2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』第3話 ネタバレ感想・考察と第4話あらすじ【恐怖の中に光る手塚翔太(田中圭)のかわいさが話題】

あなたの番です

2019年4月28日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』第3話はもうご覧になりましたか?

第2話では、管理人・床島の転落死に続き、藤井がメモに書いたドクター山際が殺害され、藤井宛に執拗に「次はあなたの番です」というメッセージが届けられていました。藤井の留守中に部屋の洗濯機に山際の頭部らしきものを置いていけるようなので、やはりマンションの住人が関わっているようです。交換殺人ゲームが実行されているのなら、次は藤井が誰かを殺害しなければなりませんが、果たして藤井はどう動くのでしょうか?

ちなみに、ドラマ『あなたの番です』第2話ネタバレはこちらからご覧になれます。

あなたの番です
ドラマ『あなたの番です』第2話 ネタバレ感想・考察と第3話あらすじ【黒島沙和(西野七瀬)の傷はDVによるものか?】2019年4月21日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』第2話はもうご覧になりましたか? 第1話では15歳差新婚夫婦の手塚夫妻が...
日テレドラマ

ドラマ『あなたの番です』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。 

本ページの情報は2019年4月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』第3話・あらすじ

昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった” 藤井(片桐仁)。“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す”というのが、交換殺人ゲームのルール。つまり藤井が、引いた紙に書かれた“タナカマサオ”を“殺す番”なのだ。しかし、“タナカマサオ”が誰なのか見当もつかない藤井は、『あなたの番です』という大量の脅迫状を前に為す術なく追い詰められていく。そして、山際の生首が藤井の自宅に――! 藤井は、山際を殺して自分を脅迫する犯人はマンション住民の中にいると疑う。

山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露するが、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太は、彼女を励まそうとする。

そんな中、菜奈は早苗(木村多江)から、山際を殺したのは藤井だという噂が住民の間で広がっていることを聞かされる。臨時の住民会が開かれ、菜奈のほか、早苗、久住(袴田吉彦)、淳一郎(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、尾野(奈緒)、美里(峯村リエ)が出席。招集をかけたのは淳一郎だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に住民たちは、山際を殺した犯人は誰なのかと、お互いに疑心暗鬼になるのだった。「このマンションは不穏な空気に包まれている」と正義感にかられた淳一郎は、住民たちに内緒でマンション内のあちこちに監視カメラを設置する。

一方、藤井は追い詰められ、精神状態が不安定になっていく。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井は、シンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店の客にまで声をかけて探していた。藤井は、心配して駆けつけた菜奈、早苗、久住にも「タナカマサオを知っているか」と尋ねる。菜奈たちは、藤井が“タナカマサオ”を殺そうと考えているのではないかと心配するが、もはや誰も信用できない藤井は、菜奈たちの言葉に耳を貸そうとしない。
『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

藤井のもとに、一通のメールが届く。添付されていたのは、彼が住民会で山際への殺意を話した時の音声データ。続いて送られてきた動画では、謎の人物が山際の生首を包んでいた藤井のバスタオルを持っていた。謎の人物は、「ルール通りに行動しなければ、音声データとバスタオルを殺人の証拠として警察に届ける」と脅迫し、藤井を煽る――。
「さあ、あなたの番ですよ!」
ついに極限まで追い詰められた藤井は、思いがけない形で “タナカマサオ”の正体を知ることになる。その人物とは、藤井の病院に患者としてやって来たブータン料理店の店長・ドルジ(名倉右喬)だったのだ。
店長の名を書いたのは、シンイーだと思われた。彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。藤井が店長の命を狙っていると気づいたシンイーが店に電話すると、彼は無事だった。ホッとした次の瞬間、すさまじい爆発音とともに電話が途切れる――!
ガス管のホースが切られ、ガスが充満した店内で、店長がタバコに火をつけた瞬間、引火し、店が爆発したのだ。
翌朝。シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、“あなたの番です”と書かれた包丁が刺さっていた…!悲劇の連鎖は、このまま止められないのか―――?
引用:公式サイトより

ドラマ『あなたの番です』第3話・ネタバレ

冗談半分だったはずの交換殺人ゲームでしたが、管理人の床島(竹中直人)が転落死してからマンションの住人たちは本当にゲームが実行されているのではないか?という疑念が浮かんでいました。

そんな中、メモにドクター山際(森岡豊)と書いた藤井(片桐仁)は、ニュースで山際が殺害されたことを知り、気が動転します。その後、部屋にも病院にも“次はあなたの番です”というメッセージが届けられ、いよいよ精神的に追い詰められたとき、部屋の洗濯機の中に山際の頭部らしきものが入っているのを発見します。慌てて部屋を飛び出した藤井は、出くわした尾野幹葉(奈緒)に「もし部屋に生首があったら殺人犯決定」と言われて部屋に逃げ帰りますが、その頃には生首が消えてなくなっていました。安心したのも束の間、洗濯機のそばに“山際祐太郎”と書かれたメモが落ちていました。

翌朝、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)の部屋では、翔太が週刊誌に書かれた記事を元に山際の事件を推理していました。交換殺人ゲームのことを翔太に隠している菜奈は話を逸らそうと必死ですが、翔太は菜奈の様子がおかしいことに気づいていました。

他の住人もそれぞれの日常を過ごしています。妹尾あいり(大友花恋)は北川そら(田中レイ)のことが心配なようで、何かと声をかけたいようです。

赤池美里(峯村リエ)と幸子(大方斐紗子)はいつも通り散歩に出かけていました。人の前では優しい姑のフリをする幸子に、美里はうんざりしています。

早苗(木村多江)と菜奈はカフェで藤井の話をしていました。藤井が山際を殺したのではないかと噂になっているため、同じように疑問に思う早苗に、藤井の様子を見ていた菜奈は否定します。

その後、マンションでは臨時の住民会が開かれ、憶測で藤井を誹謗中傷することがないようにと注意喚起しました。そして一連の事件によって疑心暗鬼になっている住民たちを見た田宮(生瀬勝久)は、住民に内緒でマンションに監視カメラを設置しました。

精神的に追い詰められている藤井はマンションの住人たちに“あなたの番です”という文字を書かせ、誰が自分に脅迫状を送っているのか突き止めようとしていました。さらに自分が持っているメモに書かれている“タナカマサオ”の正体を突き止めるべくシンイー(金澤美穂)の店で初対面の客に名前を聞いたりしていました。

そんな藤井に対する脅迫はエスカレートしていき、山際殺害の犯人と思われる人物から「ルールを守れば藤井が捕まるような証拠は全て処分する」という動画も送られてきました。そんな中、藤井の外来に“タナカマサオ”という患者がやってきます。なんと診察室に入ってきたのはシンイーが働くブータン料理屋の店長でした。突然“タナカマサオ”の正体がわかってしまった藤井は動揺を隠せません。

タナカはシンイーの同居人が不法滞在であることをネタに脅し、交際を迫っていました。その誘いを断り、部屋に帰ったシンイーは同居人のイクバル(バルビー)から「藤井が店長とシンイーは仲がいいのか尋ねてきた」と聞かされました。それを聞いたシンイーは慌てて店に電話をかけましたが、タナカが電話に出て一安心しました。しかしその直後、タナカがタバコに火をつけようとした瞬間、切られていたガス管から漏れていたガスに引火して店が大爆発を起こしました。

翌朝、シンイーが目を覚ますと、ベランダの鉢植えから“あなたの番です”と書かれた中華包丁が見つかりました。

その頃、田宮が監視カメラの映像を確認していると、何かとんでもないものが映っていたようです…!

ドラマ『あなたの番です』第3話・恐怖の中に光る手塚翔太(田中圭)のかわいさが話題

毎週恐怖でいっぱいのストーリーですが、田中さん演じる年下の旦那さんがあまりにも可愛くて話題となっています。原田さんに全力で甘える姿にキュンとする女性が多いようです!あんな風に素直に愛情表現されたら嬉しいですよね。田中さんと原田さんの仲のいいシーンは心のオアシスのようなものになっています。しかし、第4話では夫婦間に溝ができてしまうかも?癒しのシーンがなくならないことを願うばかりです!

ドラマ『あなたの番です』第3話・ネット上の感想

https://twitter.com/_axi_u_/status/1122534494492217344

ドラマ『あなたの番です』第3話 感想・考察

第3話ではシンイーが働くブータン料理屋の店長がガス爆発に巻き込まれて死亡してしまいました。まさか日本人のタナカマサオがブータン人のふりをしているとは思いませんでしたね。脅しながらシンイーに交際を迫るのは嫌われても仕方がないと思いますが…。藤井が店に忍び込み、包丁を手にするところまでいきましたが、ガス管を切ったのは藤井なのでしょうか?“あなたの番です”と包丁に書かれた文字は藤井宛に送られてきた脅迫状と同じ字体だったので、もしかしたら別の誰かがやったのかもしれませんよね。そうなると藤井の安否が気になってきますが…。無事なのでしょうか。

第4話ではついに翔太が交換殺人ゲームの存在を知ってしまいますね。菜奈が自分に嘘を付いていたことに気づくわけですが、2人の間に亀裂は入ってしまうのでしょうか。明らかに幹葉が翔太を狙っていますが、幹葉はとんでもないことをやらかしそうなキャラクターなので、菜奈に危害を加えたりしないか心配です。

そして住民に内緒で勝手に監視カメラを設置した田宮ですが、一体何を目撃してしまったのでしょうか。藤井を脅迫していた人物がわかったのでしょうか?とても気になるので次回に明らかになるといいのですが…。

他にも日に日に傷が増えていく沙和や、そろそろ姑からのモラハラに限界を感じている美里など、心に闇を抱えていそうな登場人物が多く存在するため、これからも目が離せませんね!

ドラマ『あなたの番です』第4話・あらすじ

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)がバイトするブータン料理店でガス爆発が起こり、店長・田中政雄(名倉右喬)が死亡した。シンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…。交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

そんな中、定例の住民会が開かれる。洋子(三倉佳奈)は一同に、あのゲームで誰の名前を書いたのか言い合おうと主張。彼女は、菜奈(原田知世)がゲームを始めた張本人だとして「あなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。住民会終了後も、洋子は菜奈を引き留めて食い下がる。そこに居合わせた浮田(田中要次)は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。きっと書いたのは、美里(峯村リエ)だ。この混乱に乗じて、美里が姑の幸子(大方斐紗子)を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。
住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。彼は、菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。

そんな中、翔太は尾野(奈緒)から、住民会で行われた交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。

その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。交換殺人ゲームは、次なる犠牲者を生んでしまうのか!? そして、狙われるその人物とは――!?
引用:公式サイトより