2019年夏ドラマ

ドラマ『偽装不倫』第3話 ネタバレ感想・考察と第4話のあらすじ【賢治が不憫過ぎて可哀想!】

ドラマ『偽装不倫』第3話 ネタバレ感想・考察と第4話のあらすじ【賢治が不憫過ぎて可哀想!】

2019年7月24日に放送されたドラマ『偽装不倫』第3話はもう御覧になりましたか?

前回は、鐘子の姉・葉子の不倫相手がピンク髪の若いイケメンであることが判明しました!また、鍾子は指輪を返してもらうために丈に再会したのですが、丈に「旦那さんの写真が見たい」と言われた鍾子はなんと葉子の夫・賢治の写真を見せてしまいました!

今回は葉子と賢治の結婚記念日のディナーデートの日を迎えるのですが、不倫中の葉子は賢治よりも不倫相手を優先してしまい、挙句鍾子も巻き込まれてしまいます!一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

ドラマ『偽装不倫』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

偽装不倫
ドラマ『偽装不倫』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月10日(水)から日本テレビにてドラマ『偽装不倫』第1話がスタートします。 『LINEマンガ』で掲載中の東村アキコ氏の同名...
日テレドラマ ドラマ『偽装不倫』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『偽装不倫』第3話・あらすじ

姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の結婚記念日前になんとか指輪を取り戻したものの、鐘子(しょうこ)(杏)はこれでもう丈(じょう)(宮沢氷魚)に会うことはないのだと寂しさを感じる。

一方、人知れず頭痛とめまいに苦しむ丈は何か秘密を抱えている様子……。鐘子を既婚者と思い込む姉の灯里(あかり)(MEGUMI)から不倫はいけないと釘を刺された丈は、鐘子にはもう会わないと話していた。

そんな中、不倫相手のボクサー・風太(ふうた)(瀬戸利樹)から練習中に怪我をしたので見舞いに来てほしいとせがまれた葉子は、賢治(けんじ)(谷原章介)との結婚記念日ディナーを抜け出す口実を作るため、鐘子に「急病を装って病院から呼び出してほしい」と協力を頼む。誰もが羨む理想の結婚生活を送りながら嘘を重ねて不倫を続ける葉子に疑問を持つ鐘子は、自分は姉のようには嘘をつき続けられないと実感し、「嘘をつき続けても自分が傷つくだけだから、もう丈とは会わない」と心に決める。

その夜。葉子と賢治は結婚記念日ディナーのために高級レストランを訪れる。すれ違い生活に寂しさを覚えていた賢治から、そろそろ子供を持たないかと切り出された葉子が曖昧に答える一方、鐘子は姉の嘘に付き合うために病院を訪れる。そこで思いがけず風太と会ってしまい……。

引用:公式サイト

ドラマ『偽装不倫』第3話・ネタバレ

濱鐘子(杏)は指輪を持ち帰り帰宅しました。すると姉の葉子(仲間由紀恵)が鍾子を引っ張って二階へ連れていき、「早くブツをよこせ!」と鍾子をせかします。そして指輪は無事に葉子の手元に戻ったのでした。

両親含め皆でワイワイ食事を楽しんでいると、葉子のもとに不倫相手・八神風太(瀬戸利樹)からボクシングの試合中に怪我をしてしまい入院中だと連絡が来ます。葉子はさりげなく席を立ち、風太に電話をかけると風太は「会いに来て欲しい」とだだをこね、葉子は明日病院に行くと返事をしてしまうのでした。

明日は葉子と賢治(谷原章介)の結婚記念日であり、結婚記念日ディナーを19時から賢治が予約してくれているのに、葉子は一体どうするつもりなのでしょう。

一方鍾子は明日から新しい派遣会社に勤務する予定です。

その頃、伴野丈(宮沢氷魚)は姉の灯里(MEGUMI)から「不倫は絶対だめよ!」と、鍾子との関係を咎められていました。そんな灯里に丈は「大丈夫だよ、もう会うことはないから」と呟くのでした。

翌朝、葉子は鍾子にとんでもないお願いごとをしてきます。結婚記念日のディナーを抜ける口実のために、鍾子に急病になって欲しいと言ってきたのです。理由はもちろん風太のお見舞いに行きたいからです。

戸惑う鍾子に葉子は「1万円あげるから」と言い、鍾子は承諾します。 鍾子は改めて葉子に不倫のことを聞きますが、葉子は「不倫はしているけど賢治と別れるつもりはない」と答えました。そしてこれは大した嘘じゃないから罪悪感はあまり感じていないとのことです。

鍾子は友達の山田まさ子(田中道子)と新しい派遣先の会社へと初出勤をします。まさ子に「今夜合コン行こう」と誘われますが、鍾子は「今日は急病人にならなきゃいけないから」と断りを入れます。

その頃丈は、激しい頭痛に見舞われていました。しかし灯里を含め周りにはそのことを隠しているようです。

そして夜になり、賢治は仕事帰りに花屋に寄って葉子のために花束を買います。 鍾子は葉子の指示通り、指定の病院に到着しました。その時、丈とニアミスするのですが、お互い気付くことはありませんでした。

葉子と賢治は結婚記念日のディナーを楽しんでいます。このレストランは賢治が葉子にプロポーズした思い出の場所です。 賢治が「来週大阪に出張になったんだ」と話すと、葉子は「私も今月は泊まりの出張多くなるな」と言い、賢治は寂しそうな表情を浮かべます。

そして賢治が「そろそろ子供のこと本気で考えない?」と問いかけると、葉子は「今は仕事が忙しいから落ち着いてからね」と曖昧に答えます。 賢治は今のすれ違い生活にかなり寂しさを感じているようで、賢治が「子供のこと考えてくれないかな」ともう一度聞くと、葉子は「うん、わかった。考えてみるから」と承諾します。

その時、計画通り葉子のスマホに鍾子から連絡が入り、葉子は病院に向かうことに。 葉子が到着するまでの間、待合室で鍾子は暇を持て余していました。 丈のことをまだ忘れられていない鍾子はモンモンとしてしまい、いちごオーレを買います。

すると風太が表れ、成り行きで二人で会話することになってしまいます。 初対面なのに人懐っこくて優しくてかわいい風太に、鍾子は思わず「天使!」と心の中で叫びます。

その時、葉子が到着したので、鍾子は帰ろうとしますが、去り際にした会話に違和感を覚え、葉子を隅に連れていきます。 なんと葉子は風太に独身だと嘘をついていたのです。

鍾子は葉子に「あんな優しいお義兄さんの何が不満なの?女の幸せ全部持ってるじゃん」と問い詰めると、葉子は「皆が言う女の幸せの条件はクリアした。でも私は幸せにならなかった。そんな時に出会っちゃったのよ」と、風太との馴れ初めを話し始めます。

そして「賢治と食べた高いお店のコース料理より、風太と食べるカップラーメンの方が美味しい」と話す葉子に鍾子は唖然とします。

病院からの帰り道、鍾子は丈に会いたいという自分の気持ちを自覚し、SNSで丈を検索して「会いたい」とメッセージを送ります。 すると丈からは「おいで」という返信が来ました。

鍾子は丈に会いに行く道で、「既婚者だと嘘をついていたことをきちんと話そう」と決意していました。

丈の家に着くと、丈が「鍾子さん、お腹空いてない?」と言い、そうめんを茹でてくれました。二人でそうめんを食べている時、鍾子が嘘をついていたことを話そうとしますがうまくいかず、結局言い出せないままでした。

そんな鍾子に丈が「僕と旅に出よう。銀河鉄道に乗りたい。」と提案し、鍾子は承諾し、さっそく次の週末に二人で行くことになりました。 そして二人は再び一夜を共にするのでした。

翌朝、鍾子が帰ろうとすると、丈は「連絡先を今度こそ交換しよう」と言い、二人はついに連絡先を交換しました。

丈の部屋の机の上には脳神経外科の診療予約表が置いてありました。

ドラマ『偽装不倫』第3話・ネット上の感想

ドラマ『偽装不倫』第3話 感想・考察

今回は賢治がとても可哀想な回でしたね。賢治は本当に葉子のことを大切に想ってて大好きで、葉子がちゃんと結婚指輪を嵌めているだけで笑顔になっちゃうくらいですから、葉子への真っすぐな愛情がヒシヒシと伝わってきました。

でも、肝心な葉子は賢治という最高な旦那がいるのにも関わらず錢無しボクサー・風太と不倫して、しかも賢治と食べる高いご飯より風太と食べるカップラーメンの方が美味しいとまで言っちゃう始末。あんなに素晴らしい旦那がいるのに何故だ…と私は本当に葉子が理解できません。

しかし今回、葉子のセリフで気になった部分がありました。鍾子と病院で会話しているシーンで、「皆が言う女の幸せの条件はクリアした。でも私は幸せにならなかった。」というセリフです。何故、幸せになれなかったのかとても気になりましたが、今回は説明がありませんでした。

少なくとも結婚した時は賢治のことが好きで結婚したのだと思うので、もしかして賢治は裏の顔があるのかなと少し勘ぐってしまいました。

今まで賢治は「非の打ち所がない最高の旦那」として描かれていますが、やはりそれだけでは無いのでしょうか。

そしてもしかして賢治の裏の顔が、葉子が不倫に走ってしまうことに影響しているのかな、と。それは考え過ぎでしょうか。私は『偽装不倫』の中で賢治が一番好きなキャラクターなので、出来れば裏の顔なんて無い方が良いのですが、いまいち葉子が不倫に走ってしまう動機が弱いと感じるので、賢治が原因なのかなとも少しだけ思いました。

また、丈の頭痛心配ですね。かなり深刻なのでしょうか。来週病名とか分かりそうなので、どきどきしながら待ちたいと思います。

ドラマ『偽装不倫』第4話・あらすじ

またしても独身だと打ち明けられないまま、丈(じょう)(宮沢氷魚)と幸せな時間を過ごして朝帰りした鐘子(しょうこ)(杏)。救急病院に行っていたと信じて心配する義兄・賢治(けんじ)(谷原章介)に、鐘子は、葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の不倫のアリバイ作りに協力していた罪悪感から、なんとかその場を取り繕う。

丈と約束した週末の岩手旅行に心躍らせる鐘子は、仕事中も丈とのメールのやりとりに浮かれる。しかし突然丈からの返事が途絶える。メールの内容が重かったのかも、と不安に襲われる鐘子だが、そのころ、丈は意外な場所にいた……。

その夜、落ち込む鐘子から話を聞いた同僚のまさ子(田中道子)は、丈に会うために鐘子を連れて灯里(あかり)(MEGUMI)が営むスペイン料理店へ押しかける。既婚者なのに弟に近づいてくる鐘子を警戒する灯里だが、そこに丈が帰ってきて……。丈に優しく迎えられた鐘子は、本当は存在しない“夫”について質問され、心を痛めながらも嘘を重ねてしまう。

一方、休みの日にも会いたいという風太(ふうた)(瀬戸利樹)の願いを断れない葉子は、賢治の目を盗み風太と会う機会を狙っていた。嘘を重ねる葉子の様子に、賢治は少しずつ違和感を抱き始めていた……。 そして鐘子と丈の岩手旅行当日。丈が待つ東京駅へと向かった鐘子を想定外のトラブルが待ち受ける!!

引用:公式サイト