この記事を書いた人:りんない

2019年1月9日(水)夜10時から日本テレビ系『家売るオンナの逆襲』が放送されることが決定しました。

 

2016年に放送された『家売るオンナ』から約2年…
再び三軒家万智が連続ドラマで帰ってきます!!

 

今回は『家売るオンナの逆襲』で主演・三軒家万智役を演じる、
北川景子さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』三軒家万智役を演じる北川景子さんとは?

まずは、北川景子さんのプロフィールをご覧ください。

本名:内藤景子(旧姓:北川)
生年月日:1986年8月22日(32歳)
身長:160cm
血液型:O型
出身地:兵庫県神戸市
活動期間:2003年〜
所属:スターダストプロモーション

Wikipediaから引用

北川景子さんの本名について調べたところ、DAIGOさんと結婚したことで本名の名字は変わったようです。

 

DAIGOさんの本名は内藤大湖といい、結婚して北川さんは“内藤多江(ないとう・けいこ)”になりました。
仕事は旧姓のまま“北川景子”で活動を続けています。

 

高校在学中、17歳の時に地元である神戸のモデル事務所にスカウトされたのをキッカケで、芸能界入りします。
その後、雑誌『Seventeen』のオーディションを受け、見事合格しモデルデビューをしました。

 

女優としては、2003年に中部日本放送のドラマ『美少女戦士セーラームーン』で火野レイ(セーラーマーズ)役を演じ女優デビューをし、2006年には映画『間宮兄弟』でスクリーンデビューを果たします。

 

2007年にドラマ『モップガール』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演しました!
最近では、ドラマ『指定弁護士』、『フェイクニュース』、『西郷どん』、映画『響 -HIBIKI-』、『スマホを落としただけなのに』に出演しています。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する北川景子さんの役どころは?

今回『家売るオンナの逆襲』で北川さんは、
家を売りまくる伝説の不動産屋・三軒家万智を演じます。

 

北川景子さんは公式サイトでこのようにコメントを発表しています。

“「家売るオンナ」が2年ぶりに連続ドラマで帰ってきます。オリジナルドラマで続編が作られるなんて、今回のお話をいただきとても嬉しかったです。 
シリーズをご覧下さった皆様のおかげです。 
ありがとうございます。

キャストの皆さんもオリジナルメンバーが集まってくださるということで、感謝感激です。 
今回も驚きの方法で家を売って売って、売りまくります。 
テーコー不動産の皆さんと、平成最後に大暴れしたいと思います。”

公式サイトから引用

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する北川景子さんの演技力は?

木村多江さんの演技力について調べてみたところ、批判する意見もありましが、
圧倒的に高評価な意見が多く見られました。

 

2年前に放送されていた『家売るオンナ』や、その後のスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』での演技は、
見るたびに引き込まれる演技だと称されていました。

 

今年出演していた『西郷どん』での篤姫役も見事に演じきっていましたね。

 

徳川家に嫁いだ覚悟なども全て演技で表現できており、凛とした姿に思わず見惚れてしまいました。
時代と共に変わりゆく篤姫を演じられるのは、さすがだと思います!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する北川景子さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

北川景子さんは、多くの作品に出演している女優さんです!

その演技力は年々上がっており、高い評価を受けています。
前回大ヒットした『家売るオンナ』シリーズということで、またどんな展開が待っているのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事