この記事を書いた人:sawa018

2018年12月3日(月)に放送されたドラマ『SUITS/スーツ』第9話はもうご覧になりましたか

 

第8話では後輩である畠中に苦しめられた甲斐たちでしたが、大輔たちと協力して解決することができました。
大輔と真琴の距離が縮まったように思えましたが、砂里が大輔にキスしているところを真琴が目撃してしまいます。

 

大輔・真琴・砂里の三角関係の行方も気になりますが、第9話では経歴詐称の会計士が現れるストーリーです。
大輔の経歴詐称もバレてしまうのでしょうか?

 

ちなみに、ドラマ『SUITS/スーツ』第8話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ドラマ『SUITS/スーツ』第9話ネタバレ

甲斐(織田裕二)が『幸村・上杉法律事務所』のシニアパートナーに昇格し、お披露目パーティーが行われています。

 

シニアパートナーになるとファームの経営にも参画するということで、チカ(鈴木保奈美)が『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介しました。

 

『YURI綜合会計事務所』は『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、
クライアントでもあります。そして、百合はチカの戦友でもありました。

 

パーティーから大輔(中島裕翔)を連れ出した甲斐はファームに戻り、
『YURI綜合会計事務所』の就業規則と大河原の雇用契約書を頭に叩き込むように指示しました。

 

大河原は経歴詐称をしており、穏便に解雇したいと百合から依頼されたのです。
自分の経歴詐称を重ね、バレた時のことを考えて怯える大輔に甲斐は「堂々としてろ」と言いました。

 

翌日、甲斐に呼ばれた大河原がファームにやってきました。

 

大河原は大輔のように類稀なる記憶力を持っていました。
甲斐は無資格で会計士として事務所に入っていることを指摘し、大河原に解雇の話をします。
百合は訴えることはせず、退職金も十分に用意する意思がありましたが、大河原は受け入れません。

 

その様子を見ていた大輔は大河原に同調し、百合と話し合いをすることを提案します。
大河原は直接話をしてこない百合を批判し、不当解雇で訴えると言って出て行ってしまいました。

 

どうしても大河原の肩を持ってしまう大輔は、百合が大河原の身辺調査を依頼したのが10年前であることを突き止め、今回の解雇は別の理由で行われているのではないかと甲斐に報告しました。

 

しかし甲斐は、自分たちの依頼人は誰で仕事は何か冷静に考えろと諭すだけでした。
蟹江(小手伸也)に相談しようとした大輔ですが、蟹江はパーティーで出会った女性のことで頭がいっぱいで話を聞いてもらえませんでした。

 

『赤津・さくら法律事務所』を訪れた大河原はビルの前で甲斐に声をかけられました。

 

訴訟を起こそうとする大河原に対し、甲斐はそうなれば『幸村・上杉法律事務所』をはじめ今まで関わった多くの企業から、
損害賠償請求を起こされると話して退職に同意させようとします。

 

そこへ大輔が大河原に電話をかけてきて身辺調査が10年前だったことを話しました。
その話を聞いた大河原は、3年前にも香西さな恵という会計士が突然解雇されたことを話しました。
電話の相手が大輔だと分かった甲斐は、大河原から電話を代わって「何もするな」と言って電話を切りました。

 

甲斐は大河原から退職の同意書にサインをもらい、ファームでチカとともに百合に報告をしていました。
そこへ大輔がやってきて、百合に大河原の解雇の本当の理由はなんだと聞き、香西さな恵のことも含めて自分が調べた内容を話し出しました。
その話を大河原にしたことを知った百合は機密情報の漏洩を指摘し、見過ごすことはできないと出て行ってしまいました。

 

大輔は勝手に大河原の件を調べ、香西に話を聞きに行きましたが「もう関わりたくない」と追い返されました。
大河原の自宅にも向かいましたが、退職の同意書にサインをした大河原は大輔の話を聞かず「所詮ニセモノはニセモノ」と言うばかりです。
解雇された本人たちから話を聞けない大輔は、さな恵の訴訟で弁護を請け負っていた弁護士に話を聞くことを思いつきました。

 

さな恵の訴訟で弁護を請け負っていたのは『リゲル法律事務所』の弁護士でした。
『リゲル法律事務所』は甲斐のパーティーで蟹江が出会った袴田美波という女性が所属している事務所です。
大輔は、蟹江・袴田・砂里(今田美桜)の4人でWデートを計画し、袴田に接触しようとしました。

 

しかし大輔は、蟹江が袴田にベッタリくっついているためなかなか話をすることができません。
そこで砂里は袴田のIDカードをカバンから抜き取り、必要な情報を見てくるよう大輔に渡しました。

 

真琴(新木優子)に大輔のことで悩みがあると思った伽倻子(中村アン)は食事に誘い、恋愛相談を聞いていました。

 

真琴は大輔と砂里がキスしていたことを話し、伽倻子はそれなら付き合ってるかもしれないと言いますが、真琴の気持ちがおさまらないなら自分で確かめるしかないと背中を押し、応援すると伝えました。

 

大輔は袴田のIDカードを使って『リゲル法律事務所』に入り、不当解雇に関する過去の訴訟の記録を確認していました。
見回りの警備員に見つかってしまいましたが、甲斐のおかげで通報されることなく解放されました。
大輔は甲斐に手に入れた情報を報告しようとしますが、甲斐も『YURI法律事務所』にはペーパーカンパニーが存在することを突き止めていました。

 

甲斐は大輔に感情に任せて動き回るのではなく“冷静に”賢く立ち回るように言っていたのです。
言葉の意図が分かり、頭が冷えた大輔は甲斐に謝りました。

 

『YURI法律事務所』はコンサル料の名目で料金を上乗せ請求し、その分を別のペーパーカンパニーに振り込ませていました。
百合の違法行為をチカに報告する甲斐と大輔。百合は日本経済協同組合連合会の理事でもあるため、戦うには120%の勝算が必要です。
チカはそのための物証を必ず手に入れるように甲斐と大輔に指示しました。

 

大輔が自席に戻ると、アソシエイトたちが大輔のパソコンで監視カメラの映像を見ていました。
そこには蟹江が袴田に盛大に振られる映像が映っていました。
それを見た蟹江が大輔を呼び出し、怒られると思った大輔でしたが、蟹江は袴田が急に怒り出したのだと話しました。

 

それを聞いた大輔は、袴田には目的があってファームに侵入したのだと気づきました。

 

大輔はIDカードを返すために袴田と会い、袴田がファームから資料を持ち去ったことを指摘しました。
しかし『リゲル法律事務所』にあるさな恵の訴訟の資料を渡してくれれば目をつぶると交渉します。
それを聞いた袴田はすぐに資料を返し、恐らく求めている資料はすでに破棄されていると言い、その件は追わない方がいいと忠告して帰りました。

 

大輔は調査を進めていましたが、公開情報だけでは証拠にたどり着くことができません。
そこへ真琴が通りかかり話をするうちに、大輔の頭に資料が入っているなら自分がタイプすると協力を申し出ます。
2人は破棄されたであろうすべての資料を復元していきました。

 

資料の復元が終わり、目が合った2人はキスしました。

 

資料を揃えて百合を呼び出したチカたち。
目の前に並べられた資料を見て百合は驚きます。

 

資料が本物だとは認めない百合でしたが、大河原が証人として呼ばれ、
過去に自分が見たことがある資料を一言一句間違えずに言えるため本物だと証言できると言います。

 

大河原やさな恵は、百合の不正に気づいたから解雇されたのです。
百合は目をつぶって欲しいと頼みますが、経協連の理事たちも関わっており見過ごせる規模ではないとしてチカたちは訴える姿勢を変えませんでした。

 

大輔は大河原が会計士として復職できると喜んでいましたが、甲斐は難しいと言います。
大輔は大河原を見送る時に謝りましたが、大河原はスッキリした表情で未練はないと言いました。
そして、大輔に「事情は知らないが君は本物の弁護士だ」と言って去りました。

 

大輔の家で料理をする砂里に、大輔は「妹にしか見られない」と伝えました。
「分かってる」と笑顔で返す砂里でしたが、遊星(磯村勇斗)には泣き顔を見せてしまいます。
大輔の好きな人が職場にいると聞いた遊星は、チカが出勤してくるのを待ち伏せし、大輔の経歴詐称をバラしてしまうのでした。

ドラマ『SUITS/スーツ』第9話・中島裕翔と新木優子のキスシーンが美しすぎる

2週連続のキスシーンに騒然となっていましたが、中島さんと新木さんのキスシーンは美しすぎると話題になっていました。
以前から中島さんと新木さんが一緒に映ると癒されている方が多かったですが、キスシーンが賞賛されるとはよっぽどお似合いの2人なんでしょうね!

ドラマ『SUITS/スーツ』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『SUITS/スーツ』の地上波放送から1週間以内であれば、
verやFODで見逃し動画を無料視聴することができます。

 

Tverでの視聴はこちら

FODでの視聴はこちら

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『SUITS/スーツ』9話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『SUITS/スーツ』第9話感想

無資格の会計士の存在が大輔を暴走させそうになりましたが、
甲斐がうまくコントロールして大輔を守っていました。

 

あからさまではないけれどちゃんと優しい甲斐への好感度が毎週上がっていってしまいます。
しかし遊星がチカに、大輔の経歴詐称をバラしてしまいました。甲斐は大輔を守りきれるのか心配です。

 

ついに次回は最終章の前編です。

 

ゲストに市川海老蔵さんが出演したり、以前協力を断られた國村さんがまた出てきたりとピリッとした雰囲気のシーンが増えそうです。
大輔と真琴の関係がどう進展するのかも描かれるのでしょうか。

次回の放送も楽しみですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事