2019年夏ドラマ

ドラマ『偽装不倫』第6話 ネタバレ感想・考察と第7話のあらすじ【丈が鍾子の左手薬指に指輪を嵌める!】

ドラマ『偽装不倫』第6話 ネタバレ感想・考察と第7話のあらすじ【丈が鍾子の左手薬指に指輪を嵌める!】

2019年8月14日に放送されたドラマ『偽装不倫』第6話はもう御覧になりましたか?

前回は、丈が鍾子と話している時に意識を失ってしまいました!果たして丈は大丈夫なのでしょうか!?

そして今回はついに鍾子が丈に「旦那はいないの」と打ち明けるのですが…!?

ドラマ『偽装不倫』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

偽装不倫
ドラマ『偽装不倫』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月10日(水)から日本テレビにてドラマ『偽装不倫』第1話がスタートします。 『LINEマンガ』で掲載中の東村アキコ氏の同名...

 

日テレドラマ ドラマ『偽装不倫』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『偽装不倫』第6話・あらすじ

「結婚してるっていうのは嘘だ」と打ち明けようとした鐘子(しょうこ)(杏)の前で突然倒れてしまった丈(じょう)(宮沢氷魚)。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島秀和)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(あかり)(MEGUMI)には、「ただの貧血だ」と嘘をつく。この騒動でまたしても本当のことを言えなかった鐘子は、その夜丈に電話をかけ、ついに「ダンナさんはいないの」と告白するのだが…。

翌日、一之瀬に呼び出された丈は、病気の進行が早く、「次に倒れたら危険な状態になる」と聞かされる。主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧める一之瀬に、丈は今まで誰にも明かすことのなかった本心を打ち明ける…。

一方葉子(仲間由紀恵)は、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原章介)から熱海旅行に誘われる。「結婚記念日のリベンジ」と言われ、断る言い訳を見つけられない葉子。一度は試合に行くことを諦めるが、健気にトレーニングに臨む風太の姿に心動かされ、なんとかして旅行の出発ギリギリまで試合を観ようと心を決める。鐘子は、そんな葉子から「もしもの時は協力してほしい」と頼まれて……。

そして週末。鐘子は、「丈を助けたお礼がしたい」と灯里に招かれ、丈もいるスペイン料理屋へ。葉子は、旅行出発前に急な仕事を装って風太の試合へ向かう……。

引用:公式サイト

ドラマ『偽装不倫』第6話・ネタバレ

濱鐘子(杏)と話している時に伴野丈(宮沢氷魚)は突然意識を失ってしまいました。丈はすぐに東京中央病院に救急搬送され、鍾子も付き添います。

丈は目を覚ますと、医師の一之瀬隆美(眞島秀和)に「病気のことは誰にも言わないでください」と頼み、一ノ瀬も承諾します。そして鍾子には貧血だと嘘をつくのでした。 間もなく丈の姉・灯里(MEGUMI)も病室に駆けつけ、灯里にも鍾子と同じように貧血だと嘘をつきます。

丈は帰宅が許されたので家に帰り、鍾子も帰宅することにしました。鍾子は今日もまた独身であることを言えなかったと落ち込みます。そして、面と向かってではなかなか言えないので、「今夜、電話で言おう」と決心します。

一方、鍾子の姉・葉子(仲間由紀恵)は不倫相手の八神風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合が土曜日にあるのに、夫の賢治(谷原章介)に熱海旅行に半強制的に誘われてしまったため、風太に「急な仕事が入って試合に行けなくなった」と連絡します。

その夜、鍾子は丈に電話を掛け、鍾子は「旦那はいないの」とついに言います。しかし丈は「あ、仕事?忙しいって言ってたもんね。鍾子さんに帰る家があると僕も安心だよ。僕との遊びのせいで鍾子さんの幸せを壊すつもりはないし。鍾子さんも旦那さんと別れる気ないでしょ?」と言うのでした。

鍾子は『この流れで独身であることを言うと丈との関係が終わってしまう』と確信し、「うん、旦那と別れる気なんて無いよ!だから丈も、このままでいいからね!」と必死で嘘をつきます。

翌日、丈は一之瀬先生に呼び出されました。丈の病気の進行が早いため「もし次に倒れたらかなり危険な状態になると思う」と告げられます。そして主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧めるのでした。

一ノ瀬先生が「怖いよな」と問うと、丈は「怖くなかったんです。この病気を受け入れて残りの人生悔いなく過ごそうと思っていました。でも日本に帰ってある人に出会って怖くなってしまった。今は怖いです。」と答えます。

その頃鍾子は友人の山田まさ子(田中道子)に昨夜の丈との電話のことを話していました。そして「そういえば私、丈から好きって言われたこと一度もない…」と気付いてしまい、ショックでテーブルに突っ伏します。

一方、葉子の元には風太から「声が聞きたい」と連絡が入り、葉子は風太に電話を掛けます。風太は「声だけでも聞けて良かった。これでまた頑張れる。」と喜びます。そして仕事で試合に行けなくてごめん、と謝る葉子に「葉子さんが頑張ってると僕も頑張ろうって思えるから大丈夫。絶対勝つから!」と明るく言うのでした。

電話の後、葉子は鍾子の部屋に行き、「旅行の電車にぎりぎり間に合う時間まで風太の試合を観に行くから、もしもの時は協力して」と言います。そんな葉子に鍾子は「お姉ちゃん正気なの?お義兄さんはあんなにお姉ちゃんを幸せにしてくれるのに」と言うと、葉子は自分が思う幸せについて話すのでした。

鍾子は「まさかあのピンク髪の子のこと、本気なの?遊びじゃなかったの?」と葉子に問いかけると、ちょうどその時鍾子のもとに灯里から電話が入り、丈を助けてもらったお礼に今度の土曜日灯里のスペイン料理店に来ないかと誘われ、鍾子は承諾します。

そして迎えた土曜日の朝。 葉子は賢治に「急な仕事が入っちゃって、新幹線の時間までには間に合わせるから。15時に品川で待ち合わせでいい?」と言い、賢治は一瞬複雑な表情を浮かべるものの、承諾するのでした。

一方鍾子は灯里のスペイン料理店に行き、灯里は鍾子にたくさんの料理を振舞ってくれました。そして二人の関係を怪しむ灯里に鍾子は必死に「私は人妻ですから、丈くんとは何にもありません」と必死に弁解します。そんな鍾子の姿に丈は暗い表情を浮かべるのでした。

鍾子がお腹いっぱいに食べた頃、団体客がやってきたので、鍾子も丈とともに店を手伝います。

その頃、葉子は風太の試合を観戦していました。風太はダウンを奪われるものの必死で立ち上がり懸命に戦い、風太は見事勝利します。しかし風太は勝利した後、倒れてしまうのでした。

葉子は風太の控室に行くと、風太は目を覚ましており、元気な様子を見せていました。時間は間もなく15時になろうとしていました。

待ち合わせ場所で葉子を待っている賢治のもとに、「ごめん。仕事で熱海行けなくなった」と葉子から連絡が入るのでした。

鍾子がスペイン料理店でてきぱきと手伝っていると、鍾子の元に賢治から連絡が入ります。その内容は、葉子に「お姉ちゃん今どこにいるの?」ってさりげなく聞いてくれない?、というものでした。

鍾子は『お姉ちゃんやらかしたな』と顔面蒼白となり、葉子に「お姉ちゃん今どこにいるの?」とLINEを送ります。

賢治は鍾子に連絡を入れるのと同時に、葉子の会社に行くと、葉子が休日出勤していないことが判明します。

その頃、葉子は風太に指輪をプレゼントされ、二人はとても良い雰囲気でした。そんな時、賢治から「今君の会社の下にいる。怒らないから本当のこと教えて」とLINEが入ります。

そして葉子は賢治に「本当は鍾子といるの」と嘘をつきますが、賢治は葉子からの文面を見つめながら「嘘だ…」と呟くのでした。

鍾子と丈は手伝いを終え、二人で丈の自室に上がります。すると丈は眩暈を覚え、一ノ瀬先生に「もし次倒れたらかなり危険の状態になる」と言われたことが頭をよぎります。

そして鍾子に花巻で買った銀河鉄道の指輪をプレゼントし、「手を出して」と言います。鍾子が「どっち?」と聞くと、「左手を出して、鍾子さん」と答え、鍾子の左手に指輪を嵌めます。

「鍾子さん、大好きだよ。ごめんね、鍾子さんの幸せを壊すつもりはないって言ったのに。今だけは僕のものになって。」と言いながら鍾子を抱き締めるのでした。

ドラマ『偽装不倫』第6話・ネット上の感想

https://twitter.com/aayappe324/status/1161641034373165056

https://twitter.com/tkns_71339mmmn/status/1161642305436078080

ドラマ『偽装不倫』第6話 感想・考察

今回は丈の病気がかなり進行しているということが改めて判明し、すごく悲しくなりました。一ノ瀬先生すごく良い先生ですよね。丈のことを本気で心配しつつ、丈の気持ちに寄り添いながら接してくれてますもんね。

そんな一ノ瀬先生だから、丈も自分の思いを打ち明けることができたんだと思います。鍾子に会うまでは死ぬのが怖くなかったのに、鍾子に会ってからは死ぬのが怖くなった、っていう丈のセリフを聞いてとても切なくなりました。

丈は本気で鍾子を好きになって、鍾子も丈が好きで本当は独身だから何の障害も無いのに、丈は自分がいづれ死んでしまうから「鍾子が既婚者であること。自分が死んだ後も鍾子には帰る家があること」に安心しているんですもんね。

でも今回のラストの丈の感じを見ていると、今なら鍾子が独身であることを打ち明けても丈が離れていくなんて想像つかないし、丈も鍾子のためにスペインで手術受けてみようという気になるのではないでしょうか。

いづれにしても早く鍾子に丈へはっきりと独身であることを打ち明けて欲しいです!

また、今回は賢治が葉子の会社の職場に行って本当に葉子が休日出勤しているのか確かめに行ったりとますます面白くなってきましたね!

葉子は熱海旅行ドタキャンするし最低過ぎるのでそろそろ痛い目に遭って欲しいです。来週もかなり賢治と葉子夫婦について焦点が当てられそうなので、賢治の活躍に期待しています。

来週もとても楽しみです!

ドラマ『偽装不倫』第7話・あらすじ

丈(じょう)(宮沢氷魚)から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(しょうこ)(杏)。「これは、丈が私のことを好きだという“絶対的な確信”なのでは!?」と思いながらも、丈が、人妻だと思っている自分に指輪をくれた本当の気持ちがわからずに悩んでしまう……。そして丈も、夫のいる鐘子に指輪をプレゼントしてしまったことを後悔していた……。

一方、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合を観に行き、賢治(谷原章介)との熱海旅行をドタキャンした葉子(仲間由紀恵)は、鐘子にアリバイ作りへの協力をお願いする。濱家では、葉子の嘘を疑う賢治が、表面上は平静を装いながら二人を待っていた。不気味な空気が漂う中、葉子は思いつきの嘘で修羅場を切り抜けるようとするが……。

翌日、鐘子は賢治に呼び出される。鐘子の相談に乗るふりをしつつ、葉子について探りを入れてくる賢治に焦る鐘子。なんとか誤魔化すものの、そこにバイト中の風太が偶然通りかかり、姉の夫と不倫相手が鉢合わせする大ピンチに陥ってしまう……!

そんな中、まさ子(田中道子)に連れられて灯里(MEGUMI)の店を訪れた鐘子は、丈と話したいと思うものの、現れた丈にどこか冷たい態度をされてしまい……。

引用:公式サイト