2019年春ドラマ

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』1話 ネタバレ感想・考察と2話あらすじ【木戸貴志(杉野遥亮)の見つめる瞳がヤバイ!】

ミストレス

2019年4月19日(金)からNHK総合テレビ『ドラマ10』枠にてドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送開始となりました。原作は本国イギリスの人気ドラマで3シリーズからなり、米国をはじめロシア、スロバキア、韓国でもリメイクされている『ミストレス』です。

そして物語の中心となる4人の女性を演じるのは長谷川京子さん、水野真紀さん、玄理さん、大政絢さんと豪華なキャストということも注目される、気になるポイントの1つです。

4人の女性が抱える悩みが明らかになっていく中で、彼女達の関係はどうなっていくのでしょうか。1人1人が自分の悩みにどう向き合っていくのかということも気になります。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第1話・あらすじ

医師の香織(長谷川京子)は不倫関係にあった患者の死をめぐり、その息子・貴志(杉野遥亮)から疑いの目を向けられる。女手一つで娘を育てる友美(水野美紀)は7年ぶりの恋の予感に心が沸き立ち、キャリアウーマンの冴子(玄理)は子供を作るべきかで夫・悟史(佐藤隆太)と対立していた。奔放な恋愛をおう歌する樹里(大政絢)は、ある女性との出会いになぜか心がときめく。そんな四人の女性の運命が交錯して、思いもよらない物語が始まる。

公式サイトより

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第1話・ネタバレ

薄暗い暗闇の中で、柴崎香織(長谷川京子)が金庫に入っている投薬を持って車に乗る所から始まります。

夜の高速道路を走り、どこか森林の奥にある別荘へとたどり着きます。そこにいたのは彼女の患者であり、不倫相手である木戸光一郎(橋本さとし)が待っていたのです。2人は会話を交わすことなく、相手を求めるようなキスをし始めます。

キスをしてる途中で木戸光一郎(橋本さとし)が苦しみ出し、彼は彼女に頼んだ薬は…と聞きますが、彼女は彼からの頼みでもそれは聞けないと答え、2人は再び互いを求め始めます。

しかしそれが2人が会う最後の時となるのです。木戸光一郎(橋本さとし)は末期のすい臓がんであったが、彼は自殺をしてなくなるのです。彼の葬儀に参加した彼女は、木戸光一郎(橋本さとし)の息子・木戸貴志(杉野遥亮)は父の死後、別荘を片付けている時にあることを知ることになり、自分の父の意外な一面を知ることになったと話すのです。

柴崎香織(長谷川京子)は、木戸貴志(杉野遥亮)に自分が何かを疑われている…ということを感じながら葬儀から帰るのです。その時、柴崎香織(長谷川京子)に友人である野口友美(水野美紀)から、今日の女子会は7時開始で香織宅で良いかとメールが届くのです。

野口友美(水野美紀)からの連絡は、あと2人の女性にも届いています。1人は化粧品会社に務め、仕事が出来るビジネスウーマンの原田冴子(玄理)さんと実家が大金持ちでフィットネスジムのトレーナーである、水島樹里(大政絢)です。

4人は5年前あるマラソン大会で知り合い、野口友美(水野美紀)が足を怪我した際に3人に助けられたことがきっかけだったのです。

野口友美(水野美紀)は7年前に夫が東南アジアの島で事故に遭い行方不明になり、女子会の日は夫の死が認められ保険金5千万円を受け取ったのです。その銀行で出会ったのは、娘の友人の父親で話しかけられお茶に誘われるのです。

そんな彼女の再スタートを祝して、乾杯して女子会がスタートしていきます。女子会では記念写真を撮り、それぞれの近況の話をしていきます。3歳に夫が行方不明になり、1人で娘を育ってた野口友美(水野美紀)にとって3人はかけがえのない人たちなのです。

女子会では野口友美(水野美紀)が3人に5千万円あったらどうするのかと聞きます。

最後に聞かれた柴崎香織(長谷川京子)は、私は愛かな…と答えます。彼女のいつもと違うどこか元気がない様子に水島樹里(大政絢)は何かあったのか、と聞きます。そこで初めて不倫相手の木戸光一郎(橋本さとし)が死んだことを伝えます。

女子会が終わり、最後まで残っていた野口友美(水野美紀)は柴崎香織(長谷川京子)に彼が自殺で亡くなったと聞かされます。しかも別れた後のことだったのです。そしてその夜、不倫相手の木戸光一郎(橋本さとし)の携帯から着信があり、柴崎香織(長谷川京子)は驚きながらも静かに電話に出ると、その相手は不倫相手の息子・木戸貴志(杉野遥亮)だったのです。

彼は葬儀の際の失礼な質問について謝罪をしたいと近くまで来ていたのです。しかし、柴崎香織(長谷川京子)はこんな夜中の連絡、訪問の方が失礼だっと言うと彼は謝り、電話を切り帰るのです。

翌日、野口友美(水野美紀)は信号の旗当番で娘の友人の父親・安岡周平(甲本雅裕)と一緒になります。当番が終わると彼にお時間ありますか、言われ近くの公園でコーヒーを飲みながら少し話をすることになります。

原田冴子(玄理)も昨夜帰宅後に夫・原田悟史(佐藤陸太)に子作りを理由に夫婦の営みに誘われたことを怒っていましたが、翌日のお昼休みに水島樹里(大政絢)と夫を誘惑できるセクシー下着を選んでいたのです。

水島樹里(大政絢)もその日にフィットネスジムで結婚を控えているため、ジムに入会したレズビアンカップルに出会い、柴崎香織(長谷川京子)も自身のクリニックに不倫相手の息子・木戸貴志(杉野遥亮)が患者として現れます。

柴崎香織(長谷川京子)は彼に父の死以来、眠れないことが多いと伝えながら彼女になぜ父が自ら命を絶ったのかと質問します。その問いに対して、その理由は自分にもわからないと話し、彼の病気と進行状況、余命について伝えます。

木戸貴志(杉野遥亮)はこんな形で別れたくなかったと言いながら、父は最後の時に誰と一緒にいたのでしょうと言って1枚のカードを見せます。カードには『永遠にあなたを忘れない、愛しています』とあり、その文字は母のものでない、父には愛人がいたのですと話します。そして、柴崎香織(長谷川京子)に心当たりはないかと聞きますが、ないと答えられます。

同じ日の仕事終わりに柴崎香織(長谷川京子)の元へ不倫相手の妻・木戸佳恵(麻生祐未)が訪れます。息子が迷惑をかけたことを謝りながら、彼女に息子には“あのことは伝えていませんから”と言います。

木戸佳恵(麻生祐未)は夫・木戸光一郎(橋本さとし)が自殺する直前に連絡したこと、止めてすぐに彼の元へと駆けつけたが息を引き取っていたことを伝えます。

そして警察が夫の自殺は、大学病院で処方されたモルヒネで自殺したと言われたと話しますが、大学病院でもらったモルヒネは自殺できる量ではなかったことを伝えます。しかし、夫が決めたことだからそれでいいと考えている、先生もそれでいいですよね…と柴崎香織(長谷川京子)に言うのです。

原田冴子(玄理)はセクシー下着を着て夫・原田悟史(佐藤陸太)の帰りを待ちますが、帰りが遅く気づくと寝てしまい夫の帰宅で目が覚めます。夫・原田悟史(佐藤陸太)は彼女の格好に驚きながらも反応を見せず、横になり寝てしまいます。その夫の態度に怒り、セクシー下着で自撮りを始め、夫に送る彼女でしたが間違えて同僚の坂口新(細田善彦)に届くのです。

柴崎香織(長谷川京子)は自宅に野口友美(水野美紀)を呼び、その日にあったこと彼が自殺するためにモルヒネを処方したことを話します。彼に頼まれたことがきっかけだと伝えます。野口友美(水野美紀)はこの事実がバレたら捕まる、今の仕事も出来なくなると言って、誰にも話してはいけないと言います。

野口友美(水野美紀)の言葉に柴崎香織(長谷川京子)はモルヒネを処方した証拠を隠滅するのです。

野口友美(水野美紀)は柴崎香織(長谷川京子)の自宅からの帰宅途中、携帯に非通知設定での電話が入ります。自宅にも非通知設定の連絡が入っており、自宅に続き携帯への連絡に出ますが、再び無言のまま電話が切れます。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第1話・木戸貴志(杉野遥亮)の見つめる瞳がヤバイ!

4人の女性を演じる女優さんたちも美人でその魅力に惹かれてしまいますが、木戸貴志を演じる杉野遥亮さんの演技でまっすぐに見つめる瞳が綺麗すぎる、かっこいい、イケメンと感じながら見ている方も多いようです。

 

木戸貴志(杉野遥亮)が父を亡くし、不倫相手ではと思っている柴崎香織(長谷川京子)とどう関わっていくのか、どんな演技を見せてくれるのかと楽しみです!

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第1話・ネット上の感想 

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第1話感想・考察   

海外でも人気ドラマとして様々な国でリメイクされている『ミストレス』ですが、ついに日本での放送も始まり、一見すると幸せそうな充実している雰囲気の女性4人が抱える悩みがリアルにスリリングに描かれていましたね。4人の女性を演じている女優さん1人1人が魅力的で、置かれている状況や年齢も違うからこそ色んな年代の方が見ても楽しめると思います。4人それぞれの悩み、生活の変化の進みのテンポが良く見どころで今後の展開への期待が持てます。

次回は、それぞれの明らかになった悩みや現在の状況がどうなっていくのでしょうか。

柴崎香織(長谷川京子)は不倫相手の自殺に関与している証拠を隠滅していますが、果たして気持ちの切り替えが出来るのか、野口友美(水野美紀)にかかってくる電話の相手は誰なのか、もしかしたら夫は亡くなっていないのでは…と頭をよぎります。

原田冴子(玄理)は大好きな夫との子作りをどうするのか、間違えて送られた写真が同期に届いたと知りどう反応するのかも気になります。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第2話あらすじ

香織(長谷川京子)は死んだ父の愛人ではないかと貴志(杉野遥亮)から疑われるが、シラを切り通す。友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)とデートの約束をして舞い上がったものの、キャンセルされて落ち込む。悟史(佐藤隆太)と子作りのことで意見が合わずにもめている冴子(玄理)は、同僚の坂口(細田善彦)と急速に接近してしまう。しばらくして貴志が香織の前に再び現れ、付き合って欲しい場所があると香織を誘い出す。

公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪