2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』第13話 ネタバレ感想・考察と第14話あらすじ【久住(袴田吉彦)覚醒!そして袴田吉彦殺害の3人目の犯人は桜木るり(筧美和子)だった!!】

ドラマ『あなたの番です』第13話 ネタバレ感想・考察と第14話あらすじ【久住(袴田吉彦)覚醒!そして袴田吉彦殺害の3人目の犯人は桜木るり(筧美和子)だった!!】

2019年7月14日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』第13話はもうご覧になりましたか?

第12話では藤井の部屋に乗り込んだ翔太がシンイーの匿う外国人2人に襲われてしまいました。その外国人2人は袴田吉彦を殺した犯人として指名手配されており、ニュースを見た沙和が慌てて翔太に連絡しましたが繋がらず…。翔太は無事に解放されるのでしょうか?そして第13話でもまだ明らかになっていない事件の犯人が判明するのでしょうか?

ドラマ『あなたの番です』の1話から最新話までのネタバレと視聴率はこちらから確認できます。

あなたの番です ネタバレ まとめ
あなたの番です【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2クール連続ドラマとして話題のドラマ『あなたの番です』。 マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ...
日テレドラマ

ドラマ『あなたの番です』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。スピンオフ・Huluオリジナルストーリー『扉の向こう』も配信中です。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。 

本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』第13話・あらすじ

袴田吉彦(袴田吉彦)殺害容疑で指名手配されているイクバルたちが翔太(田中圭)を襲ったことで、警察に捕まると悟ったシンイー(金澤美穂)は、不法滞在中の恋人・クオン(井阪郁巳)を逃がす。

一方、マンションでは臨時の住民会が開かれる。出席者は、翔太、田宮(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、柿沼(中尾暢樹)、黒島(西野七瀬)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、二階堂(横浜流星)、木下(山田真歩)、江藤(小池亮介)。毎年、夏まつりにはマンション住民で出店を出すのが恒例となっていたが、住民たちの意見は分かれる。

そこに管理人の蓬田(前原滉)が502号室に引っ越してきた(田中哲司)を連れて現れ、住民たちに紹介する。赤池美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)が殺された部屋にわざわざ住もうとする南を不審に思う住民たち。南は、不躾に住民たちから事件の話を聞こうとする。まるで事件を探るような南の態度に、住民たちはさらに警戒を強める――。
二階堂は翔太と推理を進めるうち、黒島に気になる点があると言い出す。鋭いようで大いに的外れな推理を展開する二階堂に、翔太は的確な答えを出すが…。
そんな中、新たな証拠がほしい翔太は、田宮が出演する芝居を観に行く。終演後、彼は田宮に声をかけ、マンション内に設置していた防犯カメラの映像を見せてほしいと頼む。しかし田宮は、カメラには何も映っていなかったと言って断る。

翔太が交換殺人ゲームの話を警察にしたことから、ブータン料理店店長・タナカマサオを殺害した容疑をかけられた藤井(片桐仁)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べを受ける。水城は、交換殺人ゲームで医師の山際の名前を書き、早苗(木村多江)に脅迫されてタナカを殺害した後、シンイーを脅迫したのではないかと尋ねるが、藤井は容疑を否認。神谷は、早苗が住む402号室で見つかったバスタオルから検出されたDNAと照合するため、藤井にDNAの採取を求める。藤井は観念して、すべてを告白しようとするが…。

引用:公式サイトより

ドラマ『あなたの番です』第13話・ネタバレ

藤井(片桐仁)の部屋に乗り込んだ翔太(田中圭)は、袴田吉彦殺害容疑で指名手配されているマイケルとアリに襲われてしまいました。翔太は目隠しされて外に連れ出されそうになりましたが、格闘技の経験者なのか二階堂(横浜流星)がマイケルとアリを倒し、翔太は無事に解放されました。その様子を見ていたシンイー(金澤美穂)は慌ててクオン(井阪郁巳)を逃しました。

翔太が通報し、逮捕されたマイケルとアリは水城と神谷から取り調べを受けていました。袴田吉彦殺害に関しては口裏を合わせており、殺害現場にあったもう1つの足跡の人物をかばっているようです。

翔太も事情聴取され、その時に水城(皆川猿時)に交換殺人ゲームについて話しました。神谷(浅香航大)がゲームのことを知っていながら隠していたことに水城は激怒しました。水城は神谷に自分で報告するように指示し、その内容次第で今後も信用するかどうか決めると伝えました。

502号室に南雅和(田中哲司)が引っ越してきました。事件に関係している住人に紹介してほしいと蓬田(前原滉)にせがんだ南は、蓬田に連れられて臨時の住民会に出席することにしました。住民会では夏祭りの出店について話し合いが行われていましたが、南が502号室に引っ越してきたと聞いて表情がこわばります。「同居人が殺された人から自己紹介してほしい」と言う南に、住人たちは不快感を示しました。

袴田吉彦殺害の時刻のアリバイがあったシンイーが警察から戻ってきました。3つ目の足跡の人物は未だに分かっていません。改めて各事件の住民のアリバイを調べることになり、水城と神谷は藤井の取り調べを行いました。早苗(木村多江)の部屋で見つかったバスタオルから榎本一家以外のDNAが検出されており、「藤井のDNAも調べさせてほしい」と言われたため、観念した藤井は全て話すことにしました。しかし、ブータン料理店店長の田中が死亡した時刻に藤井にはアリバイがあることがわかり、取り調べは終わりました。

なぜ自分にアリバイがあるのか不思議に思った藤井が病院でカルテを確認すると、確かに自分の名前で診察した記録が残っていました。しかしそれは桜木るり(筧美和子)が書き換えていたのです。「本当はあの日何をやっていたのか」と詰め寄られた藤井は本当のことを話しました。るりはそれを録音していました。

元住人の北川澄香(真飛聖)とそら(田中レイ)が買い物中、澄香がそらから目を離した隙に総一(荒木飛羽)がそらに声をかけました。そらはマンションで総一のことを見かけていたのです。総一から「おまつりにいっしょにいこう」と書かれた手紙を受け取ったそらは、澄香にそのことを話しませんでした。

水城と神谷が早苗の取り調べをしていると、今まで黙秘を貫いていた早苗が急に山際殺害の自供をはじめました。

翔太が警察病院に行くと、あいり(大友花恋)と柿沼(中尾暢樹)が久住(袴田吉彦)のお見舞いに来ていました。病院からの帰り道、柿沼から“浮田(田中要次)の死に顔が笑顔だった”という話を聞いた翔太は、菜奈(原田知世)と赤池夫妻も同じように笑顔にされていたことを思い出しました。そしてマンションに帰ってから二階堂を連れて南の部屋を訪ねました。南の部屋は床に血の跡が残っており、カメラが設置されていて生活感がありません。南から幸子(大方斐紗子)の居場所を聞かれた翔太は「知らない」とごまかしました。

翌日、翔太が幸子の病院に行くと江藤(小池亮介)が幸子と散歩していました。江藤が仕事の電話ではずしている時に、翔太が幸子に話しかけると「一緒なの?」と聞かれました。幸子は菜奈ではない、何かが似合うと褒めてくれた人のことを言っているようです。誰のことかわからない翔太は質問しようとしますが、幸子は“誕生日”と聞いた途端にパニックを起こして気絶してしまいました。

その頃、警察病院では久住が「佐野(安藤政信)!!!」と叫んで目を覚まし、留置所ではアリが袴田吉彦殺害時を思い返していました。3人目の足跡の人物はるりだったのです。

ドラマ『あなたの番です』第13話・久住(袴田吉彦)覚醒!そして袴田吉彦殺害の3人目の犯人は桜木るり(筧美和子)だった!!

袴田吉彦を殺したのはシンイーだと思っていましたが、女性の犯人はるりでしたね。マンションの住人でもないるりがなぜ殺人を犯したのでしょうか。“藤井のため”というわけではなさそうなので、るりには何か目的があるのかもしれません。

ついに目を覚ました久住ですが、うなされていたのは佐野のせいだったようです。以前、佐野が持っていたクーラーボックスには何かの内臓のようなものが入っていたことがあり、怪しいことこの上なかったですよね。佐野もゲームには参加していませんが、るりのような事例もあるので、誰かを殺している可能性を疑いながら見てもいいかもしれません。

ドラマ『あなたの番です』第13話・ネット上の感想

ドラマ『あなたの番です』第13話・感想

第13話も盛りだくさんな内容でしたね!まず袴田吉彦殺害の犯人は、マイケル・アリ・るりでした。袴田のスケジュールはイクバルがハッキングして手に入れていましたが、るりがこの事件に関わる理由がわかりません。藤井に自分のしたことを話させ、それを録音していましたがなんのためにやっているのかも不明です。翔太のジムにも通いはじめましたし、何かを探ろうとしているのかもしれません。藤井・翔太以外にもマンションの住人と繋がりがあるのかもしれませんね。

久しぶりに澄香・そら親子が出て来ましたが、総一がそらに手をかけるのではないかと心配になりました。前回、総一は死んだ猫を抱いて泣いていましたが、ポケットに針金が入っていたことから自分で殺した可能性が高かったですよね。針金で首を絞められて殺された浮田の現場に残されていた足跡は26.5cmだったので、男性の可能性が高いです。総一がやっていてもおかしくありません。お祭りに誘われたそらが無事に戻ってくることを祈るばかりです。

少し前から沙和のことを見つめている人物がいる描写がありましたが、今回新たな登場人物として出て来ましたね。かなり前から沙和のことを見つめているなら、沙和がメモに名前を書いたのは早川教授ではなくあの男性?ということも考えられますが…。二階堂が間に入って解決するといいですよね。

翔太と二階堂が話をしている時に「菜奈のクローゼットを開けられない」と言っていましたが、クローゼットの中に事件の鍵があるような気がしてなりません。菜奈が必死でメッセージを残しているとか…。あのクローゼットが開いた時に事件が大きく動きそうです。

新しく引っ越して来た南は、明らかに事件を調査しに来ていました。ただの好奇心なのか、実は事件の関係者と繋がっているのか、まだわからないことが多いです。今回は新しい登場人物や新たな事実が出てきすぎて、今まで疑いの目が向けられていた幹葉などの動向は触れられていませんでした。次回は久住も目を覚まし、解決に向けて進展があるか気になる所です。早く見たくてたまらないですが、次回の放送は2週間後です。根気強く待ちましょう!

ドラマ『あなたの番です』第14話・あらすじ

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは誰の事なのか…?考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

翔太と二階堂(横浜流星)は、住民会に出席。翔太は住民たちに洋子(三倉佳奈)の名が書かれた紙を見せて、誰が引いたのかと尋ねる。警察の調べで、その紙には発見者の木下(山田真歩)以外に6人の指紋が残っていた。翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。

早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。しかし、早苗の供述には矛盾があり、必死で誰かをかばっているようだ。早苗は、問い詰められるたび様子がおかしくなっていく。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、快楽殺人者の可能性が高いという結果が出る。さらに、その犯人の可能性が高い人物として、意外な名前が挙げられる。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

引用:公式サイトより