2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』特別編 ネタバレ感想・考察と第11話あらすじ【菜奈(原田知世)を殺した犯人は誰?】

あなたの番です

2019年6月23日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』特別編はもうご覧になりましたか?

第1章最終回の第10話で、菜奈が殺されてしまいました。今回の特別編では菜奈の葬儀を終えた翔太が菜奈の日記を見つけ、2人の過去を振り返ります。また、刑事目線で一連の事件も振り返っていきます。目線を変えることで事件の真相が何か見えてくるでしょうか。

ドラマ『あなたの番です』の1話から最新話までのネタバレと視聴率はこちらから確認できます。

あなたの番です ネタバレ まとめ
あなたの番です【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2クール連続ドラマとして話題のドラマ『あなたの番です』。 マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ...
日テレドラマ

ドラマ『あなたの番です』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。 

本ページの情報は2019年6月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』特別編・あらすじ

菜奈(原田知世)の葬儀を終えて茫然自失の翔太(田中圭)。そんな中、刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)がマンションを訪れる。2人と顔を合わせた翔太は、菜奈を殺した犯人を一刻も早く捕まえてほしいという強い思いを伝える。

水城は憔悴した翔太に同情するが、神谷は、翔太がマンションをめぐる一連の連続殺人の首謀者である可能性を探ると言う。
翔太は、菜奈がパソコンに遺した日記を見つける。日記には、1年前に菜奈が翔太と出会った日のことから綴られていた――。

2018年6月。カフェで江戸川乱歩の推理小説を読んでいた菜奈は、見知らぬ青年から声を掛けられる。それが、翔太だった。その小説のオチをあっさり話してしまう翔太にあきれる菜奈。その後、2人は偶然の再会を果たし、ミステリー好きという共通の趣味で距離を縮めていく。
菜奈の日記には、結婚に至るまでの2人だけの思い出が詰まっていた――。
翔太は時が経つのも忘れて、菜奈の日記を読み続ける。すると、パソコンに1通のメールが届き…。

刑事たちの目線で振り返る第1章で起こった全事件!警察は今、どんな情報まで把握しているのか!?翔太は容疑者なのか!?そして、菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでの軌跡を描く感動の特別編!

引用:公式サイトより

ドラマ『あなたの番です』特別編・ネタバレ

菜奈(原田知世)の葬儀を終えた翔太(田中圭)がマンションに戻ると、刑事の水城(皆川猿時)と神谷(浅香航大)が待っていました。2人は事件の第一発見者になることが多い翔太が犯人である可能性を疑っていましたが、翔太の様子を見て一旦引き上げました。

翔太は菜奈の仕事部屋にあるパソコンの中に日記が残されているのを見つけました。そして菜奈に出会った日から日記を読み進めていきました。

菜奈が江戸川乱歩の小説を読んでいると、急に声をかけてきてオチを言ってきたのが翔太でした。その後、翔太が働くジムで偶然再会し、お互いミステリー好きということもあって距離を縮めていきました。

その後、翔太から何度も交際を申し込まれた菜奈はついにOKし、晴れて2人は付き合うことになりました。その後、翔太は菜奈にプロポーズしますが、朝男(野間口徹)との離婚が成立していない菜奈は受けることができません。

一度は翔太の前から姿を消した菜奈でしたが、諦めきれない翔太は自分の誕生日に菜奈を呼び出し、プロポーズし直しました。翔太とずっと一緒にいたいと思った菜奈はついにプロポーズを受けました。

水城と神谷は、翔太犯人説を軸に事件を振り返っていました。床島(竹中直人)の自殺も強引に翔太を犯人にしようとする神谷に水城は疑問を抱きます。神谷は榎本(阪田マサノブ)から「協力しないと過去の不正をバラす」と脅されているのです。

山際殺害の事件は、逮捕された早苗(木村多江)は黙秘を続けています。同期の藤井(片桐仁)の方が動機がありますが「早苗に頼むとは思えない」と水城は言います。交換殺人ゲームの存在を知っている神谷は黙っています。

赤池美里(峯村リエ)・吾朗(徳井優)殺害の事件は謎が多く残されています。第一発見者の翔太・菜奈・早苗・藤井以外に部屋を訪れた記録はなし。後ろから頚動脈を切られた美里の大量の血により消えたであろう誕生日ケーキのろうそくの火を付け直し、ケーキのプレートは持ち去られていました。

佳世(片岡礼子)の足を入れたゴルフバッグを発送したのは身長170センチくらいの20代男性ということがわかっているため、翔太は当てはまりません。浮田(田中要次)殺害時刻は仕事中でした。朝男を殺害する動機はありますが、久住(袴田吉彦)と転落事故を起こしているため翔太が関わっている可能性は低めです。神谷は翔太が犯人という線で推理していますが、水城は“翔太はシロ”と断言し、意見が割れています。

翔太が日記を読み進めていると、1通のメールが届きました。そこには菜奈が挙式を予約していたチャペルからのものでした。菜奈はプロポーズを受けた日に、翌年の翔太の誕生日プレゼントは菜奈のウェディングドレス姿がいいと言っていたことを覚えていたのです。涙が止まらない翔太ですが、デスクトップの端に「翔太くんへ」という名前のファイルがあることに気づきました。

そのファイルには菜奈から翔太へ宛てた手紙が保存されていました。しかしその内容から、菜奈が書いたものではないと気付く翔太。画面をスクロールしていくと的に矢が刺さったイラスト=ブルが出てきて、画面が“警告”の文字で埋め尽くされました。この手紙は犯人から翔太に宛てた挑戦状だったのです。そこに出てきたURLをクリックすると、怯えて涙を流す菜奈の動画が再生されました。犯人に「キリンかゾウか」と何かの選択を迫られています。翔太へメッセージはあるかと聞かれて答えようとしたところで動画は切れてしまいました。それを見た翔太は発狂し、怒りに震えました。

ドラマ『あなたの番です』特別編・菜奈(原田知世)を殺した犯人は誰?

「翔太くんへ」と書かれた手紙は犯人からの挑戦状でしたね。この手紙を書いたのは菜奈ではありませんでした。いつも「ブルだよ!」と言っている翔太ですが、そのイラストが出てきたということは翔太と菜奈が推理の時にその言葉を使っていることを知っている人物なのでしょうね。

恐怖に震える菜奈が動画に映っていましたが、ボイスチェンジャーで声は変えているものの、幹葉の声・喋り方では?という意見が多かったですね。何かと翔太に“プレゼント”していた幹葉が菜奈の動画を“プレゼント”と表現している可能性は大いにありますよね。菜奈を殺してから自分が翔太の奥さんのふりをして病院に毎日お見舞いに来ていたのかもしれません。疑惑は拭えないですね。

ドラマ『あなたの番です』特別編・ネット上の感想

https://twitter.com/24da_829/status/1142826202727477248

https://twitter.com/kaiware_Mobile/status/1142824899846688769

ドラマ『あなたの番です』特別編・感想

今回は菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでがほとんどだったので、幸せな気持ちで見ることができていたのですが、最後の大どんでん返しには驚きました。怖すぎてテレビを消しそうになるくらいでした。菜奈の日記の内容が幸せいっぱいだったので余計に落差がすごかったですね。

菜奈の動画を撮っていたのは幹葉説がSNSでは有力候補に上がっています。キリンさんとゾウさんを選ばせる部分がありましたが、おそらく殺害方法を選ばせていたのだと思われます。幹葉は翔太に「もうプレゼントは受け取れない」と言われた時に、「こんな仕打ちを受けた私は何をするかわからない」というようなことを言っていました。その時の仕返し?に菜奈を殺して翔太に“プレゼント”したのかもしれません。

また、Aimerさんが歌う主題歌の『STAND-ALONE』のMVに幹葉役の奈緒さんが出演されているのですが、映像の途中に幹葉が住む部屋番号を示すような“301”という文字が出てきます。幹葉が何か鍵を握っているのを匂わせているような気がしてしまいますよね。

菜奈の事件以外にも謎が残ったままのものがいくつもあります。神谷と水城が事件を振り返る会話の中にも出て来ましたが、交換殺人ゲームは途中から成立していませんよね。何か歯車が狂っています。まだ大きく関わっていない住民もいますが、無関係の人はいないように感じます。

次回の第11話から「反撃編」の第2章が始まりますが、新しく住人が引っ越して来ます。AIを研究している大学院生の二階堂忍が、翔太に何らかの協力をして菜奈を殺した犯人を見つけだすのかもしれません。犯人からの挑発ともとれる菜奈の動画を受け取った翔太は、復讐の炎を燃やしてしまったようですが、犯人を見つけ出したら手をかけてしまうのでしょうか。次回の放送からも目が離せませんね!

ドラマ『あなたの番です』第11話・あらすじ

菜奈(原田知世)を襲って逮捕された早苗(木村多江)は“ミキサー主婦”として世間の注目の的となり、山際の殺害も早苗と正志(阪田マサノブ)の犯行という疑いが強まる。
しかし、早苗と正志は、警察の取調べに完全黙秘していた。

翔太(田中圭)は、菜奈の最期の姿を映した動画のことを警察に通報。神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)は、サイバー班を連れてくる。サイバー班が菜奈のパソコンを解析するものの、投稿者は特定できない。翔太は、警察の捜査が進まないことにいら立ち、思わず水城につかみかかってしまう――。

そんな中、翔太は住民会に出席する。この中に菜奈を殺害した犯人が…?と住民たちを観察する翔太。早苗の逮捕を受け、住民会の会長は西村(和田聰宏)に。会の途中、管理人の蓬田(前原滉)が304号室に引っ越してきた住民・二階堂(横浜流星)を連れてくる。二階堂は、人工知能・AIを研究する大学院生だった。AIは凶悪事件の捜査にも使われ始めているという話題になり、微妙な空気になる一同。

一方、黒島(西野七瀬)は、早苗と正志の息子・総一(荒木飛羽)を近くの公園で見かける。総一は施設から戻り、叔母のサンダーソン正子(池津祥子)と402号室で新生活を始めている。黒島は、慣れない“普通の生活”に戸惑う総一に優しく接する。そんな2人を、何者かが見ていた…。
翔太は、菜奈を殺した犯人は住民のうちの誰なのかを推理する。「犯人を見つけたとして、迷わず復讐できるかな」と自問自答する翔太。そして彼は、304号室を訪ね…。

引用:公式サイトより