この記事を書いた人:りんない

2018年10月から放送中のフジテレビ月9ドラマ『SUITS/スーツ』はご覧になっているでしょうか?

 

織田裕二さん演じる敏腕弁護士の甲斐正午と、中島裕翔さん演じる天才的な記憶力を買われてフリーターから弁護士になった鈴木大貴がバディを組み、難解な訴訟を解決していくストーリーとなっています。

 

ドラマ『SUITS/スーツ』には、大物俳優の方や注目の若手俳優の他にも、毎話物語の中心になるゲストが出演し話題になっている今作。

 

今回は12月10日、17日に放送される第10話と第11話(最終話・15分拡大)に沢田仁志役で出演が決定した、市川海老蔵さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『SUITS』沢田仁志役の市川海老蔵さんとは?

まずは、市川海老蔵さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1977年12月6日(40歳)
出身地:東京都
身長:176 cm
血液型:AB型
趣味:相撲鑑賞
特技:バスケットボール

引用:Wikipedia

市川海老蔵さんの本名を調べたところ、本名は堀越寶世(ほりこし・たかとし)さんというようです。

 

旧名は、読み方は同じで漢字が違う堀越孝俊さんのようですね!
十一代目市川海老蔵を襲名してからは、「海老さま」「海老ちゃん」などの愛称で親しまれているようです。

 

海老蔵さんは父・十二代目市川團十郎と母・希実子の長男として生まれ、小さい頃から歌舞伎役者として活動していました。

 

たくさんの古典の大役に挑み、高い評価を得ている海老蔵さん。
歌舞伎界の若手スターの一人として活躍しています。

 

また、最近は俳優としての活動もしており、ドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』や『石川五右衛門』、映画『無限の住人』に出演しています。

ドラマ『SUITS』での市川海老蔵さんの役どころは?

今回『SUITS』で海老蔵さんは、エリート検事の澤田仁志役を演じます。

 

澤田は織田裕二さん演じる甲斐が、以前検事だった頃の後輩という役どころで、國村隼さん演じる最高検次長検事の柳慎次の隠された疑惑を調査するため甲斐に接触する重要なキーパーソンで出演するそうです。

 

海老蔵さんは自身の公式ブログで、

“ブログに「通行人でも出たいな」と書き込んでいたことを受けたオファーとなり、通行人よりもはるかにいいお役ですが、頑張りたいと思います!”

とコメントしています。

 

まさかブログに書いていた一言からこんな大役を任されるとはさすが海老蔵さん!
初検事役、楽しみですよね♪

ドラマ『SUITS』に出演する市川海老蔵さんの演技力は?

海老蔵さんの演技力について調べてみると、様々な意見が見られました。

 

その中でも『無限の住人』や『利久にたずねよ』などの作品についてコメントを書いている視聴者の方が多くいました!

 

それだけ印象深かったのかもしれませんね。

 

演じている上での目力やその存在感は、さすがとしか言いようがありません!
ただ、歌舞伎と違う分、やはり否定的な意見が出てしまうのはしょうがないのではないかと個人的には思いました。

 

今回の検事役は、専門用語もあり演じるのが難しそうな印象があります。

 

しかし、普段から歌舞伎役者として難しい言葉をたくさん使っている海老蔵さんなら、うまく演じてくれるのではないでしょうか。

 

最終回に向けてのキーパーソンということで、その目力と存在感で、SUITSの物語に新しい風を吹かせて欲しいですね♪

ドラマ『SUITS』に出演する市川海老蔵さんのネット上での反応は?

まとめ

市川海老蔵さんは、歌舞伎役者として数々の作品に出演しています!

その強い目力は、観る者を圧倒させますよね。
今回の初検事役で織田裕二さんたちと、どのように掛け合いを見せてくれるのか楽しみですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事