2019年冬ドラマ

ドラマ『3年A組』第7話・武智(田辺誠一)の自白&郡司(椎名桔平)が五十嵐(大友康平)の裏切りに気づく!【あらすじ・ネタバレ&感想も】

3年A組

2019年2月17日(日)に放送されたドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話はもうご覧になりましたか?

 

第6話のラストで、柊はフェイク動画作成を依頼したハンターは武智だと名指ししました。武智は警察に「フェイク動画依頼リストだけでは証拠にならない」と言っていましたが…。さらに、孝彦がマインドボイスに投稿した動画に澪奈と一緒に映る男。この男は武智なのでしょうか?

 

第7話では何か真相にぐっと近づきそうな予感がします。
ちなみに、ドラマ『3年A組』第6話ネタバレはこちらからご覧になれます。

3年A組
ドラマ『3年A組』第6話・ハンターは武智大和(田辺誠一)!ヒーロー編開幕!【あらすじ・ネタバレ&感想も】2019年2月10日(日)に放送されたドラマ『3年A組』第6話はもうご覧になりましたか 第5話では、生徒が全員無事であることが分か...

第7話までのネタバレ全話をご覧になりたい場合はこちらから

3年A組
【3年A組】視聴率一覧を最終回まで速報で更新中【菅田将暉主演ドラマ】2019年1月6日(日)から日本テレビ系の日曜ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が放送されています。 高校の卒業式の1...

目次

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話・あらすじ

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった――。
澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。しかし、完全潔白を主張する武智。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

……だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)(富田望生)が異議を唱える。一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。
名指しされた犯人教師。一颯の狙いとは。この事件の真相とは――。核心に迫る第7話。

引用:公式サイトより

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話・ネタバレ

課題の挑戦者は武智大和(田辺誠一)

3月7日。世間では柊一颯(菅田将暉)がフェイク動画作成を依頼した犯人だと武智大和(田辺誠一)を名指しした話題で持ちきりでした。そんな中、武智は写真集の記念イベントに出席。武智はイベントの冒頭で自分は無実だと釈明しました。

 

武智の中継を見ていた郡司真人(椎名桔平)は、柊の目的は本当に武智なのか?と疑います。その時、宮城遼一(細田善彦)が柊と相楽孝彦(矢島健一)の関係について情報を持ってきました。相楽文香(土村芳)が孝彦と血の繋がりがないことも分かりました。

 

柊は文香が映っているものなど色々な動画を確認した後、教室に行って授業を始めました。柊は武智に電話をかけ、「20時までに自分の罪を全て自白しなければ1番大切なものを奪う」と課題を出しました。

景山玲奈(上白石萌歌)はフェイク動画の犯人に会おうとしていた

電話を切った柊は、生徒たちに動画を見せました。景山澪奈(上白石萌歌)が柊にフェイク動画の犯人に会ってくると伝える動画。そしてマインドボイスで出回っている澪奈と男がビルに入っていく動画。澪奈が「犯人に会う」と言っていたことから、隣に映っている男が犯人である可能性が高いのです。

 

動画を見終わった生徒たちは、それぞれ意見を言い合いますが、瀬尾雄大(望月歩)と魚住華(富田望生)は武智だという決定的な証拠はないと、武智犯人説を否定します。武智の推薦で大学が決まっている雄大は、武智が不祥事を起こすと困るのではという憶測が飛び交いますが…。柊はそんな雄大に「そこまで言うなら自分で動画を解析しろ」とパソコンを渡しました。

柊一颯(菅田将暉)と茅野さくら(永野芽郁)の間に交わされた会話とは

美術準備室に戻った柊を追いかけた茅野さくら(永野芽郁)は、柊に声をかけました。動画を見たさくらは「あれってどう考えても…」と何か言いかけますが、立っているのもままならない柊を支えに走ります。そして柊に「忘れたのか?」と言われます。どうやらさくらは初日の授業のあと、柊に何かを伝えていたようです。そして柊から、事件を最後まで見届けるよう言われていました。

柊一颯(菅田将暉)と相楽孝彦(矢島健一)の会話

柊は孝彦に電話をかけ、文香の様子を伺いました。孝彦は撮影所に警察が来たことを伝え、自分たちの繋がりに気づかれているかもしれないと話しました。孝彦は「自分たちのやっていることは間違っている。しかし必要なことだ。」と話し、電話を切りました。

武智大和(田辺誠一)によるスポーツ推薦の裏側とは

教室では生徒たちが協力して動画の解析を行なっていました。その側で雄大と華に逢沢博己(萩原利久)が声をかけました。生徒の実力を把握していない武智はやみくもにスポーツ推薦をするため、先輩たちのほとんどが1年で大学を辞めているというのです。しかし雄大はその話を聞いても動じませんでした。

相楽文香(土村芳)が教師を辞めた理由とは

その頃、郡司は文香が教師を辞めた理由を聞くため、元生徒に話を聞いていました。生徒たちは「アレしかない」と言っています。そこへ宮城から連絡が入り、郡司はある重大な事実を知りました。

スポーツ推薦を取り消されたくない瀬尾雄大(望月歩)が脱出を試みる

スポーツ推薦を取り消されたくない雄大は柊が弱っていることに目をつけ、兵頭新(若林時英)と光永葵(西本銀二郎)に声をかけて美術準備室に突入する計画を立てました。そして柊が、武智が犯人だという証拠を持っていないことを警察に話すつもりでした。

 

柊は美術準備室で文香の動画を見ていました。文香は動画の中で、武智の秘密を話しています。どうやらスポーツ推薦先の大学に関係があるようです。その動画の途中で雄大たちが柊を襲い脱出を試みますが、騒ぎに気づいた甲斐隼人(片寄涼太)たちに止められました。そこで柊は生徒たちに「自分をジャッジしてくれ」と頼みました。

1対1で話す柊一颯(菅田将暉)と武智大和(田辺誠一)

柊は武智に電話をかけ、1対1で会うことにしました。2人の会話から、武智が一定数の生徒をスポーツ推薦で入学させ、生徒の活躍に合わせて多額の報酬を得ていたということが分かりました。芽の出ない生徒には学費免除の撤回など厳しいペナルティが課せられていたため、大半の生徒が1年で退学していたのです。

 

そしてついに武智は柊に追い詰められていきます。武智の裏の顔を知っていた澪奈に推薦を断られ、さらに教育委員会に訴えると言われた武智は、澪奈のフェイク動画作成を依頼したのです。そして澪奈が自殺した日、武智は会う約束をしていたというのです。

暴かれる武智大和(田辺誠一)の悪事

そこで柊は武智との会話はマインドボイスでライブ配信されていたことをバラしました。ネット上では武智の自白で騒然となっています。さらに拡散されていた動画を解析し、武智の顔が映っていることが特定されました。否定し続ける武智でしたが、その場に駆けつけた五十嵐徹(大友康平)に連れて行かれました。

五十嵐徹(大友康平)が裏切り者であることに気づいた郡司真人(椎名桔平)

武智をパトカーに乗せたあと、五十嵐は郡司に声をかけられました。郡司は柊と孝彦が裏で繋がっていることを報告します。そして、五十嵐も柊とグルであることを突き止めたと伝えました。

事件はまだ終わっていない?

教室では武智の本性を知った雄大や華がショックを受け、さくらたちは「柊一颯の完全勝利だよね」と話していました。しかし、武智が警察に捕まったことで事件が終わったはずなのに自分たちが解放されないことに疑問を感じていました。

そんな中、さくらは「まだ続きがある…」とつぶやきました。

動画に映っているのは本当に景山澪奈(上白石萌歌)と武智大和(田辺誠一)なのか?

柊が教室で動画を流した時、「隣の男が澪奈を殺した犯人?」とざわつく中、さくらはすぐに「そんなのありえない」と言いました。理由は言いませんでしたが、この動画に映っている女子生徒が澪奈ではなくさくらであれば納得がいきます。さくらは柊を追いかけて「あれってどう考えても…」と何か言いたげでした。そうなると隣の男の正体も知っているはずですが…。

 

武智も、澪奈と会う約束をしていたことは認めたものの、動画に映っているのは自分ではないと言い続けていました。さらに、五十嵐から送られたメールに添付されていた画像は男そのものの顔が武智でしたが、生徒たちが解析している中で「この鏡に映ってるのって…」と話していました。実際はどこかの鏡に映っている男の顔が本物の犯人ということでしょうか。もしかするとこの動画も捏造されたものなのかもしれません。

相楽文香(土村芳)が心を病んだ原因とは?

郡司が文香が退職した理由を聞くため、元生徒と会っていると宮城から電話がかかって来ました。宮城は“戸籍”と書かれたポスターの前から電話をかけていたので役所にいたのだと思われます。その後、五十嵐がグルだと気づいていることから、五十嵐が文香の実の父親説が浮上してきました。

 

しかし、もし実の父親だったとしてもよっぽどの理由がなければ事件に加担しないのではないかと思います。動画の中で文香も“豪翔大学へのスポーツ推薦”に関わっていたようですが、その件で何かあったのでしょうか。

豪翔大学に黒い影?

スポーツ推薦先の大学として豪翔大学が出て来ましたが、理事長になる男がいましたよね。武智と一緒にテレビ番組に出演していた牧原丈一郎です。政界を引退して豪翔大学の理事長になると言っていました。

 

そのタイミングで武智のテレビ出演をNGにしたのですから、武智の悪事がバレることを恐れて縁を切ったと見ていいと思います。そういえばフェイク動画顧客リストに政界の人間もいたような…。この牧原という男はまだ何か裏がありそうですね。

武智大和(田辺誠一)目線の映像とは?

第7話では冒頭から武智目線の映像が流れていました。その中で、見えている景色が曲がったり闇に飲まれたりしました。薬物中毒なのか二重人格なのか、不思議な演出でした。五十嵐が連れて行くときに頬を叩いていたのも、意識をはっきりさせるためのように見えました。目線が切り替わることに意味があったのかもしれません。

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話・ネット上の感想

ドラマ『3年A組』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『3年A組』の地上波放送後1週間以内は『Tver』『日テレオンデマンド』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はParaviで配信される可能性が高いです。

 

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の
  • 年花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲ
  • わーム
  • Missデビル
  • 獣になれない私たち
  • 今日から俺は!!

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』第7話・感想

武智がフェイク動画の件で警察に連行されてしまいましたね。しかし、生徒は解放されないまま…。澪奈の死の真相はまだ明らかになっていないということです。確かに、まだ気になる謎が残されています。柊とさくらは初日の授業の後に一体なんの話をしたのでしょうか。第2章もだんだん佳境に入って来ています。次回の放送も見逃せませんね!