この記事を書いた人:りんない

2018年10月10日(水)に放送された『獣になれない私たち』第1話は、もうご覧になったでしょうか?

 

脚本は『アンナチュラル』や『逃げるは恥だが役に立つ』など大ヒット作を数多く手掛けている野木亜紀子さんが担当しています。
自由に本能のまま生きることができない2人が、大人ならではの悩みを抱えながらも、笑えて切ないラブストーリーに仕上がっているこのドラマ。

大人たちの憩いの場5tapから第1話はスタートします。

ドラマ『獣になれない私たち』でのガッキーの見事な演技力♪

『逃げるは恥だが役に立つ』でタッグを組んだ野木亜紀子さんと、再びタッグを組んだ新垣さん。
新垣さんは演技力に定評があり、様々な役をこなしており、秋ドラマ期待度は1位でしたよね!

 

新垣結衣さん演じる深海晶は、タクラマカン斉藤(松尾貴史)がオーナーをしている家の近くにある5tapというビアバーによく立ち寄っており、そこで根元恒星(松田龍平)・橘呉羽(菊地凛子)と知り合います。

 

恒星と呉羽は付き合っているはずでしたが、突然他の人と結婚することになったと言う呉羽。
呉羽はバーにいる周りも巻き込んで自分の結婚祝いをしてしまうような破天荒ぶりでした(笑)

 

晶は会社では社長の九十九剣児(山内圭哉)に振り回され、
同僚の松任谷夢子(伊藤沙羽)、新人の上野発(犬飼貴丈)の仕事も押し付けられる始末…

 

しかし、どんなときも常に笑顔で仕事を引き受ける晶。
仕事終わりに行った5tapで、恒星が晶の笑顔がキモいと言っているのを聞いてしまったときさえも笑顔でかわす徹底ぶり。

 

お付き合いをしている花井京谷(田中圭)の母親と会った時には、自分の過去について話すことに…
晶の父親はDVばかりで高校生のときに死亡、母はひどいマルチ商法に引っかかり、縁を切っていました。

 

晶は仕事でミスをした松任谷と上野の代わりに社長にも駒のように扱われ、取引先にもセクハラまがいの発言、土下座までさせられてしまいます。
しまいには、社長に仕事が遅い!やる気あるのか!とメールが届き、追い詰められた晶は無意識のうちに線路に飛び込もうとします…

 

普通の恋愛ドラマなら、ここで田中圭さんや松田龍平さんが助けにくるのでしょうが、さすが野木さん。

 

誰も助けに来ません。
現実も助けになんてきませんよね。

あえてここで助けに来ないことで、よりリアリティさにこだわっていますね。

 

無事帰宅した晶は、帰りに5tapに寄り飲みに来ていた恒星と話をしますが、そこにいつもの作り笑顔の晶はいません。
ありのままの自分でひたすらビールを飲む晶。

 

その帰り道、初めのシーンで彼の京谷が否定していたブーツを履いた呉羽のポスターを発見した晶は何か吹っ切れます。
翌日…主題歌が流れるタイミングで、なんと晶は今までとは正反対の自分の着たい服、あのブーツを履き会社に出勤!!

 

そして、社長に業務内容の改善要求をするのでした…

 

なんて強気!なんてかっこいい!
覚悟を決めた姿を新垣さんは見事に演じていました。

 

新垣さんの演技が本当に見事だったと思います。
ツイッターのトレンドワードにも『#ガッキー』が入るほどの人気でした♪

ドラマ『獣になれない私たち』小道具に注目!

1話では数々の小道具が盛り込まれておりSNSでは発見した視聴者の方が興奮した様子で発信していました!

 

今回上野発役は仮面ライダービルドで主演を演じていた犬飼貴丈さんということで、
会社で上野が食べていたカップラーメンにはビルドの中で登場していた「ベストマッチラーメン」が使われていました。

 

他にも、田中圭さん演じる京谷の自宅リビングにあるソファーには、7月期に日本テレビで放送されていた、サバイバルウェディング内で使われていた雑誌「riz」が、
天草製薬のプレゼン資料というのは、フランケンシュタインの恋内のラジオ番組「天草に訊け」からとっているのではないか?と話題になっていました。

 

細かいところまで楽しめる粋な演出ですね♪

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『獣になれない私たち』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

 

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『獣になれない私たち』の動画を無料視聴する方法はこちら

 ドラマ『獣になれない私たち』1話感想

ドラマ『獣になれない私たち』1話は放送後賛否両論飛び交っていましたね。
脚本家の野木さんご本人も、皆さんの予想よりハードな初回だったのではないかとコメントしていました。
確かに仕事をしていく中での生きづらさや女性ならではの立場など、雇用契約の在り方についても改めて考えさせられるストーリーになっていましたね。

 

しかし、個人的にはそんな中でも時々笑いも交えていたので見やすかったように思います。
現実味があるからこそ、みんな引き込まれ賛否両論起こるのではないかと思うので、悪いことではないように感じました。

 

最後は新しい晶が見れたので、これから少しずつ本音を言えるようになっていくのではないかと期待しています!
恒星とのラブかもしれないストーリー!
非常に気になる第2話が今から楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事