2019年春ドラマ

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話 ネタバレ感想・考察と7話あらすじ【初めての気持ち…水島樹里(大政絢)が告白!!】

ミストレス

2019年5月24日(土)にNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。

水島樹里(大政絢)が自分の気持ちに素直になれたのは、初めて恋した相手が結婚する直前で想いが実ったと思ったら初めての失恋…そして柴崎香織(長谷川京子)が寂しい気持ちを忘れ、許されない恋へと走り出すのを心配する野口友美(水野美紀)の周りにも信じられない事実がいくつか明らかになろうとしています。原田冴子(玄理)もお腹の子をどうするのかと気になります。

4人の女性の悩みがますます複雑に周りの人たちと絡まっているように感じ、どうなっていくのかと目が離せませんね!

ちなみに、ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第5話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ミストレス
ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第5話 ネタバレ感想・考察と6話あらすじ【想いを止められず柴崎香織(長谷川京子)が…ついに結ばれる!】2019年5月17日(金)のNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。 ますます加速しく4人の女性の恋と悩み...

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話・あらすじ

とうとう香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。死んだ夫の愛人と名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田麻里子)の結婚前夜、やっと樹里(大政絢)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。

公式サイトより

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話・ネタバレ

柴崎香織(長谷川京子)は亡き不倫相手の息子・木戸貴志(杉野遥亮)と一緒に朝を迎えていた所へ、野口友美(水野美紀)から電話連絡が入ります。

野口友美(水野美紀)は亡くなった夫の愛人・ミキ(筧美和子)と名乗る人が自宅に乗り込んできた事を相談したい、と他の3人にも電話連絡をして柴崎香織(長谷川京子)にみんなを集めるのです。

そして自身も柴崎香織(長谷川京子)の自宅へと向かう途中で、木戸貴志(杉野遥亮)の姿を見て見間違いだったのかと感じながら彼女の自宅へ向かいます。

全員が集まり恐怖が混じった気持ちが収まらない様子で、昨夜あった事を女子会で話し始めます。それは詐欺だよ警察に連絡しよう…と水島樹里(大政絢)は言い、他の2人も彼女の事を心配した様子で声をかけます。

野口友美(水野美紀)は話をしていくうちに娘の心配し始め、慌てて自宅へと帰ろうとします。そして飲んでいたコップを流しへと片付ける際に、流しにある2つのコップを見つけすれ違った彼が木戸貴志(杉野遥亮)ではないかと疑います。

柴崎香織(長谷川京子)に彼は京都にいるんだよね…そうだよ、と肯定した答えをもらうと、大丈夫と返事をして自宅へと帰るのです。

翌日、原田冴子(玄理)は夫・原田悟史(佐藤)に次の病院の予約の話をされ、分かったと返事をします。そしてついに夫と共に病院に検査に行く事になり、病院でお腹のエコーを診ながら彼女にいくつか質問をしながら、妊娠している事を2人に伝えます。

医師からその事実を告げられ、自分達に子どもが出来た事を疑わず彼女に『ありがとう』と言う夫の言葉に原田冴子(玄理)は涙を流します。彼女は夫が誤解して自分の子であると思っている姿に言葉を失い、何も言えなかったのです。

柴崎香織(長谷川京子)は、亡き元不倫相手の息子・木戸貴志(杉野遥亮)にしばらく家に泊まりたいと言われ承諾し、彼女の自宅付近を歩いている所を野口友美(水野美紀)に目撃されるのです。

水島樹里(大政絢)は、レズビアンカップルの2人がジムを辞めた事を知り須藤玲(篠田麻里子)が忘れたライターを見つめながら彼女の事を考えます。そこへ自分の婚約者・曽我部直生(森優作)が現れ、彼女は彼に自分の気持ちを伝えながら、こんな気持ちになった事があるかと尋ねます。彼にそれは『恋』ですと言われ、自分の本当の気持ちを知り戸惑っている様子があります。

彼からの言葉に自分の気持ちに気づいた水島樹里(大政絢)は、ライターを届けに須藤玲(篠田麻里子)の職場へと行きます。直接彼女に渡し、結婚前に2人だけで結婚のお祝いをしようと誘い、結婚前夜となる日に自分の自宅へと招待するのです。

一方、野口友美(水野美紀)は自宅で娘の帰りを待ちながらいつもより帰りが遅い事を心配し恋人である安岡周平(甲本雅裕)に娘がそこにいないかと電話で確認していると、そこで娘が帰ってくるのです。

電話を切り、何があったのかと聞くと娘は綺麗な人に声をかけられ、お母さんにこれを渡すよう言われたと亡き夫の愛人・ミキ(筧美和子)から預かっていてものを受け取ります。その封筒には亡き夫の腕時計が入っており、彼女はその事実に驚きます。

その後恋人の安岡周平(甲本雅裕)が心配だったと言って自宅を訪ね、彼女は知らない女性が訪ねた事を少しだけ話します。警察には行ったんですか、と心配した様子を見せながらも彼はその女性の特徴を気にしたりと野口友美(水野美紀)もどこか不思議に感じます。

翌朝の早い時間、野口友美(水野美紀)は柴崎香織(長谷川京子)の自宅へと向かいます。柴崎香織(長谷川京子)は木戸貴志(杉野遥亮)と寝ており、1人でドアを開けにいき彼女の突然の訪問に驚きます。

野口友美(水野美紀)はそこで彼女が木戸貴志(杉野遥亮)と関係を持ち始めたと確信し、彼女に助言をしようとします。しかし彼が好きなの、寂しさを埋めてくれるのは彼しかいないと言って喧嘩になり、野口友美(水野美紀)は出て行くのです。

その後夫の愛人・ミキ(筧美和子)と喫茶店で会い、彼女が夫と何かしら関係を持っていたのを感じます。彼女は自分の子どもは彼の子だから、保険金の半分は自分たちにも権利があると言うのです。これ以上話すことはない、と野口友美(水野美紀)はその場から帰ろうとすると彼女に自分の連絡先と言われてメモを受け取ります。

その夜、柴崎香織(長谷川京子)の自宅で4人が集まり野口友美(水野美紀)はあったこと全てを話すのです。保険金を渡すつもりはない、と言いながらも亡き夫に不倫をされ裏切られていた事実を受け止めきれず涙を流すのです。

柴崎香織(長谷川京子)は彼の子どもと決まったわけじゃないと言いながらも、彼女が強い口調で裏切られた側の気持ちが分かる、信頼していたのに…と言って柴崎香織(長谷川京子)のやっている事にも問いかけるように攻めた口調で彼女を心配して、これからどうするのかと聞くのです。

すると柴崎香織(長谷川京子)は、私は旦那さんの気持ちが分かる、恋しちゃったのよ、と切なそうに苦しそうにどうにも出来ない自分の気持ちと重ね涙を流します。

2人のいつもと違う雰囲気に今日は解散しようと水島樹里(大政絢)が言って彼女は原田冴子(玄理)と帰って行くのです。その帰り道、原田冴子(玄理)は妊娠した事実を伝え苦しい気持ちを言葉にするのです。

原田冴子(玄理)は夫が子どもが出来たことから、自分の実家の近くに引っ越そうっかと話始めます。本当の事を打ち明けられずにいる彼女は今は考えられないと言って職場に行きます。

そして仕事をしていると、上司から妊娠した事を祝われ夫が心配して上司に連絡した事を知ります。2人が話している事を年下同僚・坂口新(細田全彦)が聞いており、彼女に自分の子なのかと問いつめられ、彼女ははっきりと夫の子であると全否定するのです。

水島樹里(大政絢)は約束していた須藤玲(篠田麻里子)と会う夜、少し遅れて彼女の待つ自身の自宅に到着します。緊張しているの?と須藤玲(篠田麻里子)に言われ、戸惑いながら彼女に好き…と言われると自分も素直な気持ちを打ち明けます。

そして2人はそのままキスをし身体を重ねていき、関係を持ちます。

結婚当日の朝、彼女に自分の気持ちを素直に伝えながら逃げよう、と言いますが結婚するから相手を裏切れないと言うのです。

その言葉に相手がそんなにいい人なんだ、私もいい人になるこれでお別れね…と2人は別れ、自身の婚約者・曽我部直生(森優作)と共に彼女の結婚式へ行くのです。

結婚する彼女の姿を見て我慢できず、その場から涙を流しながら離れていきます。そして、自分の失恋に涙して悲しんでいる側で心配する婚約者・曽我部直生(森優作)です。彼女が落ちつくためにも自分は帰ります、と言うが彼女に引き止め抱きしめられ、彼もそれを受け入れるのです。

野口友美(水野美紀)は夫の愛人・ミキ(筧美和子)の事で悩んでおり、安岡周平(甲本雅裕)からの連絡にも返信をしないでいると彼が職場のパン屋を訪れます。戸惑いながらもまた…と挨拶するとママ友の1人が現れ、彼が離婚していないこと、慰謝料を請求されている噂を聞かされます。

その夜、彼からの電話に出ずにいると自宅のチャイムがなり、そこには彼がいたのです。

同じ頃、柴崎香織(長谷川京子)の自宅を木戸佳恵(麻生祐未)が訪れ、息子のことでお聞きしたい事がと言われるのです。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話・初めての気持ち…水島樹里(大政絢)がついに告白!!

水島樹里(大政絢)は自身が抱く気持ちはなんだろうか…と感じながら、須藤玲(篠田麻里子)に恋している事を自覚します。

そしてついに彼女に自分の気持ちを言葉で伝え、2人は関係を持つのです。2人が関係を持つ場面が綺麗すぎる、朝を迎えた2人がまた美しいと感じている方が沢山いました。

気持ちを伝え、1度は結ばれたものの彼女は結婚をするからとそれっきりの関係だと言われ涙を流す場面、結婚式で感じた報われない恋に水島樹里(大政絢)はこれからどう向き合っていくのでしょうか。

さらにその気持ちに素直に結婚している相手に向けていくのか、諦めるのか、という事が気になりますね!

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話・ネット上の感想

https://twitter.com/kureo0310/status/1132055896165453824?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1132055896165453824%7Ctwgr%5E393039363b636f6e74726f6c&ref_url=https%3A%2F%2Fdramania1.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D7872%26action%3Dedit

https://twitter.com/pi_yo48/status/1131966126961729536?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1131966126961729536%7Ctwgr%5E393039363b636f6e74726f6c&ref_url=https%3A%2F%2Fdramania1.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D7872%26action%3Dedit

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第6話感想・考察

今回も始まりから様々な事が起きましたね!野口友美(水野美紀)と柴崎香織(長谷川京子)がぶつかったり、原田冴子(玄理)は恐れていた妊娠が夫に知られるも夫は自分の子だと疑わなかったり…水島樹里(大政絢)がついに自分の気持ちを自覚し、気持ちを打ち明けています。

来週は4人がそれぞれの相手に事実を打ち明けていきそうですが、どうなっていくのでしょうか。野口友美(水野美紀)は最終的に保険金をあげてしまいそうな気がします。そして恋した安岡周平(甲本雅裕)はやっぱり保険金狙いだったのだろうか、他にも何か隠してそうですね。

柴崎香織(長谷川京子)はどこまで木戸貴志(杉野遥亮)に本当に事実を打ち明けられるのか、不倫していたことは打ち明けるかもしれないが自殺のことに関しては言わないのではないかと思います。原田冴子(玄理)は夫に事実を打ち明けたら、修復は難しくなり最終的に年下同僚・坂口新(細田善彦)の元へ行く可能性が出るのだろうかと気になります。

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第7話・あらすじ

香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったと知ってショックを受けた友美(水野美紀)は緊急の女子会を招集する。冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと白状し、玲(篠田麻里子)との恋愛に悩む樹里(大政絢)を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。

公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪