この記事を書いた人:りんない

2018年10月スタートの『獣になれない私たち』(日本テレビ系・毎週水曜)は、現代に生きる大人たちにピッタリの新しいラブストーリー。

 

新垣結衣さんと松田龍平さんを主演に迎え、逃げるは恥だが役に立つで大人気となった脚本家の野木亜紀子さんが、
大人ならではの悩みや恋愛模様を、コメディも交えつつ描いているドラマになっているそうで、私自身もとても楽しみにしている作品です♪

 

『獣になれない私たち』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は九十九剣児役の山内圭哉さんにスポットを当てていきましょう!

 

ちなみに、『獣になれない私たち』のキャスト一覧はこちらから確認できます。

ドラマ『獣になれない私たち』九十九剣児役の山内圭哉さんって?

まずは、山内圭哉さんのプロフィールをご覧ください。

名前:山内圭哉(やまうち たかや)
生年月日:1971年10月31日(46歳)
出身:大阪府大阪市
身長:176cm
血液型:AB型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
引用:Wikipedia

 

子供の頃から児童劇団に入り、子役として活動していました。
子役時代の代表作は、映画『瀬戸内少年野球団』で、親を亡くした足柄竜太という役を演じました。

 

1992年に、笑殺軍団リリパットアーミーに入団し、1999年までの7年間在籍、中心メンバーとして活躍しました。
その後、2001年には『Piper』に加入、翌年には山内自身のプロデュースユニット『wat mayhem』を立ち上げます。

 

いくつかのバンドにもメンバーとして参加し、俳優だけでなく幅広く活動をしています。

 

最近の代表作は、『フランケンシュタインの恋』、『ぼくらの勇気 未満都市2017』、
『植木等とのぼせもん』、『未解決の女 警視庁文書捜査官』などで、毎年数多くの作品に出演しています。

 

2016年に放送された、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん主演のテレビドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』での演技が好評で、
コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞を受賞しました。

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する山内圭哉さんの役どころは?

今回『獣になれない私たち』で山内さんが演じるのは、新垣結衣さん演じる晶が勤務する
『ツクモ・クリエイト・ジャパン』(TCJ)の社長・九十九剣児役です。

剛腕社長ということで、存在感溢れる演技に期待したいですね♪

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する山内圭哉さんの演技や評価は?

まとめ

山内圭哉さんは、小さい頃から児童劇団に所属し、子役として活動を続けてきたベテラン俳優さんです。

主演の新垣結衣さんや、松田龍平さんを支えながらも、印象に残る演技を見せてくれるはずです☆
今回のドラマでも、共演する俳優さんや女優さんたちと、どのように関わりを持っていくのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事