2019年冬ドラマ

ドラマ『3年A組』第1話 高速で流れる冒頭の回想シーンに秘密がある?残された謎にも迫る

3年A組

2019年1月にスタートし、毎週日曜夜10時30分から放送されている、
ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』はご覧になっているでしょうか。

 

卒業まであと10日に迫ったある日、菅田将暉さん演じる柊一颯が、自分が担任を務める3年A組の生徒を集めて人質にし、教室に立てこもります。そしてクラスメイトだった景山澪奈が自殺した原因や犯人を追及していきます。すでに第3話まで放送されており、少しずつ謎に包まれていたことが明るみに出始めています。

 

実は第1話の冒頭部分は「3月10日」となっていました。

 

柊は「この瞬間をもって俺の授業は完結する」と言っており、卒業式当日であることが推測されます。そして屋上から落ちていく柊の頭に浮かぶ走馬灯のようにモノクロの映像やカラーの映像が高速で流れていくのですが、この映像の中に真相に近く鍵が隠されているのではないかと話題です。

 

こちらの記事ではその回想シーンの高速映像を順に追っていきたいと思います。
さらにドラマの途中で出てきた謎について調べていきたいと思います。

目次

第1話冒頭の回想シーンを徹底解明!

回想シーンをコマ送りにして確認していくと、
3話までの放送でほぼ全てを網羅していることが分かりました。

何かに喜ぶ茅野さくら

水泳の全国大会で景山澪奈(上白石萌歌)がいい成績を残し、
応援席から見ていた茅野さくら(永野芽郁)が喜ぶ姿でした。

水泳部の部室で顔を合わせる景山澪奈と熊沢花恋

水泳部専用のジャージを着た景山澪奈と熊沢花恋(堀田真由)が更衣室で顔を合わせるシーン。

3話が放送され、真壁翔(神尾楓珠)が怪我をして選手生命を絶たれたのは澪奈のせいだと花恋が責めていたことが分かりました。

景山澪奈の笑顔と涙

笑顔の澪奈が涙を流しているシーンに切り替わる印象的な部分です。
笑顔の澪奈は、さくらと一緒に下校している途中でタオルをプレゼントするところでした。

 

そして涙を流す澪奈は、柊の語り口調から香帆に何も言わずに付き合い方を変えて傷つけてしまい、嫌がらせをするようになったのは自分のせいだと話しているところだと思われます。

ほほえむ茅野さくら

誰かに向かって微笑むさくらが映ります。

相手は澪奈です。澪奈はこの時さくらに、さくらの目に自分の内面はどのように映っているのかを尋ねていました。そしてさくらが「澪奈は最強」と答えると、澪奈は「強くありたいと思っていたからよかった」とほっとしてしているようでした。

向かい合う景山澪奈と宇佐美香帆

雨の中、傘もささずに向かい合う景山澪奈と宇佐美香帆(川栄李奈)。

香帆が自分よりもさくらと仲良くするようになった澪奈に嫌がらせをし、澪奈から「やめてほしい」と言われるシーンでした。

何かを投げる宇佐美香帆

これは香帆が澪奈の部屋に石を投げ、窓ガラスを割るシーンでした。逃げずに澪奈を睨みつけていたため、澪奈も香帆に直接「嫌がらせをやめてほしい」と伝えることになったのだと思われます。

この時点で映像の時系列は順を追っていないことが分かります。

床に転がる手首

プチプチのような緩衝材に包まれていたであろう手首と小袋が床に転がっているシーンが映ります。

この手首は、2話で中尾蓮(三船海斗)は本当に死んでいると生徒たちに信じさせるために、柊が使った小道具でした。モノクロの映像のため、一緒に転がっている小袋の色が分かりませんが、もしかしたら血糊のようなものかもしれません。

隙間からスマホで何かを撮影する里見海斗

明らかに何かを盗撮している里見海斗(鈴木仁)。

3話が放送され、澪奈に振られた腹いせに水泳部の更衣室に忍び込み、
澪奈を陥れるためのフェイク映像の元となる動画を撮影したことが分かりました。

スマホを持つ男子生徒(内通者?)

回想シーンではほぼスマホを持つ手元しか映っていませんが、
3話で生徒の中に内通者がいることが発覚しました。

 

3話で映る内通者の制服は、ネクタイを付けている生徒と付けていない生徒がいます。
恐らくノーネクタイの方は1話で殺されたと思われていた中尾だと思われます。

 

そしてネクタイを付けている生徒は逢沢博己(萩原利久)ではないかと話題になっています。

 

回想シーンで流れるカラーの映像の大半は逢沢が撮影したであろう映像であることや、3話でさくらと香帆が廊下に出た時にトイレ(警察とやりとりしていた場所)から1人で戻ってきたことが理由として挙げられます。

食事中に撮影されたであろう動画に映る相楽文香

お酒を飲みながら食事をしている時に撮影されたであろう動画が映ります。
これは柊が前に勤めていた学校の同僚で元カノの相楽文香(土村芳)です。

 

現在は柊に暴力を振るわれて受けた精神的ショックにより自宅療養中とのことですが、この動画では「教師には何ができるのか」「体と体をぶつけ合って心を通わせる」など熱い教師論を語っていました。

柊一颯を棒のようなもので殴る甲斐隼人

甲斐隼人(片寄涼太)が柊を殴るシーンが映ります。

これは2話で、トイレで作業中の柊に奇襲を仕掛けるシーンでした。
しかし奇襲は失敗に終わり、柊から「次にアクションを起こしたらペナルティ」と言われてしまいました。

美術準備室を訪れる里見海斗と真壁翔

1話で中尾が殺され、本当に中尾は殺されてしまったのか確かめるために里見と真壁が美術準備室の中の様子を伺いに訪れたシーンでした。この段階では、朝食に配られたパンが食べかけの状態で2つあったこと、死臭がしなかったことで生徒たちは「中尾は生きている」と予想しました。

床に鉄の蓋をする柊一颯

回想シーンでは工具箱が近くに置いてあり、鉄の板で床を塞ぐようなシーンが映ります。

これは1話で警察が校内に突入するために開けた床の穴を塞ぐために作業しているシーンでした。

里見海斗から告白される景山澪奈

「初めてまともに告白した」という里見を振った澪奈は、里見のプライドを傷つけたことで罠にはめられてしまいます。里見はこの件をきっかけに澪奈のドーピングのフェイク動画撮影に手を出してしまいました。

 

澪奈はどうやら真壁のことが好きだったようで、真壁も澪奈のことが好きだと言っているので2人の想いは通じ合っていたのにお互いの気持ちは伝わらなかったようです…。

水着を切り裂く手

ロッカーから水着を取り出して切り裂くシーンが映ります。
これは2話で、香帆が澪奈に嫌がらせをするために行なっていたことが分かりました。

腕を取りあう女子生徒2人

回想シーンでは腕の部分しか映っていませんが、澪奈とさくらの腕が映っています。

この直前に、澪奈は香帆の誘いを断っています。そして澪奈がさくらの腕をとるところを見て、香帆の中で何かが崩れてしまいました。

美術室で暴れる柊一颯

回想シーンでは生徒が見ている前で美術室にあるものを破壊する柊が映っています。

これは、奇襲作戦で甲斐が柊を襲っている間にほかの男子生徒たちが美術準備室に入ろうとしたところでした。しかし柊の方が一枚上手ですぐに美術室に戻り、奇襲作戦は失敗に終わりました。

大量に悪口を書かれた机

悪口を書かれていたのは澪奈の机でした。
ネットの噂で澪奈のドーピング疑惑が広まり、いじめの標的にされてしまったのです。

頭から血を流す柊一颯と驚く生徒たち

柊が頭から血を流しているのは、奇襲作戦を企てた男子生徒のうち、甲斐に殴られたからです。

 

そして甲斐たちと手分けして美術準備室に侵入しようとした男子生徒たちが戻ってきた柊に驚き、騒ぎを聞きつけたさくらと諏訪唯月(今田美桜)も驚いた表情をしています。

 

やはりこの回想シーンは時系列が前後しているため同じシーンを行ったり来たりしています。

美術室に向かい合って座る女子生徒と柊一颯

女子生徒は後ろ姿しか映っていませんが、これは澪奈の後ろ姿です。
柊は澪奈をモデルに絵を描いていました。

 

柊は絵を描きながら澪奈から話を聞き、さらに逢沢が澪奈のドキュメンタリー映画のために撮影していたデータも貰っています。

 

事件を起こした柊は、ある程度の犯人の目星をつけて生徒たちに課題を出しているようですが、逢沢から貰った映像も少なからず参考にしているのではないかと考えられます。

切り裂かれた景山澪奈の絵

美術室に置いてあった切り裂かれた澪奈の肖像画をさくらが見つけるシーンが映ります。

 

全体的に青っぽい色で描かれたあまり表情のない澪奈の絵が切り裂かれており、
その下にオレンジがかった色で描かれた笑顔の澪奈の肖像画が重ねられていました。

 

なぜ柊は表情の違う2枚の澪奈の絵を描き、片方だけ切り裂いたのでしょうか。
もしかするといじめにあって笑顔をなくしてしまった澪奈の本当の想いをクラスメイトの前で明らかにし、「全員で」卒業するためなのかもしれません。

男子生徒を刺す柊一颯

回想シーンでは柊が男子生徒を刺すシーンが映っています。

刺されているのは中尾蓮ですが、3話のラストで生きていることが分かっています。
中尾は柊の協力者だったようです。

教室で2人きりの景山澪奈と茅野さくら

景山澪奈(上白石萌歌)と茅野さくら(永野芽郁)が友達になるシーン。

3話が放送され、はじめは水泳部の練習をこっそり見に来て写真を撮っているさくらを不思議(不審?)に思っていた澪奈でしたが、真壁翔(神尾楓珠)の話を聞いて声をかけたことが分かりました。

雨に打たれる景山澪奈

これは回想シーンの前半部分で雨の中澪奈と香帆が向き合っている時のものでした。
澪奈はこの時香帆から「死んだら(嫌がらせを)やめてあげる」と言われてしまいます。

「MELLTAB」と書かれた瓶を持つ手

「MELLTAB」と書かれた瓶を持つ水泳部のジャージを着た人物の手が映ります。

この動画は澪奈を陥れるために使われたフェイク映像の一部です。
動画を撮影したのは里見だとわかりましたが、加工をしたのは誰か分かっていません。

「さくらとは友達になれない」と書かれた景山澪奈からの手紙

景山澪奈(上白石萌歌)と茅野さくら(永野芽郁)

残された謎とは?

五十嵐徹はなぜ柊一颯の協力者となったのか?

警察の中に協力者がいたとは驚きでした。柊は五十嵐に「明日を生きる活力」について尋ねましたが、五十嵐は「言わなくても分かるだろ」と答えるだけで、具体的な理由は分かりませんでした。

 

過去に柊と五十嵐の間に共通の何かが起こったのでしょうか。それは文香と同じ学校に勤めていた時のことなのでしょうか。

甲斐隼人が起こした警察沙汰とは?

1話で柊が課題を出す時に、「他のクラスにはなかったことです」とヒントを出し、
唯月が「警察沙汰を起こした生徒がいる」と答えました。
これは甲斐のことですが、柊の行動に関係してくるのでしょうか。

柊一颯はどうやって下の階に降りたのか?

最初の爆発で廊下が塞がれ、行き来できるのは3年A組の教室・美術準備室・トイレの3か所だけだと言っていましたが、刑事の五十嵐(大友康平)がおにぎりを届けに来た時に柊は1階に降りることができています。

 

そこで最初に黒板に貼られた図をよく見てみると、美術準備室にハシゴがあるのが分かります。殺されたとされている生徒は美術準備室の下に保護されているようです。

相楽文香の父は共犯者?

MY VOICEの「とある魁皇生」というアカウント名の内通者。
学校内だけではなく外にもいるのでしょうか。

 

文香の父が「とある魁皇生」としてログインしています。
文香が暴力を振るわれたとして柊のことを「あの男は恐ろしい」と言っていましたが、
「恐ろしい」と思うのはほかの理由があるのでしょうか。

 

さらに柊は五十嵐とも話していましたが、郡司(椎名桔平)が「相楽文香にたどり着いたのは早い」とのこと。一見、澪奈の事件とは関係なさそうですが、文香・柊・澪奈の間に何か関係性があるのかもしれません。

まとめ

ドラマ『3年A組』は3話まで放送されていますが、まだ柊の目的ははっきりと公表されていません。4話の予告で「全てを打ち明ける」と言っているため、次回明らかになりそうです。

 

柊と文香が会話をするシーンもあるようです。会話の様子を聞く限り、柊が文香に暴力をふるって傷つけたようには感じられませんでした。何か別の理由がありそうです。

 

まだ解明されていない謎が多く残されていますが、今後も追って行きたいと思います。