この記事を書いた人:sawa018

2018年11月26日(月)に放送されたドラマ『SUITS/スーツ』第8話はもうご覧になりましたか?

 

だんだん甲斐と呼吸が合ってきた大輔ですが、ファームには大輔に裏があると思っている人もチラホラ。
さらに第7話では、
大輔が過去に替え玉受験をしていたことが真琴にバレてしまいました。
大輔が経歴詐称を隠し通せるのかも気になりますが、第8話では三角関係に何か動きがあるようです。

 

ちなみに、ドラマ『SUITS/スーツ』第7話のネタバレはこちらから

ドラマ『SUITS/スーツ』第8話ネタバレ

大輔(中島裕翔)が替え玉受験をしていたことを知った真琴(新木優子)は、大輔に冷たい態度をとっていました。
言い合いをしながらファームに到着した2人は、伽倻子(中村アン)に、チカ(鈴木保奈美)から呼び出しされていると言われました。

 

2人がチカの部屋に行くと、甲斐(織田裕二)、蟹江(小手伸也)、館山(岩井拳士朗)の姿がありました。
チカたちはテレビで大手建設会社『烏丸建設』の会見を見ていました。

 

『烏丸建設』が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた訴訟が、原告側の請求棄却になったというニュースです。
原告側は控訴を決め、『幸村・上杉法律事務所』が控訴審の弁護を受けることになったのです。
和解に持ち込んでも多額の利益が出る大型案件のため、チカは絶対に勝つように言いました。

 

甲斐が担当になり、アソシエイト全員と真琴も手伝うことになりました。
さっそく甲斐たちは、原告団代表の水原(矢田亜希子)、佐藤(宍戸美和公)、柳沢(片桐仁)たちから話を聞きました。

 

そこで一審の弁護士が裁判直前に過去のスキャンダルで廃業に追い込まれていることや、
相手方の弁護士が『スタンリー法律事務所』の畠中美智瑠(山本未來)であることを知りました。

 

甲斐は大輔たちに、畠中の過去の案件をすべて調べるように指示しました。
畠中の過去の案件を頭に叩き込む大輔を見て驚きつつも、大輔が隠し事をしていると疑っている館山は真琴に注意を促しました。
館山は大輔が“ダイキ”と呼ばれているのを聞いたことがあるのです。

 

『幸村・上杉法律事務所』にやってきた畠中。原告団の社外秘情報が事務所にメールで送られてきたと言うのです。
情報漏洩をほのめかす畠中に、チカは内部調査することにしました。
この情報はアソシエイトしかアクセスすることができず、アソシエイト監督責任者の蟹江が担当することになりました。

 

畠中の過去を調べた大輔は、畠中が「集団訴訟潰し」と呼ばれていることを知り、甲斐に報告しました。
今までの集団訴訟では原告側が訴訟を取り下げているのです。

 

裏で動いているであろう畠中を見越して、甲斐は原告団代表を締め上げると言いだしました。
矢面に立つ原告団代表はクリーンな人間でないと、畠中に狙われると考えたのです。

 

原告団代表3人のうち、柳沢と佐藤は本人や家族に後ろ暗い過去がありました。
そこで甲斐は、水原のほかに代表になれる人物はいないか尋ねたところ、瀬川という車椅子生活を余儀なくされた女性が推薦されました。

 

甲斐たちはすぐに瀬川のもとへ向かいました。

 

瀬川の自宅を訪ねた甲斐と大輔は、瀬川が訴訟から降りるつもりであることを聞きました。
甲斐たちの前に雑誌記者が訪ねてきて、脅迫まがいのことを言っていたのです。

 

その雑誌記者が置いていった名刺から畠中にたどり着くことができれば脅迫で訴えられることができましたが、畠中は証拠を残していませんでした。
そこで甲斐は『烏丸建設』の財務状況を調べて弱みを掴み、そこを攻めることにしました。

 

企業財務といえば蟹江。館山は蟹江に協力してもらえるように頼みに行きますが、
情報漏洩の犯人が分からない蟹江はすこぶる機嫌が悪く、さっそく八つ当たりしてきました。

 

館山は漏洩したデータにアクセスしたログを復元させればいいと提案し、
文字通り締め上げられていた手を緩めてもらいましたが、訴訟に関する話をすることはできませんでした。

 

代わりに大輔が頼みに行くと、復元したログによって情報漏洩の犯人が分かったらしい蟹江は機嫌が良くなっていました。
アソシエイト達を集めた蟹江は、真琴が犯人だとしてすぐに自宅待機するよう言いました。
事務所を出て行く真琴を大輔は追いかけますが、誰にも信じてもらえなかった真琴は事務所をやめると言いだしました。

 

砂里(今田美桜)から相談があるということで家に帰ってきた大輔。
そこへ遊星(磯村勇斗)が訪ねてきました。

 

遊星は砂里に連絡し、大輔に会わせるように言っていたのです。
もう一度東京で勝負がしたいと言う遊星でしたが、大輔は追い返しました。

 

蟹江が『烏丸建設』の富永が横領しているという事実を掴みました。
その話を持って『烏丸建設』に向かった甲斐と蟹江。
するとその場で富永の辞任が決まり、社長の烏丸が出てきました。

 

横領の事実は公表し、クリーンな企業であることをアピールすると言うのです。
そこへチカから連絡があり、原告側から次々と訴訟を降りるという連絡がきていると言われました。

 

真琴が辞職を受け入れたという話を聞いた大輔は伽倻子に相談しました。
すると伽倻子は、復元されたログが改ざんされたものかもしれないとして、さらにもう一世代前のログを復元させることを提案しました。
伽倻子はシステム部門専用のパスワードを知っていたため、真琴の為に調べてくれました。

 

真相がわかった大輔はすぐに真琴に連絡しました。

 

水原と佐藤から訴訟を降りる人が絶えないと聞いた甲斐。
和解するにしても相応の額をもらうべきだと言いますが、諦めムードが漂っています。

 

そこへ原告団の人々が集まってきました。畠中が集めていたのです。
原告に直接和解交渉をすることは禁止されているという甲斐ですが、畠中は甲斐が会場に来ることを見越しており、甲斐となら交渉ができると言いました。

 

「和解交渉はこれが最後のチャンス」と甲斐との会話を原告団に聞かせ、
自分の電話番号をホワイトボードに書いて連絡して来るように誘導しました。

 

大輔と真琴はログを復元した結果をチカと蟹江に報告していました。
IDが残っていたことを突き止められた館山は、真実を話しました。
それにより畠中の差し金で情報漏洩が起こったことがわかりました。

 

ついに水原以外の全員が和解に応じると言いだしました。
甲斐は水原1人でも戦うことはできると伝えますが、水原はその資格がないと答えます。

 

水原の家は、問題の塗料が使用禁止になった後に建てられたものだと言うのです。
水原は一審の弁護士に訴訟に加われば和解金を分配すると言われ、治療費欲しさに加わっていたのですが、その話を聞いた甲斐は何かに気づきました。
翌日、和解の合意をする予定になっていましたが、甲斐は大輔と真琴に、富永を捕まえ、原告を早めに集めるように指示を出しました。

 

翌日、畠中と烏丸は合意の会場に原告団の姿がないことに驚きました。
甲斐は誰も和解に応じないと伝えます。
すべての原告の弱みを徹底的に調べて脅迫していた畠中ですが、唯一水原にだけは何もアクションを起こしていませんでした。

 

原告としての資格がない水原に何もできなかったのは、水原を攻めることで使用禁止となった塗料を使い続けていることが明るみに出ることを恐れたのです。
富永もすべてを証言し、逃げ場のなくなった烏丸は和解金の交渉をしようとしましたが、甲斐は和解には応じないとはねのけました。

 

『烏丸建設』の悪事が世間に露呈したことでさらなる被害者が声を上げており、
事務所に新しい仕事が舞い込むかもしれないとチカは喜んでいました。

 

完全勝利に甲斐と大輔も満足です。

 

また、情報漏洩の責任を取って退職しようとした館山も、自分の責任問題になることを恐れた蟹江に引きとめられ、
真琴は蟹江から謝罪と昇給を勝ち取りました。

 

ファームで仕事をしている大輔に夜食を買ってきた真琴が戻ると、ちょうど砂里も差し入れを持ってきていました。
そして砂里が大輔にキスしているところを真琴は見てしまいました。

ドラマ『SUITS/スーツ』第8話サプライズって何だった?

今回のドラマ『SUITS/スーツ』ではサプライズが用意されていると事前告知がありました。

 

サプライズがあるのが非常に楽しみで、どこでサプライズが起こるのかワクワクしていたのですが、
8話をすべて視聴したのにサプライズが一体何だったのかわかりませんでした。

 

このサプライズの件に関してはネット上でも同じ様な意見が多数寄せられていました。

色々な情報が飛び交っていました。
実際に私もどこにサプライズがあったのかわかりませんでした。

 

で、勿体ぶっても意味が無いので結論から言ってしまうと、B'zの主題歌WOLFのバラードバージョンがサプライズだったのです!!
サプライズが何だったのかを知った理由ですが、『SUITS/スーツ』公式Twitterで告知されていました。

いや、わかりずらいわ!!と声を大にして言いたいですね!!
もしかすると、初めから視聴者に何がサプライズなのかを考えさせることが狙いだったのでしょうか?

 

だとしたら、上手くはいったかもしれませんが、サプライズというからにはもっとハッキリ分かることなのかと思いましたし、大きな話題を呼ぶくらいの驚きがあるのかと思ったのですが、何ともスッキリしない感じでした。

 

確かにB'zの主題歌WOLFのバラードバージョンは良い感じにドラマ中に流れていましたが、
あれをサプライズと分かった人の方が圧倒的に少なかったはずです。

 

フジテレビさん、もっと大きなサプライズを最終回にお願いします!(笑)

ドラマ『SUITS/スーツ』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『SUITS/スーツ』の地上波放送から1週間以内であれば、TverやFODで見逃し動画を無料視聴することができます。

 

Tverでの視聴はこちら

FODでの視聴はこちら

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『SUITS/スーツ』8話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『SUITS/スーツ』第8話感想

甲斐の後輩である畠中は、甲斐と同じように人の弱みを突いて来るのがうまい弁護士で、
脅迫の証拠が掴めない中盤はかなりやきもきしましたが、ラストのどんでん返しでスッキリしました!

 

毎回このスッキリ感がたまらないドラマですが、第8話では情報漏洩の件で真琴を守る大輔が男気あふれていて素敵でしたし、真琴自身が蟹江にきちんと謝罪を要求していたのも爽快だったので、より気分がよかったです。

 

そして、大輔と砂里のキスは驚きでしたね。

 

予告で見ていたものの、そんな流れもなく唐突だったので驚きました。
真琴が目撃してしまいましたが、せっかく大輔に心を開きかけているのにまた閉ざしてしまわなければいいのになぁと思います。

 

第9話はついに最終章突入です。

 

「しょせんニセモノ」というセリフがありましたが、
大輔の秘密は露呈してしまうのでしょうか?次回の放送も楽しみですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事