この記事を書いた人:りんない

2018年10月にスタートした『獣になれない私たち』(日本テレビ系・毎週水曜)は、現代に生きる大人たちにピッタリの新しいラブストーリー。

 

新垣結衣さんと松田龍平さんを主演に迎え、逃げるは恥だが役に立つで大人気となった脚本家の野木亜紀子さんが、大人ならではの悩みや恋愛模様を、コメディも交えつつ描いているドラマになっているそうで、私自身もとても楽しんで見ている作品です♪

 

『獣になれない私たち』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は岡持三郎役の一ノ瀬ワタルさんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『獣になれない私たち』岡持三郎役の一ノ瀬ワタルさんって誰?

まずは、一ノ瀬ワタルさんのプロフィールをご覧ください。

名前:一ノ瀬ワタル(いちのせ わたる)
生年月日:1985年7月30日(33歳)
出身:佐賀県
身長:178cm
血液型:O型
所属:ハルク・エンタテインメント

引用:Wikipedia

一ノ瀬さんは、幼い頃から格闘家に憧れていました。
そして16歳のときに一人で上京、格闘家を目指し、仕事と格闘技の両方とも頑張っていました。

 

しかし、両立に悩んでいた頃、沖縄の真樹ジムオキナワの関係者と知り合ったことから、
行くことを決め、ジムに住み込んで真剣に格闘家を目指し始めました。

 

そして、ムエタイの修行をし、もっと強くなるために、タイに一人で行き、2年ほどムエタイ修行もしています。

 

一ノ瀬さんはプロキックボクシングライセンスも持っているほどの実力の持ち主のようですね!
その後、帰国した後に沖縄の真樹ジムオキナワでお世話になった、安里支部長に紹介してもらい、三池崇史監督と知り合いました。

 

俳優デビューは、2009年に映画『クローズZERO II』。

 

その後も継続して格闘家を続けていきますが、俳優に興味を持ち始めます。
それから数年後に再びエキストラに登録し、撮影現場でスカウトされました。

 

最近出演したドラマは、『アンナチュラル』、『土曜時代劇 そろばん侍 風の市兵衛』、『GIVER 復讐の贈与者』
映画は『無限の住人』、『銀魂』、『銀魂2』など、数々の作品に出演しています。

 

そのコワモテの外見から、不良やヤクザなどの役で引っ張りだこのようですね♪
バラエティの有吉反省会に出演したことから、その優しい性格とのギャップに、これからもっと人気が出そうです!

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する一ノ瀬ワタルさんという名前は本名?

一ノ瀬ワタルさんは、本名は一ノ瀬亘さんというそうです。
名前だけカタカナにしたんですね!

カタカナの方が印象に残るし、一ノ瀬さんのイメージとピッタリな気がします♪

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する一ノ瀬ワタルさんの役どころは?

今回『獣になれない私たち』で一ノ瀬さんが演じるのは、近所のラーメン屋の店員・岡持三郎役です。

とても印象に残る演技で、思わず笑ってしまいました♪
明るく優しい一ノ瀬さんらしい演技がポイントですね!

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する一ノ瀬ワタルさんの所属事務所『ハルク・エンタテインメント』とは?

映画『クローズ』シリーズなどに出演している俳優さんが多数所属しています。
事務所の方針としては、個々の可能性や魅力を引き出すことを優先しており、個性的な俳優さんや女優さんが多い印象です。

所属している俳優さんには、やべきょうすけさん、新山はるのさんがいます。

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する一ノ瀬ワタルさんの演技や評価は?

https://twitter.com/choonoopchooroo/status/970629344992231424

まとめ

一ノ瀬ワタルさんは、格闘家になりたい夢をずっと持って努力を続けており、キックボクシングのライセンスまで取得した実績の持ち主です。
今はそのコワモテを活かし、数々の作品に出演している一ノ瀬さん。

 

主演の新垣結衣さんや、松田龍平さんと共演するシーンも多く、印象に残る見事な演技をしていましたね!
今後もどのように関わりを持っていくのか楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事