2019年夏ドラマ

ドラマ『凪のお暇』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【慎二が凪と結婚宣言!?ゴンには嫉妬という新たな感情が芽生える!】

ドラマ『凪のお暇』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【慎二が凪と結婚宣言!?ゴンには嫉妬という新たな感情が芽生える!】

2019年9月6日に放送されたドラマ『凪のお暇』第8話はもうご覧になりましたか?

前回のラストで、慎二が凪に自分の素直な気持ちを伝えましたね!

そして今回はいつもにこやかなゴンに変化が…!

ドラマ『凪のお暇』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

女性視聴者メロメロ!!凪のお暇を無料視聴する方法はこちら
ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からTBSにてドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』第1話がスタートします。 このドラマは、コナリミサト氏にが手がける漫画...

ドラマ『凪のお暇』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。
30日間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

30日間無料でParaviを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじ

凪 (黒木華) に素直な気持ちを話した 慎二 (高橋一生)。一夜明けても、円 (唐田えりか) からの連絡はなかった。すると、出勤しようとする慎二のもとに、円ではなく、ゴン (中村倫也) から朝ご飯のお誘いがはいる。迷った慎二だったが、生まれて初めて会社をサボることに。

一方、凪はスナック 「バブル」 のママ (武田真治)、杏 (中田クルミ)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季)、エリィ (水谷果穂) と一緒に凪の家で 「バブル」 の餃子パーティの仕込みをしていた。慎二との間に起こった出来事を皆に聞いてもらう凪だが、想定していない答えの連続で困惑する。風にあたろうとベランダに出ると隣の部屋にはなぜか慎二が !?

龍子 (市川実日子) と進めているコインランドリー計画は順調に進み、あとは入金を残すのみとなっていた。そんな時、凪の母・夕 (片平なぎさ) から、住んでいる北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと電話がかかってくる。急遽、北海道に強制送還されることになった凪だが…。

引用・公式サイト

ドラマ『凪のお暇』第8話・ネタバレ

我聞慎二(高橋一生)は大島凪(黒木華)に初めて自分の気持ちを素直に伝えました。 凪は動揺したまま慎二のマンションを後にし、その姿を慎二のマンションにやって来た市川円(唐田えりか)が目撃していました。

翌朝、慎二のもとに安良城ゴン(中村倫也)から朝ごはんを一緒に食べないかというお誘いの連絡が来ました。慎二は迷った末に会社をさぼり、ゴンと一緒にモーニングをすることに。

その頃、凪の部屋ではスナックバブルのママ(武田真治)、杏 (中田クルミ)、吉永緑 (三田佳子)、白石みすず (吉田羊)、白石うらら (白鳥玉季)、エリィ (水谷果穂) と皆で餃子パーティーの仕込みをしていました。

凪は皆に慎二が自分の目の前で号泣したことを話すと、皆は慎二の号泣姿をこれまでも目撃していたため、全く驚きません。そしてうららは「凪ちゃんの元カレって凪ちゃんのこと大大大好きだよね!」とニッコリ笑うのでした。

凪は風にあたろうとベランダに出ると、隣の部屋のベランダにはなぜか慎二の姿があり凪は驚きます。 「なんで!?」と凪が聞くと、「夏休みとってなかったから。一週間取って、ゲームやりに」と慎二は答え、ゴンの部屋に引っ込んでいきます。

慎二は凪が置いていった豆苗を持ってきており、豆苗に水をやり、「我聞慎二、暫くお暇いただきます。」と心の中で呟くのでした。

その後慎二は緑の部屋に遊びに行き、「泣いてるところ見られたし好きなことばれたしあいつにどう接したらいいんだ」と弱弱しく嘆きます。

アパートの共有スペースで凪と龍子がコインランドリー経営について話していると慎二がやって来て「無職のくせに思い付きでそんなことするな!」ときつく言いますが、凪が反論すると慎二は「ごめん。」と素直に謝るのでした。

凪は昨日から突然慎二の態度が急変したので戸惑っていると、ママと杏から慎二が付き合い始めの頃から凪が天パだってことを知っており、毎朝ストレートアイロンで1時間かけて髪を伸ばしている姿を見て「一生守りたい」と思っていたことを聞きます。

そして凪は「私は今まで慎二の何を見ていたんだろう…。」と呟くのでした。

翌朝、凪の母・夕(片平なぎさ)からトウモロコシが大量に届きます。凪は慎二に「食べる?慎二、好きだったよね。」と声を掛け、慎二は凪からそんな言葉を掛けてもらえたことに驚きます。

凪の部屋でゴンと慎二と三人でトウモロコシを食べていると、凪のスマホに夕から電話がかかってきて、凪は「トウモロコシありがとう!会社の皆と食べてるよ!」と嘘をついて電話を切るのでした。

凪は今の生活がバレてしまうと北海道に強制送還されてしまうので、本当のことが言えないのでした。

ゴンは「北海道に強制送還。それは困る」と言い、凪はゴンの真意が分かりかね曖昧に笑い、「それよりトウモロコシ食べてくれてありがとうございます。トウモロコシ私あんまり好きじゃなくて。」と言うのでした。

その後、慎二が外でアイスを食べていると、うららがやって来て「また凪ちゃんのこといじめに来たの?」と問いかけ、慎二は「いじめない。…から困ってる、どうしたらいいか。」と答えます。 そんな慎二にうららは「そんなの簡単じゃん。友達になればいいんだよ。」と朗らかに笑うのでした。

一方、龍子と凪のコインランドリー計画は順調に進んでいました。いよいよ明日契約の日を迎えます。

その夜、凪はベランダに腰掛けお酒とぬか漬けを食べていました。すると慎二もベランダにやって来て、「凪がトウモロコシ好きじゃないの知らなかったな。あんなに一緒にいたのに。親のことも…」と話しはじめ、親のことで苦しむ子供の気持ちなら自分も少しは分かると告げます。

凪は慎二の部屋にぬか漬けを取りに行った日に何かあったのか聞くと、慎二は家のことも仕事もごたついて限界が来て会社で倒れたことを打ち明けます。そんな慎二に凪はぬか漬けを差し出し、慎二は「うま」と笑い、凪も「だよね」と微笑むのでした。

するとその時、凪のスマホの着信が鳴ります。相手は夕からで、台風のせいで実家が被害に遭っているとの連絡でした。 凪は龍子やゴンにそのことを話し、明日の朝一番の便で北海道に帰ることを伝えます。慎二もゴンの部屋から耳を澄ませてそのことを聞いていました。

凪は今のこの姿を見られたら何て言われるか…と言うと、ゴンは「俺はこの凪ちゃんが好き。」と答えます。

翌朝、凪がサラサラストレートヘアで綺麗目な格好をしてアパートを出ると、慎二が待ち構えていました。凪の姿を見て「やっぱりな。お前また空気読むの?…行くな」と言うのですが、凪は慎二を振りきって出発するのでした。

実家に到着すると、夕から「家をリフォームしたからお金を出して欲しい。値段は67万円。」ということを遠回しに言われてしまいます。

凪は「お母さん、今私やりたいことが。そのことでお金が必要で。初めてなの。自分から何かやりたいって思ったこと。だから、お金に余裕が出来たらちゃんとリフォーム代出すから。」と勇気を出して言いますが、夕から「分かった。じゃあお母さんがあちこちに頭下げてお金借りるから。凪は何にも心配しなくていいから」と嫌味たっぷりに言われ凪はまた息苦しさを感じます。

そして凪はコインランドリー計画のために貯めてたお金を夕に振り込むのでした…。

銀行からの帰り道、どしゃぶりの雨に降られながら凪はとぼとぼ歩き、龍子からの着信も出ることが出来ませんでした。程なくして雨が上がり、凪はバス停の椅子に座って龍子に電話を掛け「ごめんなさい。コインランドリー、坂本さんとのコインランドリー出来なくなりました。本当にごめんなさい。」と謝罪します。

すると凪の目の前に慎二が現れました。

凪は「慎二の言った通りだったね。私は変われない。絶対変われないんだなって…。」と言うと、慎二は凪の隣に腰掛け、「俺が好きだったのはサラサラのストレートと貧乏くさいけど染みる飯と俺の顔色ばっかり気にしてる控えめな性格。でも今はもじゃもじゃの方がいい。」と告げます。

慎二の言葉を聞いて凪は泣き出し、慎二は凪の頭を優しく撫でるのでした。

そんな二人の姿を車から見ていたゴンは苛立ったようにクラクションを鳴らします。

そして凪はゴンと慎二と一緒に車で立川へ帰るのでした。

アパートに戻り、龍子からコインランドリーは別の買い手が見つかったため、コインランドリー自体は存続するということを聞きます。

謝る凪に龍子は「楽しかったです。こんなわくわくすることあるんだなって。だから次はもっと楽しい夢が描けますよ」と笑顔で告げ、凪は「ごめんなさい。ありがとう」と心から感謝します。

するとその時、夕が目の前に現れ「なにそのだらしない恰好!?住んでるとこってここ?今日平日でしょ!?会社はどうしたの!?」とまくし立てられます。

凪がオロオロしていると、ゴンの部屋から慎二が出てきて「お母さん!凪さんとお付き合いさせていただいてる我聞慎二と申します。凪さんと僕は今休暇中でして、このアパートに引っ越したのも結婚資金を貯めるためなんです。だから心配しないでください。」とにこやかに言うのでした。

慎二の発言に凪も龍子も驚き、ゴンも「え!?」と驚きます。

すると夕が「まあそうなんですか!それで、いつお会いできるの?そちらのご両親には」と言ってきたため、慎二も凪も「え」と固まってしまうのでした。

ドラマ『凪のお暇』と原作の漫画『凪のお暇』を比較したい場合は最新刊まで無料で読む方法がおすすめ!

ドラマ版と原作、どのくらい内容が違うのか?キャストの設定が違うのか気になったりしますよね。そこで今回は、原作『凪のお暇』を無料で読む方法をお伝えいたします。

結論!

『music.jp』の30日間無料おためしと『U-NEXT』の31日間無料トライアルを利用することで原作『凪のお暇』を無料で読むことができます。

その理由ですが、下記の表をご覧ください。

U-NEXT 登録時600pt
music.jp 登録時961pt
FODプレミアム 1300pt
ebookjapan 登録時300pt

実は、各動画配信サービスは無料おためしに登録すると、ポイントがもらえます。

今回は『music.jp』『U-NEXT』に焦点を置いてお伝えしますが、『music.jp』の30日間無料おためし登録をすると961ptが貰えます。

そして『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると600ptが貰えます。

このポイントを利用して、原作『凪のお暇』を読むことができるんです。
もちろん、退会・解約も非常に簡単に行えます。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用する

無料トライアル31日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。


 

music.jpの30日間無料おためしを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はmusic.jp公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第8話・ネット上の感想

ドラマ『凪のお暇』第8話・感想・考察

今回は名シーンが多すぎて、どきどきしっぱなしの回でした。その中でもやはり一番の見どころは、嫉妬するゴンですかね。

慎二が凪の頭を撫でている姿を車の中から見て、ふつふつと「嫉妬」が沸き上がってきて抑えきれずにクラクションを鳴らしちゃうゴンにすごくときめきました。

ゴンは恋をするのも初めてなので、当然嫉妬という感情が芽生えたのも初めてだったことでしょう。きっとゴン自身も今まで感じたことのない自分の感情の激しさに戸惑っていると思います。

慎二が凪と結婚宣言したシーンでも、今まで聞いたことのないボリュームの「え!?」が発せられてて笑ってしまいました。

このままだと慎二と凪が結ばれそうですが、きっとゴンは来週本気出してくると思います。でも個人的には本当に慎二と凪が結婚すれば良いのになあと思ってしまいます。

慎二も凪に優しくなりましたし、今の慎二となら凪も幸せになれるのではないでしょうか。なにより慎二は凪のことが大大大好きですからね!

また、凪のお母さんはかなりの毒親ですね…。お母さんはお母さんで苦労しているのでしょうけど、家のリフォーム代を娘に出させたり、あの威圧的なオーラがとても苦手です。自分の親があんなんじゃなくて良かったなと思いました。

あんな親に育てられたら嫌でも空気読む子になっちゃいますよね。凪にはこれから目一杯幸せになって欲しいです。

来週の放送が待ち遠しいです。慎二とゴンのバトル楽しみにしています!

ドラマ『凪のお暇』第9話・あらすじ

突然上京してきた 凪 (黒木華) の母・夕 (片平なぎさ) に、凪の婚約者と言ってしまった 慎二 (高橋一生)。その流れであれよあれよと大島家と我聞家の両家顔合わせをすることになってしまい、今さら本当のことを言えない状況に。あとに引けなくなった2人は…。

一方で、アパートの共有スペースで、龍子 (市川実日子)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) から凪と結婚したいためにわざと嘘をついたのではないかと疑われる慎二。ゴン (中村倫也) は凪と慎二の姿を見て、今までに感じた事がない憤りを感じていた。

お暇が終了し、ゴンの部屋を去ろうとする慎二に、ゴンはある言葉を投げかける。そして…

引用・公式サイト