2019年夏ドラマ

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話) ネタバレ感想【お暇終了!凪の思い描く未来とは…?】

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話) ネタバレ感想【お暇終了!凪の思い描く未来とは…?】

2019年9月20日に放送されたドラマ『凪のお暇』最終回第(10話)はもうご覧になりましたか?

前回のラストでゴンが凪へ決死の告白をしました!一体凪はどうするのでしょうか!?

ついに最終回です!!

ドラマ『凪のお暇』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

女性視聴者メロメロ!!凪のお暇を無料視聴する方法はこちら
ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からTBSにてドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』第1話がスタートします。 このドラマは、コナリミサト氏にが手がける漫画...

ドラマ『凪のお暇』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。
30日間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

30日間無料でParaviを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話)のあらすじ

凪 (黒木華)と慎二 (高橋一生)は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。そんな2人の前にゴン (中村倫也)が現れ、凪に決死の告白。凪をめぐる慎二とゴンの3角関係にいよいよ終止符が打たれる。

果たして、凪が選んだ選択とは!?

そして、お暇生活の結末とは…?

引用・公式サイト

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話)・ネタバレ

我聞慎二(高橋一生)の目の前で安良城ゴン(中村倫也)は大島凪 (黒木華) に決死の告白をしました。

その後凪はスナック「バブル」に行き、ママ(武田真治)、杏(中田クルミ)、龍子(市川美日子)にゴンから告白されたことを話すと、ママには「50年に一度のモテキ到来ね」と言われたり杏には「慎二にするの?ゴンにするの?」と聞かれますが、凪は「その二択なんでしょうか」と困惑します。

一方その頃、吉永緑(三田佳子)はずっと会っていなかった妹に会いに行っていました。妹は「姉さんはあの時出ていって幸せだった?でもどっちだって同じね。どうせ最後は一人だもの。」と泣き出します。

凪が自宅に緑が訪ねてきました。 緑は「私このアパートを出るわ。松山に帰ることにしたの。先々のことは分からないけど、今はただ、妹と映画でも見ようかと思って」と凪に話し、「なが~いお暇だったこと。お先に失礼しますね」と微笑むのでした。

その夜、凪主催の『緑さんを送る会』がバブルで開かれ、皆で楽しいひと時を過ごします。 緑は龍子から借りていた石のブレスレットを返そうとしますが、紐が切れて石がバラバラになってしまいます。謝る緑に龍子は「いいんです。もう役目を終えたのかも。今までありがとう。」と石を見つめて感謝の気持ちを伝えるのでした。

送る会も終盤に近付いた頃、アパートの住民が口々に「荷造りしなくちゃ」と話していて凪は「皆さんさっきから何の話をしてるんですか?」と聞きます。するとなんとエレガンスパレスは今月末に取り壊しが決まっているとのことで、凪は驚愕します。

アパートに戻り、凪は「どうしよう、今からお家を探すなんて…。お金もないし」と困ってしまいます。白石みすず(吉田羊)はそんな凪に、「私達は小さな家を買ったので、もしよかったらお家が見つかるまで私達の家にいらっしゃいませんか?」と声を掛けますが、凪は「そこまでお世話になるわけには」と断ります。

すると白石うらら(白鳥玉季)は「なんで!?一緒にいようよ凪ちゃん!」と泣きながら凪に抱き着きます。凪もうららを抱き締め返し泣いてしまうのでした。

翌日、緑がエレガンスパレスから出ていきました。緑はアパートを出てすぐ道に落ちている小銭を探し始めたので、ゴンと凪は「四国につくまで2、3日はかかりそう」と微笑み合います。

凪は就職先を探すと共に新しい家も探しに行きます。自宅に帰るとゴンがベランダのゴーヤを収穫していたので、凪も手伝うことにします。凪はゴンと初めて一緒にゴーヤを食べた時のことを思いだしていました。

するとゴンが「凪ちゃん、連れて行きたいところあるんだけど」と言い、二人で出かけることに。 ゴンが凪を連れていった先は、ゴンの新しい家でした。ゴンは凪に「凪ちゃんだったらどこに何を置く?一緒に考えたいな」と話します。

そしてゴンは凪に合い鍵を差し出し「ここで一緒に暮らそう。ずっと一緒にいよう。俺、おばあちゃんになった凪ちゃんの横で昼寝したい」と言います。

凪は「ゴンさんの隣にいれたら絶対幸せで、幸せすぎて、今の私じゃまた流されてしまうと思う。」と言います。

ゴンは泣きながら「俺凪ちゃんいなくなったら何にもなくなっちゃうよ。だめなんて言わないで」と言いますが、凪は「ごめんなさい」と小さく答え、断るのでした。

そして凪は「ゴンさんに会えて本当によかったです」と言い、ゴンも「うん、俺も」と泣きながら微笑みます。

凪はゴンの新居から出た後、くじらロードを一人で歩いていました。すると電話がかかってきて、凪は就職先が決定したのでした。

翌日、凪はうららに「遊ぼう」と声をかけ、一緒にアパートに落書きして遊んでいました。その時、荷物をまとめたゴンも出てきて、二人の楽しそうな姿を見て「俺も混ぜろ~!」と声をかけ三人で目一杯遊ぶことに。 そして凪とうららは「一生友達」と約束するのでした。

白石親子とゴンがアパートから出て行き、アパートに残っているのはついに凪だけになりました。

一方その頃、慎二はママに「どうしたら俺があいつの役にたてるかなあ」と話していました。すると凪から着信がかかってきたため、二人で喫茶店に会うことに。

凪は慎二に仕事が決まったことと、新しい部屋で新し生活を始めることを話します。慎二は「明日休みだろ?一日だけ俺にくれない?」と凪を誘い、二人は翌日デートすることに。

凪と慎二は水族館に行き、二人で楽しく過ごします。イワシの水槽の前で凪は「ありがとう。慎二、一人で泳いでいくってえらそうなこと言って、でもまたさまよった時は慎二がいつも助けてくれた。でも私はずっと一緒にいたのに、慎二の悩みとか全然分かってあげられなかった。ごめん。」と謝ります。

そして「今は本当にやりたいことが少しだけみつけられるようになったの。今ね、ちょっとだけ未来が楽しみなんだ。でも…」と言いかけ、慎二は「その未来に俺はいない。だろ?もういいよ、わかった。認めてやるよ。お前はもう一人でしっかり泳いでいるよ。だからお暇卒業するんだろ?だから俺もお前を卒業してやる。俺が話したかったのはお前は絶対大丈夫ってこと。」と笑います。

凪は慎二に「好きになってくれてありがとう。行くね。」と言って立ち去ろうとします。慎二は 「凪、最後に」と凪をハグしようとしますが、凪は「それはごめんなさい」と断り、凪と慎二は最後の言い合いをし微笑み合い、本当にお別れをするのでした。

そして迎えたアパートの取り壊し日。

凪は荷物をまとめて龍子の家を訪れ、玄関を開けてくれた龍子に「アパートの入居が決まるまでやっかいになります」と言うと、龍子は「そのことなんですが、ごめんさない。実は彼氏が出来て…」と話し始めます。

すると部屋の奥から慎一が現れました。なんと龍子は慎一と付き合うことになったのでした。

こうして凪は住むところが決まらないまま「とりあえず仕事行こ!」と笑い、元気に自転車で出発するのでした。

ドラマ『凪のお暇』と原作の漫画『凪のお暇』を比較したい場合は最新刊まで無料で読む方法がおすすめ!

ドラマ版と原作、どのくらい内容が違うのか?キャストの設定が違うのか気になったりしますよね。そこで今回は、原作『凪のお暇』を無料で読む方法をお伝えいたします。

結論!

『music.jp』の30日間無料おためしと『U-NEXT』の31日間無料トライアルを利用することで原作『凪のお暇』を無料で読むことができます。

その理由ですが、下記の表をご覧ください。

U-NEXT 登録時600pt
music.jp 登録時961pt
FODプレミアム 1300pt
ebookjapan 登録時300pt

実は、各動画配信サービスは無料おためしに登録すると、ポイントがもらえます。

今回は『music.jp』『U-NEXT』に焦点を置いてお伝えしますが、『music.jp』の30日間無料おためし登録をすると961ptが貰えます。

そして『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると600ptが貰えます。

このポイントを利用して、原作『凪のお暇』を読むことができるんです。
もちろん、退会・解約も非常に簡単に行えます。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用する

無料トライアル31日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。


 

music.jpの30日間無料おためしを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はmusic.jp公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話)・ネット上の感想

ドラマ『凪のお暇』最終回(第10話)・感想・考察

ついにドラマ『凪のお暇』が最終回を迎えてしまいました。今期のドラマで一番好きだったドラマなのでとても悲しいです。

そして物語の結末は…凪は慎二もゴンもどらちらも選ぶことはありませんでしたね。原作がまだ続いていることからうすうすこうなることは予想していましたが、やはりどちらかとは結ばれて欲しかったな~と思ってしまいました。

特に私はずっと慎二推しだったので、ギリギリまで凪と慎二がくっつくのでは無いかと期待していましたが、やはりだめでしたね。

ゴンの新居での告白シーンもとても切なかったです。

とは言っても、登場人物それぞれが前に歩き出していて、慎二なんて豆苗つかって自炊していましたし、決して悪い終わり方では無かったとおもいます。

原作では凪と慎二今どんな感じなのかなあと気になって仕方ないので、原作コミックを買って読んでみようと思います。

ドラマ『凪のお暇』はこんなに毎週ときめかせてくれるドラマに初めて出会ったという程、毎回ものすごくときめかせてもらいました。

登場人物全員演技がすごく上手かったと思います。特に慎二役の高橋一生さんの演技が素晴らしかったです。慎二の号泣シーン第一話からもう一度見たいです。

とても面白いドラマでした!