳士がいました。

予算1人5万円、16名の貸切パーティの依頼が舞い込む!

ある日、ロワン・ディシーに、予算1人5万円、ワインは別料金、16名の貸切パーティの依頼が舞い込みました!

普段、上限5千円のコース料理で原価率に頭を悩ませている店長・堤(勝村政信)も舞い上がってしまいます。

しかも、料理はシェフにお任せ、と言われ、シェフ・小澤(段田安則)は自由にやっていいけれど、逆にどうしたらいいんだ、と固まってしまいました。

そんなシェフ・小澤(段田安則)に、オーナー・黒須仮名子(石原さとみ)は、食材のロスを出してもいいから、好きにやればいいのよ、と言います。

すっかり元気を取り戻したシェフ・小澤(段田安則)、使ってはいけない食材にきゅうりが入っていることで、自分に初めて付いてくれたファンのあの人が依頼主だ、と思い至りました。

その時の料理をメインに据え、貸切のお客様に提供するメニューを決め、当日は初めてのファンであるアパレル会社社長と再会したシェフ・小澤(段田安則)。

楽しいひと時を過ごし、お客様一同をお見送りした後・・・。店内に厨房から、良い香りが漂ってきました。

厨房に行くと、高級食材を焼いてばくばくと食べているオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)の姿が・・・。食材をロスしていいと言ったのは、これが目的だったのか〜〜〜!!!

川合くんグッジョブ!

その後、アパレル会社社長がパリコレを撤退し、自分が本当に作りたい服を作ることにしたというニュースが流れました。

「うちの店の宣伝お願いできないかなぁ、オーナーの人脈で・・・」と店長・堤(勝村政信)が呟いていると、川合くん(志尊淳)が、アパレル会社社長とSNSで友達になったから、頼んじゃった、とニッコリ。

アパレル会社社長が宣伝してくれたおかげで、ロワン・ディシーはやっと軌道に乗ることができたのでした。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』と原作の漫画『Heaven?』を比較したい場合は最新刊まで無料で読む方法がおすすめ!

ドラマ版と原作、どのくらい内容が違うのか?キャストの設定が違うのか気になったりしますよね。そこで今回は、原作『Heaven?』を無料で読む方法をお伝えいたします。

結論!

『music.jp』の30日間無料おためしと『U-NEXT』の31日間無料トライアルを利用することで原作『Heaven?』を無料で読むことができます。

その理由ですが、下記の表をご覧ください。

U-NEXT 登録時600pt
music.jp 登録時961pt
FODプレミアム 1300pt
ebookjapan 登録時300pt

実は、各動画配信サービスには無料おためしに登録すると、ポイントがもらえます。

今回は『music.jp』『U-NEXT』に焦点を置いてお伝えしますが、『music.jp』の30日間無料おためし登録をすると961ptが貰えます。

そして『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると600ptが貰えます。

このポイントを利用して、原作『Heaven?』を読むことができるんです。
もちろん、退会・解約も非常に簡単に行えます。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用する

無料トライアル31日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。


 

music.jpの30日間無料おためしを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はmusic.jp公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話・ネット上の感想

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話 考察・感想

第2話は、行く店行く店、ことごとく潰してしまう(というか潰れてしまう)悲運のシェフがメインのお話でした。

フレンチのシェフとして駆け出しだった頃に、強い印象を抱いたきゅうりを残したお客様。そのお客様の方でも「次回いらした時はきゅうりを外しますね」と言われたことを覚えていて・・・。

なかなか、現実には難しい状況かもしれませんけれど、何十年も前のことをお互いに覚えていて、WEB記事を見て再会、というのは素敵な話ですね。

それにしても・・・。

ハーフポーションのコース料理、ミッドナイトランチ、食べてみたいですね。

このドラマを見ていると、少し背伸びして、フレンチレストランにランチ(コースディナーは予算が厳しいので)を食べに行きたくなります。大塚愛さんが言う通り、お腹のすくドラマですね!

 

来週は、仮名子と火花をばちばちと飛ばしあう、強烈キャラクター登場です!

お楽しみに!

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第3話あらすじ

「ロワン・ディシー」では、店長の堤(勝村政信)が頭を抱えていた。予約の電話を受けたコミドランの川合(志尊淳)が致命的なミスを犯したのだった…。

その夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子(石原さとみ)がアクシデントに見舞われ、伊賀(福士蒼汰)はその対応に追われる。
すると山縣(岸部一徳)が堤と川合を手招きする。山縣が指さした先には、仮名子の席に座る女性の姿が…。押しの強いその女性は、伊賀をみると「観!!」と親しげに呼ぶ。その女性は観の母・勝代(財前直見)で、観を長崎に連れ戻そうと東京にやってきたのだった。

仮名子と勝代は、似た者同士でそれぞれの都合で観を自分のそばに置いておきたいと必死。「ロワン・ディシー」の”サービスの要”伊賀をめぐる仮名子と勝代の争奪戦が幕を開ける!!

引用:公式サイト

ABOUT ME
ナツメ
亡くなった身内が、某都道府県警の捜査1課長だったシャーロキアンです