獣になれない私たち

ドラマ『獣になれない私たち』最終回(第10話)2人の間に鐘の音は鳴ったのか?獣になれた私たち【ネタバレ&感想も】

獣になれない私たち

2018年12月12日(水)に放送されたドラマ『獣になれない私たち』最終回(第10話)はもうご覧になりましたか?

 

第9話では、朱里をきっかけに九十九に抗議した晶が逆に「辞めればいい」と言われ、粉飾決算から足を洗いたい恒星が話し合いを持ちかけるも失敗し、お互いに傷ついた2人が傷を舐め合うように結ばれて終わりました。

 

第10話では「獣になれない」晶たちは新しい一歩を踏み出せるのでしょうか。

 

ちなみに、『獣になれない私たち』第9話ネタバレはこちらからご覧になれます。
[getpost id=”4016″ title=”『獣になれない私たち』第9話・ついに結ばれた新垣結衣と松田龍平【ネタバレ&感想も】” ]

ドラマ『獣になれない私たち』最終回(第10話)ネタバレ

晶(新垣結衣)は、仕事で失敗して姿を消してしまった朱里(黒木華)に連絡をしていました。
恒星(松田龍平)は粉飾決算の書類作成を依頼してくる男から連絡を受け、過去に作成した書類を手にしていました。

 

呉羽(菊地凛子)のスキャンダルで休業していた「5tap」は常連向けに営業再開していました。
晶と恒星は別々の日に「5tap」に行って斎藤(松尾貴史)にそれぞれの様子を聞きますが、一夜を共にして以来、顔を合わせて話せずにいました。

 

京谷(田中圭)が千春(田中美佐子)の買い物に付き合っていると、千春からマンションを売るのはどうかと提案されました。
千春は、マンションに朱里を住まわせてローンを払い続けるより、売って朱里に自活するための現金を渡す方が役に立つと言います。
そして朱里のこれからのことを何も考えておらず、晶のことを諦めきれていない京谷に呆れたのでした。

 

会社を休んだ晶を松任谷(伊藤沙莉)、上野(犬飼貴丈)、佐久間(近藤公園)が心配する一方、
九十九(山内圭哉)はすぐに謝りに来ないことを怒っていました。

 

晶は「5tap」の前で恒星に会い、2人はこの前の夜の話をし始めました。
なかったことにしようとする恒星に晶は不機嫌になります。

 

すると松任谷と上野が「これから会えないか」と連絡してきたため、晶は「5tap」に呼びました。
松任谷と上野は、晶と九十九が言い合っている時に何も言えなかったことを謝り、戻って来てほしいと頼みました。
その頃『ツクモクリエイトジャパン』では、佐久間がSEチーム3人の退職届を九十九に渡していました。

 

松任谷と上野が帰ったあと、晶と恒星は話の続きを始めますが、次は京谷がやって来ました。
マンションにいない朱里と連絡が取れず、晶を頼ってきたのです。
しかし晶も朱里と連絡が取れないため、2人は捜索願を出しに警察に向かいました。

 

その話を聞いていた恒星に、三郎(一ノ瀬ワタル)が話しかけてきました。
三郎が朱里の飼っているウサギのたっちんの写真を見せてきたため、恒星は三郎に朱里の居場所を聞き出しました。
朱里に会った恒星は、晶に連絡させました。

 

警察に向かっていた晶と京谷でしたが、朱里から連絡がきたため途中でやめました。
晶は京谷に、朱里が感謝していたことを伝え、自分も京谷の幸せを願っていると言いましたが、京谷から晶とやり直したいと言われました。

 

「5tap」に戻ってきた晶は、今度こそ恒星と話をしようとしますが、
今度は呉羽とカイジ(飯尾和樹)からそれぞれに連絡がきて、呉羽が軟禁されている部屋に呼ばれました。

 

週刊誌にあることないこと書かれてうんざりしていた呉羽は、謝罪会見をすると言うのです。
カイジはそんなことをする必要はないと言っていますが、呉羽は会見を開きました。

 

そして、失礼な質問をしてくる記者たちに怒り、「会見を開いたことを反省している。自分が何者にもなれないことを確認できた。」と飄々と去って行きました。会見を見ていたカイジは呉羽のかっこよさに喜び、呉羽を迎えに行きました。

 

カイジが部屋を出ていき、残された晶と恒星に話の続きをしました。
呉羽とカイジのように感情に任せて生きることはできないが、誰かに支配される人生も嫌だと言う恒星に、晶は同意しました。

 

晶は朱里がいるネットカフェを訪れました。

 

『ツクモクリエイトジャパン』で上手くいかなくても自信をなくす必要はないと励まし、
自分も自分に合う場所を探すと伝えました。

 

翌日、出社した晶は朱里の退職届を九十九に渡し、自分も九十九と会社に対する想いを冷静に伝えて退職届を出しました。
佐久間、松任谷、上野をはじめとする他の社員も今まで黙っていた意見を九十九に伝え、快く晶を見送りました。

 

恒星は前事務所の先輩に、自分が粉飾決算に加担していたことを告白しました。
恒星が犠牲になることはないと言う先輩でしたが、恒星は不正を告発することで自分の人生を取り戻すつもりだと答えました。
そして税務署に告発した恒星は、粉飾に加担させられていた会社に乗り込んで「もう手は貸さない」と宣言し、依頼人の男を殴って逃げました。

 

事務所をたたみ、恒星は姿を消しました。

 

恒星の行方を気にする晶に、斎藤は「5tap」の周年パーティーに来るか聞き、「また新しい飲み友達ができる」と声をかけました。
三郎のラーメン屋では朱里が働いています。

 

三郎も恒星とは直接会っていないため、周年パーティーに来るかどうか気にしています。
京谷は改めて晶に振られ、やっと新しい一歩を踏み出せるようです。

 

京谷と別れたあと、恒星から電話がかかってきました。
晶は周年パーティーで「一緒にビールを飲もう」と誘いました。

 

「5tap」の2周年パーティーの日、朱里や三郎、『ツクモクリエイトジャパン』の面々など続々と集まっていました。
晶と恒星の姿はありませんが、ナインテイルドキャッツを開ける頃には、これまでのわだかまりを忘れたようにみんな楽しく飲んでいます。
京谷、千春、呉羽とカイジも「5tap」にはいませんが、それぞれ好きな場所で好きな人とビールの味を楽しんでいます。

 

その頃、恒星と晶は別の店でナインテイルドキャッツを飲んでいました。
1年前は飲むことができなかったビールを飲みきり、店の近くにあるという鐘が鳴る教会に、いつかのように2人で向かいました。
そして教会の鐘が鳴り始めたとき、晶は恒星と手を繋ぎ、2人で鐘の音を聞きました。

ドラマ『獣になれない私たち』最終回(第10話)・2人の間に鐘の音は鳴ったのか?獣になれた私たち

「獣」と言うには大人しめかもしれませんが、晶も恒星も自分の人生を取り戻すために今まで内に秘めていた想いを爆発させることができました。
事務所を畳んだ恒星がそのままいなくなってしまったらどうしようかと思いましたが、連絡が取れる状況でよかったです。

 

そして、前回は教会に行ったものの鐘は鳴りませんでしたが、今回は鳴りましたね!
そして恋が始まる鐘もきっと鳴ったのでしょう!

 

きっと鳴ったと思いたいです。
素直に本音を言い合える晶と恒星はとても自然体で、お互い寄り添ってる感じが素敵でした。
晶から恒星の手を取ったのも微笑ましかったです。

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『獣になれない私たち』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル
  • 今日から俺は!!

ドラマ『獣になれない私たち』最終回(第10話)感想

今まで色々なハプニングが起きて、気づけば第9話までは幸せになっている人が誰もいない状況でしたが、
最終回で全員が落ち着くべきところに落ち着いたような気がして安心しました。

 

リアルな日常が描かれ、晶や恒星の悩みも自分に置き換えて考えてしまうことが多かったので、最初のうちはドラマを観るのが苦しかったです。でも気づいた時には、劇的に変わらなくても少しずつ解決に導こうとしている晶や恒星を応援していました。

 

これから2人がどのような関係になるかはわかりませんが、
本音をさらけ出せる相手ができてよかったですね。
幸せになってほしいです!