2019年夏ドラマ

ドラマ『凪のお暇』第2話 ネタバレ感想・考察と第3話のあらすじ【慎二の不器用すぎる凪への愛と意地っ張りな部分にときめく!】

ドラマ『凪のお暇』第2話 ネタバレ感想・考察と第3話のあらすじ【慎二の不器用すぎる凪への愛と意地っ張りな部分にときめく!】

2019年7月26日に放送されたドラマ『凪のお暇』第2話はもうご覧になりましたか?

前回は、慎二が最低男かと思いきや、ラストで慎二が号泣しながら「凪のことが本当に大好きだ」と話す場面がとても印象的でしたね!

今回もラストの慎二に注目です!

ドラマ『凪のお暇』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

女性視聴者メロメロ!!凪のお暇を無料視聴する方法はこちら
ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からTBSにてドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』第1話がスタートします。 このドラマは、コナリミサト氏にが手がける漫画...

ドラマ『凪のお暇』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。30日間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

30日間無料でParaviを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじ

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。 しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。 そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。 ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。

その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。

引用・公式サイト

ドラマ『凪のお暇』第2話・ネタバレ

大島凪(黒木華)の元カレ・我聞慎二(高橋一生)は行きつけのバー・スナック「バブル」で凪の愚痴を零していました。

凪は隣人・安良城ゴン(中村倫也)が正真正銘パリピだということを知り恐れおののいていましたが、ゴンのまったりした雰囲気に癒され、ときめきも抱くようになっていました。

しかし慎二に言われた「物捨てたくらいで人生リセットできるかよ。お前は絶対、変われない」との酷いセリフが頭から離れません。 貯金通帳を見ながら家計簿をつけていると、「生きてるだけでお金って減るんだなあ」とため息が出てしまいます。 そこで凪はハローワークに失業保険の手続きをしに行くことにしました。

そこのハローワークで、職員に怒られている女性・ 坂本龍子 (市川実日子) を見かけます。トイレでその女性に会い、勇気をだして凪は声をかけ、二人は公園に行ってお互いの話をします。

その後、龍子にお茶に誘われ、凪は心の中で「友達が出来た!」と喜びながら快諾し、二人は喫茶店へ行くことにしました。 ところが、喫茶店に入るや否や龍子に怪しげな石を紹介されてしまいます。 凪は戸惑いながらも「いらないです。仕事も自分で見つけます。私はこの石に全く興味がありません」と勇気をだしてきっぱりと断ります。

喫茶店を出た凪は荷物を忘れたことに気が付き顔面蒼白になりますが、龍子が凪の荷物を持って追いかけてきて、謝罪してくれました。 凪は「石のこと抜きでならまた会ってお話しましょう。普通に。」と言うと、龍子は「ありがとう」と頭を下げたのでした。

その日の夜も慎二はスナック「バブル」で凪の愚痴を零していました。しかし「その感じだと復縁はないわね」とママ(武田真治)にきっぱり言われてしまいます。

凪は隣人・白石うらら(白鳥玉季)が学校の友達には自宅の場所を偽ったり犬を飼っていると嘘をついていることを知ります。そんなうららに凪は「よその子のことをひとしきり妬んだら、目の前の物で楽しむ工夫をしようよ」と優しい言葉を掛けます。その時、うららの母・みすず(吉田羊)が帰ってきました。

凪はみすずと初対面を果たし、挨拶をします。うららはみすずのことが大好きなんだそうです。 そんな凪とうららのやり取りをゴンはずっと聞いており、ゴンは凪をBBQに誘います。

一方慎二はスナック「バブル」でママに散々こき下ろされたので、やけになって凪のアパートを訪ねていました。ピンポン連打をしますが凪は留守です。 慎二がイライラしていると、上の階の住人・吉永緑(三田佳子)に声をかけられ、一緒に映画を観る流れになってしまい慎二は戸惑います。

その頃ゴンと凪は公園で二人きりでBBQを楽しんでいました。最初はBBQに否定的だった凪も、ゴンが作ってくれた500円以下の節約BBQメニューに顔を綻ばせます。

その後凪とゴンは二人でシートの上に寝そべり、凪が「空気が美味しい」と言うと、ゴンが「凪ちゃんってやっぱり面白い、かわいい。」と言いながら覆いかぶさってきました。そしてギャラリーが集まってきてしまいますが、ゴンは全く気にせず凪にキスをしようとするのですが…。

凪とゴンが二人でアパートに戻ってくると、慎二と遭遇します。「私、これからうららちゃんとトランプする予定あるから」と慎二を遠ざけようとしますが、慎二が「じゃあ皆で一緒にやる?」と驚きの発言をし、凪とゴンと慎二とうららと緑の5人で凪の部屋でトランプをすることに…。

そこでも凪は慎二のキツイ言葉に飲まれそうになりますが、ゴンが助け船を出してくれたので、凪は「もう逃げない」と強い気持ちになれました。 その後も慎二以外の4人が仲睦まじくしていると、慎二は「苦手なんですよねアットホームごっご。反吐が出ます。」と吐き捨て、部屋を出て行ってしまいました。

凪は緑から慎二が自分を何時間も待っていて、且つ凪の好物である「白い恋人」を持ってきてくれたことを知り、凪は慎二を追いかけます。 凪が「覚えていてくれたの?私の好物。」と聞くと、慎二は今度こそ凪に素直になろうと決意しますが、なかなか口から出て来ません。

そんな時、ゴンが部屋から出てきて「凪ちゃんばいばい」と凪に微笑みかけました。そんなゴンに凪が「恋する目」を向けていることに気が付いた慎二は、いきなり凪にキスをします。 「なんで」と驚く凪に、慎二は「好き。…なんだろ?俺のこと。気を惹きたいのは分かってるからそろそろ戻ってこいよ。」と天邪鬼なことを言ってしまい、凪に強烈なビンタをくらいます。

そして慎二は再び号泣しながら帰路につくのでした。

翌朝、凪のポストにお母さんからハガキが入っており、そこには「土日に東京に伺います。」と書いてありました。 顔面蒼白になる凪にもう一つ驚くべきことが。凪の近くのアパートに龍子が引っ越してきていたのでした…。

ドラマ『凪のお暇』と原作の漫画『凪のお暇』を比較したい場合は最新刊まで無料で読む方法がおすすめ!

ドラマ版と原作、どのくらい内容が違うのか?キャストの設定が違うのか気になったりしますよね。そこで今回は、原作『凪のお暇』を無料で読む方法をお伝えいたします。

結論!

『music.jp』の30日間無料おためしと『U-NEXT』の31日間無料トライアルを利用することで原作『凪のお暇』を無料で読むことができます。

その理由ですが、下記の表をご覧ください。

U-NEXT 登録時600pt
music.jp 登録時961pt
FODプレミアム 1300pt
ebookjapan 登録時300pt

実は、各動画配信サービスは無料おためしに登録すると、ポイントがもらえます。

今回は『music.jp』『U-NEXT』に焦点を置いてお伝えしますが、『music.jp』の30日間無料おためし登録をすると961ptが貰えます。

そして『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると600ptが貰えます。

このポイントを利用して、原作『凪のお暇』を読むことができるんです。
もちろん、退会・解約も非常に簡単に行えます。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用する

無料トライアル31日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。


 

music.jpの30日間無料おためしを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はmusic.jp公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第2話・ネット上の感想

ドラマ『凪のお暇』第2話・感想・考察

今回も慎二にかなりときめきました!凪に辛辣なことばかり言うくせに本当は凪のことが大好きで誰にも取られたくなくて、ゴンを見る凪の恋する乙女な表情に焦って咄嗟にキスしてしまったり、なのに意地を張ってまた最低なセリフを吐いてしまうところが可愛くてたまりません。

極めつけに、今回もラストに慎二の号泣シーンが練り込まれてて、本当に慎二が愛しくてたまりません。あんなに泣くぐらいなら、素直になれば良いのに不器用ですよね。

慎二を演じる高橋一生さんの演技がすごくリアルで、ハマり役だと感じます。私は高橋一生さんはとても好きな俳優さんの一人なので、高橋一生さんが出演しているドラマはかなりの数見ていますが、その中でもトップ3に入るくらいにはハマり役だと個人的には思います。

また、ゴンが公園で凪を押し倒すシーンもときめきすぎてたまりませんでした。あのカメラアングル(凪目線)も最高でしたね。

しかしゴンは凪のこと本当に好きなのかまだ不透明ですよね。ただの遊びの可能性も…。どうなのでしょうか。まあ、ゴンが凪に本気だろうが遊びだろうが、ゴンはとてもかっこいいのできっとこれからも毎回ときめくと思います。

ゴンと慎二どっちも大好きでどちらにもときめきますが、やはり今のところは慎二の方を応援しちゃいます。最後は慎二が素直になって凪に優しくなって、慎二が泣かずに笑顔で終われるラストであって欲しいなあと今から願っています。

第三話もたくさんのときめきを期待しています!

ドラマ『凪のお暇』第3話・あらすじ

凪 (黒木華) は、北海道で暮らす母・ 夕 (片平なぎさ) からの手紙で、携帯を解約し引っ越ししたことがバレたと知る。慌てて新しい携帯を契約し、夕に電話をすると「土日に東京へ行く」 と言う。とりあえず東京行きを止めることが出来たが、先々の親戚の結婚式で東京へ来ることが確定してしまい「やばい!」とパニックになる凪。部屋を出ると、近所に引っ越してきた 龍子 (市川実日子) が、凪のことを待っていた。驚く凪だったが、慎二 (高橋一生) との出来事を龍子に聞いてもらう事に。「キスにビンタで応戦なんて少女漫画みたい!」 と一人盛り上がる龍子。慎二がクズだと分かると「なんで付き合っていたのか」と問われるが、凪は答えられないでいた。

そこへ、部屋から出て来た ゴン (中村倫也) と出くわす。龍子はゴンを気に入り、凪との出会いが「少女漫画みたい!」とまた興奮するが、職業がクラブオーガナイザーだと知ると一転、「私たちとは住む世界が違いすぎる」 と凪に釘をさすのだった。そんな出会いに恵まれない凪の為、龍子は凪に内緒で婚活パーティに申し込んでしまう。しかし、そのパーティに強制参加させられた凪は“ある事”に気づく…

一方、慎二は凪にビンタされた頬に絆創膏を貼っているのを、女性社員たちから「彼女にビンタされたんじゃないか」と噂されていた。いつもなら上手く空気を作ってかわすところだが、凪が嬉しそうにゴンと一緒にイモを食べている光景を思い出すと、周囲の空気を凍らせてしまう。

そんな事などつゆ知らず、凪は隣人の うらら (白鳥玉季) とゴンと一緒にイワシのフリッターを作っていた。うららは、揚げたてを上階に住んでいる 緑 (三田佳子) に持っていきたいと部屋を出ていく。凪とゴンは部屋の中で2人きりになり…

引用:公式サイト