2019年春ドラマ

ドラマ『ラジエーションハウス』第9話 ネタバレ感想・考察と第10話あらすじ【辻村(鈴木伸之)が五十嵐(窪田正孝)にライバル宣言する】

ラジエーションハウス

6月3日(月)『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話が放送されました。

前回の終わりでエスカーレータから転落してしまった甘春杏(本田翼)でしたが、話の中で何度か頭痛のシーンがあって、甘春杏(本田翼)の病気も気になりましたが、今回は甘春杏(本田翼)の同僚の辻村駿太郎(鈴木伸之)についての話も出てきて、甘春杏(本田翼)と辻村駿太郎(鈴木伸之)と五十嵐(窪田正孝)の関係も気になるところですね!

 

ちなみに、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の8話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ラジエーションハウス
ドラマ『ラジエーションハウス』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話あらすじ【甘春杏(本田翼)は病気?ラストに続く伏線なのか?】5月27日(月)『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第8話が放送されました。 前回から小野寺俊夫(遠藤憲一)に、医者であ...

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』1話~最新話はFODでご覧頂けます。1ヶ月以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。 

無料おためし1ヶ月以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年6月時点のものです。
最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』第9話・あらすじ

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており……。

同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが……。

引用:公式サイトより

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』第9話 ネタバレ

エレベータから転落する甘春杏(本田翼)を見かけた五十嵐(窪田正孝)は駆け寄り、ストレッチャーで運ばれます。

付き添っていた五十嵐(窪田正孝)が看護師に頭部CTと指示してしまいます。そこに辻村駿太郎(鈴木伸之)が駆け付け、頭部CTと指示します。

甘春杏(本田翼)のCT検査を診た鏑木安富(浅野和之)は、脳に異常はないが念のため2~3日経過入院することに。検査終わりに甘春杏(本田翼)が起きると肩を痛がっていました。

次の日、軒下(浜野謙太)が大物政治家の安野将司が極秘入院してくると、仲間に話します。すると広瀬(広瀬アリス)は、どうしてうちに入院するのか?もっと有名な大学病院だと思うと言います。

実は、安野将司は麗洋医科大学病院で診ていましたが、政治資金の問題でしばらく身を隠したいとのことで鏑木安富(浅野和之)に辻村駿太郎(鈴木伸之)の父親で麗洋医科大学病院教授の辻村丈助(名高達男)の依頼で入院することに。そして担当医を辻村駿太郎(鈴木伸之)にさせてもらいたいと言われます。

大物政治家の安野将司と辻村丈助(名高達男)を鏑木安富(浅野和之)が出迎えます。甘春杏(本田翼)の検査も始まります。小野寺俊夫(遠藤憲一)と院長(和久井映見)が、五十嵐(窪田正孝)が医師であることを話しているのを聞いていた甘春杏(本田翼)は、甘春杏(本田翼)に確かめたいようですが離せませんでした。

特別室と聞いていた安野将司は、部屋が麗洋医科大学病院の一般室と変わらないと驚き、疲れるから検査もいらないと言います。

辻村駿太郎(鈴木伸之)は、甘春杏(本田翼)の検査の画像をみて、亜脱臼なので保存的治療で大丈夫だろうと言います。しかし五十嵐(窪田正孝)は、ストレステストもした方がいいのではないですかと言います。

五十嵐(窪田正孝)は、肩関節の不安定性が強ければ手術の適用にもなると言いますが、急性期だから辻村駿太郎(鈴木伸之)は経過を見てからで大丈夫だし、技師が思い付きで言わないで欲しい、患者に対する責任を負っているのは医師。検査をして終わりの技師と違うと言いました。

彼女は僕の患者ですと言う辻村駿太郎(鈴木伸之)に五十嵐(窪田正孝)は目を合わせました。

辻村駿太郎(鈴木伸之)は帰る父親を追いかけます。辻村丈助(名高達男)は辻村駿太郎(鈴木伸之)に担当医にした意味を言います。大物政治家の安野将司との繋がりは将来に役に立つ、こんな病院で終わるつもりがないのならガッカリさせないでくれと言いました。

鏑木安富(浅野和之)からラジエーションの仲間は、安野将司は検査をしなくていいと言われたと伝えます。検査入院なのに検査しないなんて訳アリだなと言われ、勝手な詮索はしないようにと鏑木安富(浅野和之)が言います。

五十嵐(窪田正孝)は、甘春杏(本田翼)の様子を見に行きますが、辻村駿太郎(鈴木伸之)がやってきて、部屋にも入れません。

甘春杏(本田翼)の症状を診に来た辻村駿太郎(鈴木伸之)のポケットに入っていたペンwを見つけて、甘春杏(本田翼)は、まだ使っていたんだねと言います。

そのペンは麗洋医科大学に落ちたとき、他の大学に合格したお祝いとして父親からもらったものでした。

何でんも完璧にこなす辻村駿太郎(鈴木伸之)は、みんなの憧れだったと甘春杏(本田翼)が言うと、辻村駿太郎(鈴木伸之)は明確な夢を持っていた甘春杏(本田翼)をみて、もっと頑張ろうと思っていたと言います。

甘春杏(本田翼)の症状が気になっていた五十嵐(窪田正孝)は、職場に残り調べていました。甘春杏(本田翼)は、なぜ五十嵐(窪田正孝)は医師にならないのか疑問に思っていました。

翌日、政治家の安野将司が入院していることがバレてマスコミが押しかけてきました。出勤中のラジエーションの仲間もマスコミに囲まれてしまいます。

マスコミにバレた事で安野将司は、鏑木安富(浅野和之)と辻村駿太郎(鈴木伸之)に怒ります。何かの理由を付けて夕方5時のニュースで会見するように言われてしまいます。

結局検査をすることになり、小野寺俊夫(遠藤憲一)達の所に鏑木安富(浅野和之)と辻村駿太郎(鈴木伸之)が来ます。辻村駿太郎(鈴木伸之)は、形だけの検査でいいと話すと、広瀬(広瀬アリス)は驚きますが、他のメンバーは、たんたんと準備に入ります。

五十嵐(窪田正孝)はこの場に居ませんでしたが、居たら許さないと広瀬(広瀬アリス)は言います。

五十嵐(窪田正孝)は甘春杏(本田翼)の肩が熱を持っているのと、前に痛かったことが分かり再検査を辻村駿太郎(鈴木伸之)にお願いします。

ラジエーションハウスに辻村丈助(名高達男)が入ってきて、安野将司の検査を止めるように言いますが、辻村駿太郎(鈴木伸之)は形だけでも検査はやりたいと言います。辻村丈助(名高達男)は、検査なんかはしなくても診断は出来るし、甘い考えは捨てなさいと叱ります。そして患者を診るだけが医師では無く、もっと上を目指して欲しいと言います。

本当は嘘を付きたくないんでしょ、辻村駿太郎(鈴木伸之)のオーダーがある限り、検査をするよとラジエーションのメンバーに言われると、検査をすることに。

院長が甘春杏(本田翼)の病室に来ると、この前の話を聞いてしまったことを甘春杏(本田翼)が聞くと、彼にとってどっちが上でどっちが下というのは関係ないと言われます。

安野将司の検査の結果、初期のスキルス胃がんと分かりました。

五十嵐(窪田正孝)は甘春杏(本田翼)に自分で再検査の申請をして欲しいとお願いしますが辻村駿太郎(鈴木伸之)がやって来て、検査をお願いしました。

会見後、安野将司の病室に来ていた鏑木安富(浅野和之)は、辻村丈助(名高達男)の様子を聞きますが、自分の病気を見つけてくれてんだから、約束を守ると言っていたと言いました。

辻村駿太郎(鈴木伸之)にも父親から電話が入り、推薦証と入局許可証にサインをし送り返せと言われます。

甘春杏(本田翼)の検査の結果手術をすることになり、辻村駿太郎(鈴木伸之)が適任者が居なければ麗洋大に転院させると言うと、五十嵐(窪田正孝)は驚きます。

五十嵐(窪田正孝)は辻村駿太郎(鈴木伸之)の担当患者さんの術前術後の写真を撮ったことがあり、写真を診れば丁寧な治療が分かると話します。

辻村駿太郎(鈴木伸之)が行う甘春杏(本田翼)の手術が始まり、出血が多かったですが無事に終わりました。また辻村駿太郎(鈴木伸之)は、安野将司の病名を見つけたのは甘春病院の技師達なので、まだこの病院で学ぶことがあるので入局を辞退させていただきますと、記入しました。

辻村駿太郎(鈴木伸之)は、ラジエーションメンバーにお礼を言い、仕事も恋愛も負けないと五十嵐(窪田正孝)と固く握手をするのでした・・・

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』第9話 ネット上の感想

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』第9話 考察・感想

政治家の入院のニュースはよく耳にすることがあるので、今回のようなことがあるんだろうなーと思いました。ただしっかり検査してくれたお陰で、早期発見できたんだから良かったですよね。

甘春杏(本田翼)にしても、病気が分かり手術で治療できて良かったです。ただ、辻村駿太郎(鈴木伸之)が握手をしながら、恋愛も負けないと言っていたので、これからの三人の状態も気になりますね。五十嵐(窪田正孝)が医師だという事も辻村駿太郎(鈴木伸之)は知らないのだから。

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』第10話 あらすじ

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。
鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。
同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

引用:公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪