2019年春ドラマ

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話 ネタバレ感想・考察と6話あらすじ【それセクハラですから!】

わたし、定時で帰ります。

2019年5月14日(火)に放送されたドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話はもうご覧になりましたか?

以前種田(向井理)が、桜宮と福永清次(ユースケ・サンタマリア)がタクシーに乗るところを見かけた謎が今回分かりそうです。

取引会社とのセクハラ疑惑が今回問題になっています。対象者も派遣という意見するのが難しい人に対してなので、疑惑が確定した時に、結衣(吉高 由里子)達が解決していくのか楽しみです。

ちなみに、ドラマ『わたし、定時で帰ります』第4話ネタバレはこちらから。

わたし、定時で帰ります
ドラマ『わたし、定時で帰ります。 』第4話 ネタバレ感想・考察と5話あらすじ【給料日が楽しみが話題に】2019年5月7日(火)に放送されたドラマ『わたし、定時で帰ります。』第4話はもうご覧になりましたか? 前回は、最近の若者感がある来栖...

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話あらすじ

ある日ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。
先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮との関係を不信に思う…。

数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒に露出の多いユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられる。
その話を聞いて憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かうが――。
引用:公式サイトより

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話ネタバレ

結衣(吉高 由里子)の両親に会いに来た諏訪巧(中丸雄一)でしたが、結衣の母親の出した、タコの混ぜ込みご飯が食べられませんでした。理由は、昔海で、タコに吸い付かれたのでどうしても食べられませんでした。

結衣の父親は、種田(向井理)は、全て食べたし、ゴルフも一緒に言っていたと、機嫌が悪そうでした。

次の日、結衣(吉高 由里子)は、種田が夜中に会社に居たため、サーバーがダウンした時に助かったとお礼を言われているのを見ました。長時間労働でも疲れを見せない種田(向井理)を凄いと言う社員たちでしたが、結衣(吉高由里子)は心配していました。

最近は吾妻(柄本時生)も、自分なりの生き抜きを覚え、会社で自分の好きなコーヒー豆を挽いて飲んでいます。

ランサー社に呼ばれた結衣(吉高由里子)達は、企画のやり直しを提案されます。その場には以前いた部長の姿が無く、人事異動で今回の企画から外されたようでした。

もう少しランサー社側に沿った企画にして欲しいと言う中西(大澄賢也)に、桜宮も、私もそう思っていたと、ランサー社側の変更にのり気でした。桜宮と中西が親密そうに話しているところを、結衣(吉高由里子)達は見かけます。

福永清次(ユースケ・サンタマリア)は、結衣(吉高由里子)に、大事な取引相手なのでランサー社側を怒らせないようにと、念を押されます。

次の日桜宮が、結衣(吉高由里子)に出来た企画を見せます。桜宮はその時に、昨日中西達ランサー社と夜中の二時まで飲み会だったと言います。

種田(向井理)と結衣(吉高由里子)だけでランサー社と打ち合わせをします。打ち合わせのも終わりかけた頃、種田(向井理)は自分の会社の方に匿名の男性から、ランサー社のウェブ担当者の誰かが、結衣(吉高由里子)の社員にセクハラをしていると電話が入ったと話しました。

中西は確かに昨日ランサー社の仲間と、桜宮を誘って飲み会をしたが、セクハラでは無いと言い、証拠の携帯の動画を種田(向井理)と結衣(吉高由里子)に見せました。そこには、楽しそうに飲んでいる桜宮が写っていました。

次に日結衣(吉高由里子)は桜宮に、中西達の飲み会は、本当に楽しいのかと聞くと、相手に気を持たせるところで辞めているし、自分が損になるようなことはしないと言います。

桜宮は効率よく仕事をしたいし、人にはそれぞれの働き方があるし、結衣(吉高由里子)なら分かってくれると思うと言います。

福永清次(ユースケ・サンタマリア)と種田(向井理)と桜宮が外で昼食を取っていると、桜宮は中西からのセクハラは無いと言い、ランサー社との飲み会に福永清次(ユースケ・サンタマリア)が以前誘ったことを話します。その時の帰りを、自分が見かけたんだと種田(向井理)は思いました。

定時になり帰る桜宮を見て、吾妻(柄本時生)も仕事を終わらせ、帰り際に以前一緒に行ったコーヒー店へ行こうと誘いますが、中西からランニングの誘いの電話が入り、桜宮はそっちに向かうことになります。吾妻(柄本時生)は桜宮が心配でした。

中西達のランニングの場に着くと、競技用の試作のユニフォームのモニターが来なくなってしまったので、桜宮に代わりに着て欲しいと服を見せられます。そのユニフォームは肌の露出が多いもので、嫌なら別にいんだけどと中西は言いました。

吾妻は、タミヤ模型のキーホルダー繋がりで仲良くなった、ランサー社の草加を、結衣(吉高由里子)に会わせ、草加が撮影させられた映像を見せます。そこには中西達に桜宮がユニフォームを来てランニングをさせられていました。桜宮の表情も困っていて、恥ずかしいですと言っていました。

結衣(吉高由里子)は桜宮に、あまたの事は仕事相手とみていないし、こういうのは私は嫌だと言います。福永清次(ユースケ・サンタマリア)に動画を見せても、はっきりした態度に出ない様子でした。

打ち合わせの日、結衣(吉高由里子)と来栖(泉澤祐希)でランサー社に向かいます。結衣(吉高由里子)のいつもと違う雰囲気に、来栖(泉澤祐希)も心配になります。ランサー社で、結衣(吉高由里子)と来栖(泉澤祐希)がセクハラについて話しますが、中西は、否定します。

遅れて種田(向井理)がやってくると、結衣にパソコンの付箋を見るように合図をし、そこには、自分に対して怒るように書いてありました。訳が分からずに、結衣(吉高由里子)は指示通り、横暴が通用する時代は終わり、仕事とスポーツ一緒にするヒエラルキーはどうかしていると種田に言います。

怒った中西は、今回の企画を別の会社と契約すると言うと種田(向井理)は、そうして下さいと言いました。

帰りに結衣(吉高由里子)達に、自社の製作本部長に会い前回のCM炎上から学んでいないランサー社との契約を切りたいと思っている意見が一致したため、ランサー側から契約を止めるてもらうようにしたかったと話しました。

しばらくして、ランサー社の、パワハラや、未払いの件が週刊誌に告発され、テレビでもニュースに。桜宮も派遣の期間が終わり、最後の挨拶をしていました。吾妻⁽柄本時生)にも、笑顔で握手をしました。結衣は、自分を大切にしてねと桜宮を抱きしめるのでした。

そんな時、種田(向井理)が独立をする噂を結衣も聞き・・・

ドラマ『わたし、定時で帰ります』第5話・ネット上の感想

ドラマ『わたし、定時で帰ります』第5話考察・感想

福永清次(ユースケ・サンタマリア)と桜宮がタクシーに乗っていた理由が分かりましたね。立場の弱い派遣に、無理を言ってくる中西達もひどいけど、セクハラが確認できても、クライアントだからと弱腰の福永清次(ユースケ・サンタマリア)も頼りにならないと残念でした。でも実際はこんな対応になっているのがまだ多いんじゃないかと思いました。

種田(向井理)の独立も、結婚の決まった結衣(吉高由里子)のそばに居るのが辛いからなのかなぁって思ってしまいますね。嫌いになって別れたわけでなさそうな感じだし・・・

ドラマ『わたし、定時で帰ります』第6話 あらすじ

晃太郎(向井理)の独立の噂を聞き、動向が気になる結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバー。そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)がディレクターデビューすることが決定するが、なかなかうまくいかない…。

一方、結衣は巧(中丸雄一)を連れて上海飯店に行き、王丹(江口のりこ)らに結婚の報告をする。そこに、偶然晃太郎がやってきて…。
引用:公式サイトより

 
The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪