主題歌・歌詞

ドラマ『Iターン』主題歌や歌詞と発売日を紹介【にゃんぞぬデシ・勘違い心拍数】

ドラマ『Iターン』主題歌や歌詞と発売日を紹介【にゃんぞぬデシ・勘違い心拍数】

2019年7月12日(金)から、テレビ東京系「ドラマ24」枠にてドラマ『Iターン』がスタートしました。

ドラマ『Iターン』は、作家・福澤徹三さんによる小説が原作となっており、広告代理店に勤める平凡なサラリーマンが“修羅の街”と呼ばれる街にある支社で、毎日のように2人の組長に選択を迫られるさまが描かれています。

ムロツヨシさんと古田新太さんのダブル主演で描かれる今作。ムロツヨシさんはテレビ東京系のドラマでは初主演となるのだそうですよ。

今回はそんなドラマ『Iターン』を盛り上げる主題歌や歌手、歌詞についてまとめていきたいと思います。

ドラマ『Iターン』主題歌はどんな曲?

View this post on Instagram

‪にゃんぞぬデシ史上初‬ ‪ドラマOP曲を担当致します🐈‬ ‪ テレビ東京ドラマ24 ‬ ‪7月クール「Iターン」‬ ‪「Iターン」が最高のドラマであるため、アイデアが滝のように溢れ出してしまい、どうしようか迷いました。‬ ‪ 「勘違い心拍数」という曲になりました。‬ ‪心拍数が上がっています。‬ ‪そして!!新しい写真でございます!! 生まれながらの願望‬ ‪「巨大猫様に乗る」をアート・ディレクターの木村豊さんが叶えて下さいました。‬ ‪私は13才の時CD屋さんでスピッツの「花鳥風月」をジャケ買いし、スピッツさんに出逢い、それがきっかけでギターを始めました。‬ ‪そのジャケを創られたのが木村豊さんです。 ちなみに、ムロさんはワンちゃん頭に乗せていて、 にゃんぞぬデシはネコちゃんを頭に乗せておりますが、 こちらなんと偶然同じになりました。 奇跡です。 色々奇跡です。 みんながいつも応援してくださることにより奇跡が多発しています!!

A post shared by にゃんぞぬデシ (@nyanzonudeshi) on

ドラマ『Iターン』の主題歌を担当するのは『にゃんぞぬデシ』で、タイトルは『勘違い心拍数』です。

『勘違い心拍数』は、『にゃんぞぬデシ』さんがこのドラマのために書き下ろした新曲です。今回の主題歌決定に対して『にゃんぞぬデシ』さんは

「Iターン」のオープニングテーマを担当させて頂くにゃんぞぬデシです。
この度初めてドラマのオープニングをやらせていただくので、心拍数が上がっています。脚本を読んでいると不思議なことに、ムロツヨシさんや古田新太さんや田中圭さんが私の頭の中で、毎週楽しみに観ているドラマのように浮かんでくるのです。 そして、音楽を聴いているわけではないのに体が勝手にリズムを刻んでしまうのです。
完全にハマりました。
笑っていたと思えば、心が温かくなったり、締め付けられたり、涙が溢れていました。
私は主人公の狛江さん(ムロさん)が心の中に住んでいたり、住まざるをえない環境にいる方は多いのではないかと思いました。人の顔色を伺ったり、自分の言いたいことを言えなかったり、力のある人間が力を振り回している時に、「かかってこい!」と思いながら脳内再生されて、この曲があなたの味方になれることを願っております。

引用:公式サイトより

とコメントされています。さらに監督の内田英治さんは

80年代風味のストーリーに、YouTube人気からスタートしたとても現代的な音楽であるにゃんぞぬデシ。ふたつのまったく異なる組合せに、不安はまったくなく、あがってきた音楽を劇中にはめ込んだときの“ピッタリ感”にはとても心地よいものがありました。やはり作品のために、書き下ろされた曲っていいっ!あと、本人、ほんとヘンな子で、そこに立っているだけで、何かを感じさせられてしまうオーラを持っております。まさに新世代のアーティストである、にゃんぞぬデシがこのドラマとともに突き進んでゆくのを楽しみにしています。

引用:公式サイトより

プロデューサーのテレビ東京ドラマ制作部・山鹿達也さんは

中年サラリーマンが地方に飛ばされ、ヤクザの舎弟になり…どこか昭和テイストで男くさいドラマに、「ポップで可愛らしさ、懐かしさと新しさ」を吹き込んでもらい、素敵なオープニングになりました。疾走感があり、前向きな気分になれる耳に残る心地よいサウンドです。

引用:公式サイトより

このようにコメントされています。

ドラマが放送されて、ネット上でも話題になっていました。

https://twitter.com/daisukikko_0903/status/1150361628870762496

しっかりドラマを盛り上げているようですね!

ドラマ『Iターン』主題歌を歌う『にゃんぞぬデシ』とは?

ドラマ『Iターン』の主題歌を歌うのはシンガーソングライターの『にゃんぞぬデシ』さんです。

まずは『にゃんぞぬデシ』さんのプロフィールをご覧ください。

生誕:1998年8月4日(20歳)
出身地:日本の旗 日本・福島県
ジャンル:J-POP
職業:シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル、ギター
活動期間:2015年〜
レーベル:三毛猫レコーズ(2018年〜)
事務所:キューブ (芸能プロダクション)

引用:Wikipediaより

『にゃんぞぬデシ』さんはネット上で“スイカを食べ歩くJK”として話題になりました。きっかけとなったツイートはこちらです。

道端でこのサイズのスイカを食べている人に出くわしたら驚きますよね!この時の『にゃんぞぬデシ』さんはライブ終わりだったそうです。スイカは歌い終わった後の水分補給にぴったりだったのだもしれませんね(笑)

『にゃんぞぬデシ』さんのライブはギターの弾き語りを中心としつつ、バンドスタイルも取り入れています。2012年、中学2年生の時にお弁当代からへそくりをして中古のギターを購入した『にゃんぞぬデシ』さん。『にゃんぞぬデシ』という名前は、以前飼っていた猫の「にゃんぞう」の弟子という意味でつけたそうです。

愛称は「デシちゃん」で、『にゃんぞぬデシ』さんのファンは「デシにすと」と呼ばれています。

ドラマ『Iターン』主題歌の発売日は?

https://twitter.com/nyanzoudeshi/status/1149711391495823361

『にゃんぞぬデシ』さんの新曲『勘違い心拍数』は2019年8月10日(土)に配信リリースされます。現在はiTunes Storeで予約受付を行なっています。

ドラマ『Iターン』主題歌の歌詞は?

やはり気になるのが主題歌の歌詞ですよね。

そこで『勘違い心拍数』の歌詞を調べてみたのですが、現在はYouTubeでサビの部分が視聴できる状態です。疾走感のある楽曲で、ドラマに勢いがつきそうですよね。

追記.

『勘違い心拍数』の歌詞を調べてみたのですが、歌詞がわかりましたので公開致します。

こちらのブログで歌詞を掲載していますので、『勘違い心拍数』の歌詞をご覧になってください。⇒『勘違い心拍数』歌詞掲載ブログへ

まとめ

ドラマ『Iターン』の主題歌『にゃんぞぬデシ』さんの新曲『勘違い心拍数』の歌詞や発売日情報などについてご紹介してきました!

すでに第1話が放送されていますが、『勘違い心拍数』を聴いてその歌声に注目した方々が多くいたようです。ドラマ『Iターン』も、極道を演じる田中圭さんが話題になっているため、ドラマも主題歌もさらに注目を浴びていきそうですね。『にゃんぞぬデシ』さんの今後の活躍にも目が離せません!