2019年春ドラマ

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話 ネタバレ感想・考察と3話あらすじ【ハム3姉妹の家】

家政夫のミタゾノ

先週、1年ぶりにお茶の間に帰ってきたミタゾノさん、相変わらずの破壊力を発揮していましたね!

むすび家政婦紹介所の所長の甥・光は素直にミタゾノさんに振り回されている感じでしたが、萌はモノゴトを現実的に見ているというか、斜に構えているというか・・・。
クセもの、という印象でした。
何か、鬱屈したものを抱えているような・・・。
第2話はどんな展開が待ち受けているでしょうか?

第2話のネタバレと考察をまとめてみましたので、どうぞ!
ちなみに、ドラマ『家政夫のミタゾノ』第1話ネタバレはこちらからご覧になれます。

家政夫のミタゾノ
ドラマ『家政夫のミタゾノ』第1話 ネタバレ感想・考察と2話あらすじ【1年ぶりに帰ってきたミタゾノ】1年ぶりに『家政夫のミタゾノ』始まりましたね。 今シーズン、ミタゾノさんと一緒に派遣される家政婦が2人に増えました。 むすび家政婦紹...

ドラマ『家政夫のミタゾノ』1話~最新話はauビデオパスでご覧頂けます。
初回30日間は無料で無料期間中に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

auビデオパス無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信状況はauビデオパス公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話あらすじ

父親が創業した『ミツワハム』を引き継ぎ、“100年に一度の美人すぎるキャリアウーマン姉妹”として業界にその名を轟かせている三ツ輪姉妹。公子(青山倫子)沙織(知花くらら)姉妹はその美貌と抜群の商売センスで業績を伸ばし、多くのファンを虜にしていた。
 ある日、三田園(松岡昌宏)村田光(伊野尾慧)は三ツ輪姉妹の家に派遣されることに。家を訪ねたふたりは、さっそく「秘密を漏洩させたら違約金1億円を支払う」という誓約書を書かされる! しかしそんなことは意にも介さず、三田園はいつものように三ツ輪姉妹の部屋を物色。すると、姉妹の部屋のクローゼットにはよそ行きの服が一切ないことを知る!
 そんな中、光が用意したお茶が、秘書の佳乃(水島麻理奈)の不注意で公子のシャツにかかってしまうという事態が! 三田園の機転で事なきを得るが、その過程で姉妹の高級ジャケットやバッグがすべて“レンタル品”だったことがわかる。実は、『ミツワハム』の経営はギリギリの状態で、優雅に見えていた姉妹の生活は見せかけのもの。銀行の融資の許可もなかなか下りない中で姉妹は最後の手段として公子の“玉の輿婚”を考えていたのだ!

 その矢先、神山総合物産の御曹司・神山章一(桐山漣)から公子に連絡が入る。以前にビルの前で公子とぶつかった章一は、そのときに公子が落としていった片方の靴を返そうと連絡してきたのだ。しかも、資産100億のイケメン御曹司。お礼も兼ねて、章一を家に招くことにした公子は、家庭料理が好きだという章一のために料理を振る舞うことに。しかし公子は家事はからっきし…。公子は三田園に女子力を見せかける“影武者”となることを命じるが…!?そして、恩田萌(川栄李奈)は姉妹の“ある”秘密に気付いてしまい…!!
 ミタゾノ流独身男(=バチェラー)を100%落とす家事ワザとは…!?

引用:公式サイトより

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話ネタバレ

第2話、男性に女性がぶつかるところから始まります。
ぶつかって転び、見つめ合う二人。
そして、12時の鐘の音が鳴り響き、女性は靴を片方残し、走り去る。
まるでシンデレラのようなオープニング。

今週はミタゾノさん、どんなスクラップ&ビルドを見せてくれるのでしょう?

*以下、視聴後の感想となります。未視聴の方はネタバレご注意ください。

いつも通りのむすび家政婦出張所の朝

むすび家政婦出張所に「おはようございます!」と元気よく出勤する村田光(伊野尾慧)。
先輩家政婦は、勢ぞろいで仲良く雑誌を覗き込み、あれこれと話しています。

話題の的は、カリスマ経営者としてもてはやされている、ミツワハムの美人経営者姉妹。
家政婦たちが三ツ輪姉妹を褒めそやす中、恩田萌(川栄李奈)は、女の友情はない!と断言します。
過去に、女性同士のドロドロで手痛い思いでもしてるんでしょうか?

むすび家政婦紹介所所長・結頼子(余貴美子)は「その姉妹から家政婦紹介依頼が来てるから、ミタゾノちゃん行って」と頼みます。
いつの間にか、村田光(伊野尾慧)の後ろに立っていた三田園薫(松岡昌宏)は快諾。
恩田萌(川栄李奈)が派遣を願い出ますが、美人姉妹に鼻の下を伸ばした村田光(伊野尾慧)が三田園薫(松岡昌宏)にくっついて行きます。

コワすぎる美人姉妹の裏表

三ツ輪家に着いた三田園薫(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)は、秘書の佳乃(水島麻里奈)に迎えられました。
家の中には、ミツワハムの役員を怒鳴りつける、三ツ輪姉妹の姿。
姉・公子(青山倫子)も妹・沙織(知花くらら)も、マスメディアで見る姿とは全くの別人。
「私たちの秘密をばらしたら違約金1億もらうわよ!」と、秘密保持契約書に署名捺印させられる三田園薫(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)。

気を取り直して秘書の佳乃(水島麻里奈)の指示で美人姉妹の部屋を掃除し始めますが、三田園薫(松岡昌宏)はいつものように家探しを始め、焦る村田光(伊野尾慧)。
2人は、美人姉妹のクローゼットに服がなく、靴も片方しかないものばかりなのに気づきます。

実は、ミツワハムは火の車。保って3ヶ月の経営状態だったのです。
クローゼットが空っぽだったのは、レンタルファッションを愛用していたから。
銀行も、もう融資してくれず、美人姉妹は玉の輿を狙うしかない状況に追い込まれていました。

王子様、登場!?

そこに公子(青山倫子)がぶつかった、神山総合物産の御曹司・神山章一(桐山漣)から、靴を返しに伺いたい、という連絡が入ります。
玉の輿に乗るわよ!と美人姉妹と秘書は、村田光(伊野尾慧)を執事に仕立て、三田園薫(松岡昌宏)に隠れているように言いつけます。

神山章一(桐山漣)が到着し、家庭的な女のふりをする公子(青山倫子)。
優雅に食事を始めますが、10歳までフランスで暮らした神山章一(桐山漣)は「フランスの家庭料理が食べたい」と言い出し、大慌て。
しかも、料理をしているところをみたい、と言い出し、大ピンチ。

三田園薫(松岡昌宏)が二人羽織で公子(青山倫子)が料理をしているように見せかけ、なんとかその場を乗り切ります。
食事が終わり、帰ろうとした神山章一(桐山漣)が、玄関に1枚の写真が落ちているのを見つけました。
写っていたのは、秘書の佳乃(水島麻里奈)と2人の女性。
秘書の佳乃(水島麻里奈)は、「田舎で撮った私の写真」とその場をとり繕いますが・・・。

実は整形していた美人姉妹、そして本当は3姉妹

むすび家政婦紹介所に戻った村田光(伊野尾慧)は、その写真を見て美人姉妹が激怒したことを先輩家政婦たちに話します。
「何でそんなに激怒したの?」と語り合っているところに、「足にくっついてきた」ともっともらしい嘘をつきながら、例の写真をむすび家政婦紹介所の面々に渡す三田園薫(松岡昌宏)。

その写真をスキャンし、ソフトで画像加工し始める恩田萌(川栄李奈)。
すると加工した画像の中、秘書の佳乃(水島麻里奈)の両隣に現れたのは、公子(青山倫子)と沙織(知花くらら)ではありませんか!

美人すぎる姉妹は整形で、実は佳乃(水島麻里奈)が末の3姉妹だったのです!
三田園薫(松岡昌宏)の試算によれば、姉妹の整形総額約800万。
恐らく、お金が足りなくて、佳乃(水島麻里奈)だけ整形できなかったのだろう、と。
恩田萌(川栄李奈)はまた女性に対して現実的な冷めた意見を口にします。
やっぱり、過去に何かあったんでしょうか・・・?

意外なプロポーズ

公子(青山倫子)は神山章一(桐山漣)を落とそうと、ホテルのティーラウンジでルームキーをチラつかせて迫りますが、逆にドン引きされました。
その様子を離れた所から、じっと見つめる三田園薫(松岡昌宏)。

落ち込む公子(青山倫子)に「私がお姉ちゃんのフォローするわ」と沙織(知花くらら)が言い、神山章一(桐山漣)に会いに行きます。

ところが、沙織(知花くらら)は神山章一(桐山漣)を誘惑。
それだけではなく、ミツワハムと取引のある帝都銀行の銀行マン・鳥羽とも車内で密会。
公子(青山倫子)を蹴落として自分が社長になった暁には、あなたを社外取締役に引き立てる、と話しているではありませんか!
なぜかそこに「タクシーと間違えました」と割って入る三田園薫(松岡昌宏)。
姉妹の怪しい動き、きっちり監視していたのですね。

翌朝、三ツ輪家にやってきた神山章一(桐山漣)。
自分がプロポーズされるだろうと思っていた公子(青山倫子)と沙織(知花くらら)を尻目に、神山章一(桐山漣)が求婚したのは、佳乃(水島麻里奈)。
意外な展開に、姉2人は悔しがりますが、何やら裏がありそうな・・・。

王子の本当の目的は

翌朝、3姉妹の元に「神山総合物産に敵対的買収を仕掛けられ、株式を51%取得された!」とミツワハムの役員が報告に来ます。

神山章一(桐山漣)が佳乃(水島麻里奈)にプロポーズしたのは、ミツワハムの経理に詳しい佳乃(水島麻里奈)から財務状況を引き出すため。
敵対的買収を仕掛け、ミツワハムを乗っ取る目的のプロポーズだったのです。

株式の51%を取得されたミツワハムは神山総合物産に買収されることに。

さらに、沙織(知花くらら)が帝都銀行の鳥羽と組んで公子(青山倫子)の追い落としを図ろうとしていたこと、公子(青山倫子)が父親の遺言書を偽造したことが明るみに出ます。
3姉妹が罵り合い、摑み合いの大げんかを始めた時、男性の大声が響き渡ります。

「もういい加減にしろ!」

声の主はミツワハムの役員。
役員全員、3姉妹を見捨ててその場から去っていきます。
そこに追い打ちをかけるように神山章一(桐山漣)が現れ、買収の同意書と乗っ取りの秘密保持契約書に署名・捺印するよう、迫ります。

「俺のことを公にすれば君たちの秘密も公になるんだよ」と脅され、泣く泣く署名する3姉妹。

何もかも無くして呆然とする3姉妹に暇乞いをしながら三田園薫(松岡昌宏)は、レンジフードの汚れはそのままにしてあると告げます。
そして、台所用洗剤、重曹、焼酎を3姉妹に見せます。
一見効果がバラバラに見えても3つのそれぞれの力を合わせると驚きの洗浄力を発揮すると。

見事リベンジなるか?!3姉妹

神山章一(桐山漣)の神山総合物産の社長就任パーティに押しかけた3姉妹。
ミツワハムの本当の決算書、帝都銀行の鳥羽との会話、佳乃(水島麻里奈)との会話を会場で流し、神山章一(桐山漣)を一気に窮地に追い込みます。

神山章一(桐山漣)は招待していた他の女たちにも詰め寄られ、女性たちの前で土下座謝罪する姿を3姉妹に撮られます。

その動画は海外のアーティストに拡散され、1週間で1億回の再生回数の人気動画に!
3姉妹は叱ってくれるアイドル姉妹として大人気になっただけでなく、ミツワハムの再生にも成功したのでした。

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第2話考察・感想

美人すぎるカリスマ経営者として持て囃されていた三ツ輪姉妹。
2人とも整形美女だったのは驚きでした。

さらに、秘書のヨシノが2人の妹だったことには、さらにびっくり。
オンエアを見ていて、光と同じように、名字が吉野さんなんだと思ってましたから。

玉の輿に乗って会社を建て直そうと考える公子は父親の遺言書偽造。
沙織は銀行マンと結託して姉を追い落とし、自分が社長になろうとしていた。
3女の佳乃は、苦労してればいつかは報われる、と姉2人に恨みを募らせながらも我慢していましたが、神山にプロポーズされ、人格がコロっと変わってしまう。

3人とも、地に足が付いていないというか、現実を直視していないというか。
他人だけでなく、自分で自分に嘘を付き、塗り固めて生きていました。

そんな3人だから、悪辣な神山の本性、見抜けなかったんでしょうね。

3姉妹の本当の姿を見抜き、神山の本性も見抜き、さりげなくリベンジの機会を与え、手助けさえするミタゾノさん。

今週も見事なスクラップ&ビルドっぷりでした。

本来の姿を公にした三ツ輪3姉妹は、これから本当に幸せになっていくと思います。

シンデレラと3匹の子ブタをモチーフにした今回のお話、自分で自分に嘘を付かず、本来の自分を大切にして今できることを精一杯やるのが大事なんだよ、と伝えていたのかもしれませんね。

ミタゾノさん、来週はどんなスクラップ&ビルドを見せてくれるのでしょう?
楽しみですね!

おまけ:第2話の家事テク

第2話の家事テクは

1、靴が合わない時はハンカチかティッシュを挟む
2、シミ抜きは濡らしたフェイスタオルをレンチンし、シミの部分を挟み、お湯で薄めた酸素系漂白剤をシミに塗りタオルで挟み叩く
3、型に冷凍パイシートを引き、塩コショウした肉じゃがに卵、牛乳、粉チーズをかけ、オーブンで焼くとお手軽キッシュの出来上がり

の3つでした。
来週の家事テクはどんなのが出てくるでしょう?
楽しみですね!

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第3話あらすじ

発足以来「クリーンすぎる内閣」として高い支持率を維持してきた矢那内閣が、初めて支持率50%割れを記録。原因は50億円の使途不明金問題だった。
 そんな中、三田園(松岡昌宏)光(伊野尾慧)が矢那内閣の官房長官・内部忠(小堺一機)の自宅に派遣される。到着早々、風呂場の掃除をしていた三田園たちは、内部が電話で誰かに「“ハワイ”の一件が明るみに出たらまずい。どんな手を使っても、手を汚してでも闇に葬るんだ」と指示しているのを耳にする! 三田園が電話の会話を聞いていたのではないかと訝しんだ内部は「今日ここで聞いたことを外でしゃべったらどうなるかわかってるな」と、脅しも込めて念を押す。

 実は先だって、新薬で総理大臣医薬化学賞を受賞した落合康介(大堀こういち)の研究データが、偽物だったという記事が出ることが判明。内部は秘書官の岡本(東根作寿英)や落合と対応策の協議に追われていたのだ。内部は、落合の研究データの真偽よりも、総理のスキャンダルの隠蔽中であった…。
 さらに内部の自宅には週刊誌が放ったスパイも潜り込んでいた! 内部と岡本らとのやりとりはすべて外部へと筒抜けになっている状況の中、内閣のスキャンダルに興味津々の萌(川栄李奈)までもが光に探りを入れる電話をかけてきて…?

 やがて落合の研究データが改ざんされていたことが明らかに。総理への影響を懸念する内部だったが、矢那総理から「落合は私の古い友人なんだ」と打ち明けられ、さらに「いろいろ頼むよ」という言葉をかけられ、これまでのように1を聞いて10を悟る“忖度”をするべく、動き始める! そんな内部の動きは、週刊誌からのスパイによって筒抜けに。しかもデータが改ざんされた新薬にはとんでもない秘密が隠されていた!三田園と内閣が総理の秘密を巡る“忖度”バトルに発展!?内部が隠す“ハワイ”の秘密とは…!?

引用:公式サイト

 

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪