2019年春ドラマ

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話 ネタバレ感想・考察と8話あらすじ【嘘をついた苦しみに耐えられない女たち・・・】

ミストレス

2019年5月31日(金)にNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。

仲が良くなってから常に互いを支え合っていた4人の女性が、それぞれの悩み・秘め事を隠すための嘘から、自分自身を苦しみ始めています。それぞれの嘘がどう明らかになり、悩みと向き合っていくのか、解決していくのか…と考えてしまい、ますます目が離せません!

それぞれの嘘が少しずつ大切な人や隠していた人にバレていった時、彼女たちはそれとどう向き合っていくのでしょうか。

ちなみに、ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ミストレス
ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話 ネタバレ感想・考察と7話あらすじ【初めての気持ち…水島樹里(大政絢)が告白!!】2019年5月24日(土)にNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。 水島樹里(大政絢)が自分の気持ちに素...

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話・あらすじ

香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったと知ってショックを受けた友美(水野美紀)は緊急の女子会を招集する。冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと白状し、玲(篠田麻里子)との恋愛に悩む樹里(大政絢)を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。

公式サイトより

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話・ネタバレ

ある夜に突然、柴崎香織(長谷川京子)の自宅を訪ねたのは木戸貴志(杉野遥亮)の母、木戸佳恵(麻生祐未)です。息子のことで話があると…自宅の中へと招き入れ話を聞くと、息子が大学に行かず東京で働くと言われた事を話します。

彼女はそこで柴崎香織(長谷川京子)の似顔絵を見つけ、先生はお綺麗ですね…と言いながら、息子が大学に戻るよう説得してほしいと頼むのです。そして帰り際、彼女は息子に亡くなった主人のモルヒネの事について本当の事を話してないか、と確認をします。

同じ頃、野口友美(水野美紀)の元へは恋人の安岡周平(甲本雅裕)が現れます。彼は、彼女の元に現れている女性が妻ではないかと気になり聞き、違うと思う…という返事に安心する姿があります。そんな彼の姿を見て、離婚が成立していない事、慰謝料を請求されている噂について野口友美(水野美紀)が聞きます。

彼女に信頼されていない事を知り、彼はショックを受けた様子で声を荒げますが野口友美(水野美紀)の娘が来た事で謝罪し帰るのです。

水島樹里(大政絢)は、初めての失恋を経験して自身の婚約者・曽我部直生(森優作)と一夜を共にするが、寂しがっている彼女を1人に出来ず、ただ側に居て彼女を慰めていたのです。そんな彼にお礼を言いながらも、彼女は好きになった須藤玲(篠田麻里子)の元へと行き、束縛のない体だけの関係にならないかと提案するのです。そんな彼女の言葉に、あなたらしくない…と言って自分を安売りしないで自分をもっと大切にするように言って冷たく突き放します。

翌日、原田冴子(玄理)は夫が出張のため、自分の体を心配し2人の為にも頑張ると口にすると、騙している罪悪感に苦しみながら彼を送り出し、会社に出勤するのです。

そこで上司に企画リーダーを任せられる事を知り、喜びながら副リーダーに坂口新(細田善彦)がなる事に戸惑った表情を見せ、誤魔化します。

その数日後、彼女は上司に企画リーダーの件を受け入れながらも、副リーダーである坂口新(細田善彦)を外すよう頼み、彼にも直接それを伝えるのです。

木戸貴志(杉野遥亮)は母に大切な人がいる事を伝え、自宅を出て柴崎香織(長谷川京子)の自宅に行きます。彼の為に手料理を作り、一緒に食べていると彼が2人の事を母に伝えたいと話します。彼女はそれを拒み、承諾して言わない代わりに2人で旅行に行きたいと言って2人で旅行に行く約束をするのです。

水島樹里(大政絢)は失恋に悲しんでいる彼女は、ある朝父からの電話で目が覚めます。

父に結婚の事を前向きに考えられているのか聞かれながら、結婚って何と問いかけます。最後に『いのち短し恋せよ少女』という父の言葉に何かを感じながら父との電話を切ります。

木戸貴志(杉野遥亮)に2人の関係を母に話したいと言われた後、喧嘩していた野口友美(水野美紀)の元を柴崎香織(長谷川京子)が訪れます。そこで互いに謝り、再び4人で女子会を開くのです。

4人で料理をしながら、楽しそうに食事を始めデザート選び始めます。そして野口友美(水野美紀)は、みんなと出会えてよかったと伝えると、原田冴子(玄理)は夫以外の人の子を妊娠した事を告白し産みたいが、産めるはずがないと言うのです。

そこで柴崎香織(長谷川京子)は、打ち明けてみたら…と言うのです。もしかしたら、彼がそれを受け入れるかもしれない、と言います。原田冴子(玄理)は、もし受け入れてくれなかったら…と失う可能性への不安を口にします。

柴崎香織(長谷川京子)は、いつか言わないと自分の嘘に苦しみ一緒にいるのが辛くなるんじゃないかな…と彼女にアドバイスをしながらも、自分にも言い聞かせている感じで話しています。

女子会の帰り道、原田冴子(玄理)は水島樹里(大政絢)にもし彼が許してくれなかったら…と言うのです。そしたら、ウチに来たらいい…と水島樹里(大政絢)は友達として彼女を支える事を伝えます。

翌日、水島樹里(大政絢)の元へ須藤玲(篠田麻里子)が訪れ、冷たい態度を取った事を謝りながらも友達でいたいと伝えるのです。彼女のその申し出に、分かったと返事をして2人は握手をします。

そんな彼女の元へ婚約者・曽我部直生(森優作)がケーキを持って自宅へ現れ『結婚してください』とプロポーズをするのです。彼のプロポーズに対して、本当の自分を知らないくせに、そして好きな人がいる事を伝えます。すると彼はその人もあなたの事を好きなんですか、幸せにしてくれるのですか…と問いかけると、返事ができず黙るのです。

一方の野口友美(水野美紀)は、亡き夫の愛人・ミキ(筧美和子)とその子どもを自宅に呼びます。

子どもが本当に亡き夫の子どもなのか、2人はどうやって知り合ったのかという事を知りたくて、話を聞こうと呼んだのです。しかし、2人は話をしていくうちに口調が強まり、その声にケーキを食べていた子どもが驚きます。

お金を渡すつもりはないという事をはっきりと伝えると、なら仕方ないと言って帰ろうとすると子どもが野口友美(水野美紀)と亡き夫が写っている写真を見て『パパだ!』と言うのです。子どものその言葉に野口友美(水野美紀)は驚いている中、2人は帰るのです。

柴崎香織(長谷川京子)は、恋人の木戸貴志(杉野遥亮)が一緒に行きたいと言っていた所、彼の父の墓へ墓参りに行くのです。彼はそこで自分の大切な人と彼女を紹介するが、彼の言葉に困惑していた。その姿から彼は怒っているのかと聞くと、彼女は隠していた事があると話し始め、彼の父と不倫関係であった事を告白するのです。

その事実に驚きを隠せない様子の彼だったが、彼女の嘘を受け入れられず彼女をその場に残し去っていきます。彼を追いかける事もできず、その場で涙を流す柴崎香織(長谷川京子)だったのです。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話・嘘をついた苦しみに耐えられない女たち・・・

柴崎香織(長谷川京子)、原田冴子(玄理)は自分のついた嘘に苦しみ始め、その苦しみ押しつぶされそうになっています。そしてついに柴崎香織(長谷川京子)は、自分のついた嘘を恋人に隠すことが苦しくなり、本当ことを口にします。

柴崎香織(長谷川京子)が彼に本当のことを口にしたことに対して『嘘をつく代償』について多くの人が様々なことを感じているのが感じられます。

柴崎香織(長谷川京子)、原田冴子(玄理)は自分のついた嘘がどれだけのものだったのかという事にこれから気付いてくのだろう…と感じます。2人がそれとどう向き合っていくのか、と展開が気になります。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話・ネット上の感想

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話感想・考察

今回はそれぞれの女性が自分のついて嘘、自分の置かれている状況とどう向き合っていくのかと悩んでいる姿がありました。自分のついた嘘に苦しみ、本当の事を言いたいけど言えない事を1番に口にしたのは柴崎香織(長谷川京子)です。

ですが、その嘘をついた代償は彼に理解してもらう事は出来ず、拒否られてしまい涙を流して自分のした事と向き合うことになります。これから彼は父に関するさらなる真実も知り、彼女を恨むことになるのではないでしょうか。

原田冴子(玄理)も自分のついている嘘に苦しみ、最愛の人に本当のことを言えないことに限界を感じているので、彼は受け入れることは出来ずさらに苦しむのではないかと感じます。そして水島樹里(大政絢)は自分が感じている初めての恋に、これからも一途にまっすぐに進みながらその恋にハマっていくのではないかと思います。

さらに驚きの展開になっていきそうな4人の女性の悩みがどうなっていくのか、それぞれが納得する、受け入れられる形で解決するのかと気になります。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第8話・あらすじ

香織(長谷川京子)が父親の愛人は自分だったと貴志(杉野遥亮)に告げ、二人の関係はあっけなく終わった。一方、友美(水野美紀)から避けられていると感じた安岡(甲本雅裕)は身を引く決意をする。悟史(佐藤隆太)の音頭で冴子(玄理)の妊娠を祝う女子会が開かれ、樹里(大政絢)たちは夫に真実を打ち明けられない冴子の相談に親身に乗ってやる。そんな中、香織は佳恵(麻生祐未)から突然自宅に呼び出され戸惑う。

公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪