この記事を書いた人:sawa018

2018年11月28日(水)に放送されたドラマ『獣になれない私たち』第8話はもうご覧になりましたか?

 

第7話では晶が京谷に別れを告げ、新しい一歩を踏み出しました。朱里とも本音で話しましたが、朱里はまだ晶の周りに出没する予感です。
恒星が過去に兄の会社の粉飾決算に手を貸していたことも知り、どうやらその兄が見つかる模様。一気に新しい展開となりそうです!

 

ちなみに、『獣になれない私たち』第7話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ドラマ『獣になれない私たち』第8話ネタバレ

「5tap」で飲んでいる晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)に、斎藤(松尾貴史)が橘カイジの新聞記事を見せました。
恒星はカイジの会社の上場を手伝うことになりましたが、打ち合わせを何度もドタキャンされており、まだ一度も顔を合わせていませんでした。

 

晶は、呉羽(菊地凛子)が気軽に「上場するなら恒星に頼めばいい」と言っただけで、
カイジは恒星を意識して会いたくないのではと推測しました。

 

京谷(田中圭)と別れた晶は勢いで仕事も辞めるかと思いきや、上野(犬飼貴丈)や松任谷(伊藤沙莉)がやる気を出し始めていることやそのほかの色々なしがらみで辞められず、常に退職届を懐に忍ばせながら働いていました。

 

その時、恒星に1本の電話がかかってきました。
福島の実家の家屋解体についてでした。

 

斎藤が「最後に一目見に行かなくていいのか」と尋ねると、恒星は「兄なら行って涙を流すかもしれない」と答えました。
兄に知らせないのか聞いた晶は、そのとき恒星の兄が失踪中であることを知りました。

 

『ツクモクリエイトジャパン』では九十九(山内圭哉)が佐久間(近藤公園)の退職を引き止めようとしていました。
意見の食い違う2人ですが、佐久間に「経営者に向いていない」と言われた九十九はショックを受けます。
そこへ晶が社員を増やす提案をしたため、すんなり採用を任されることになりました。

 

面接の日、やってきたのは朱里(黒木華)でした。
なぜ自分がいる会社に応募してきたのか疑問に思う晶。
すると途中で様子を見にきた九十九が、晶と朱里が知り合いだと分かった途端に採用を決めてしまいました。

 

面接の後、晶は京谷と別れたことを朱里に伝え、
朱里は京谷がマンションから出て行ったことを晶に伝えました。

 

恒星はヘルプで会計監査に来ていた会社のトイレで、急に背後から押さえつけられました。
以前に不正をほのめかすメモを置いて行った男が「調査が入らないのはなぜだ」と問い詰めて来たのです。
恒星は自分の名刺を渡し、別の事務所の人間であることを説明すると男はすぐに逃げてしまいました。

 

背格好から経理部の大熊だということがわかりました。

 

その直後、恒星に知らない相手から電話がかかってきたため、
その男からだと思って電話に出ましたが、相手は叔父の良一でした。

 

兄の陽太(安井順平)が見つかったのだそうです。

 

陽太は行方をくらましてから日雇いの現場で働いていましたが、喧嘩に巻き込まれて怪我をしてから働けなくなったのだそうです。
そしてお金に困った陽太は酔っ払いの財布を盗もうとして警察に捕まったのです。
身柄を引き取った恒星でしたが、目を離した隙に逃げられてしまいます。

 

探しに出た恒星は晶に出くわし、陽太が事務所に戻って来た時のために晶に待機するよう頼みます。

 

結局、陽太を見つけられなかった恒星は事務所に戻り、小学生の頃、陽太が圧勝していた頭脳ゲームに恒星が勝ちはじめ最初は嬉しかったものの、陽太が手を抜いていたことに気づいたという話など、陽太と晶が似ていると思った過去のエピソードを晶にしました。

 

朱里が初出社の日、寝坊して大遅刻をしてしまいましたが、なんとか休まずに来ることができました。
そこへ京谷が契約書を持って訪れたので、晶と朱里は大慌てです。
はじめは姿を隠していた朱里でしたが、最後には晶と朱里の2人で京谷を見送り、京谷は驚いたまま帰って行きました。

 

その姿を見た2人は笑いをこらえきれませんでした。

 

カイジの会社で、カイジを待つ呉羽に社員の女子が謝りに来ました。
雑誌に呉羽のことが載るというのです。

 

今までカイジは私生活を明かしていなかっただけに騒がれるかもしれないと言われましたが、呉羽は年齢の間違いや肩書きがモデルだけになっていることには怒りましたが、たいして気にしていませんでした。

 

恒星の事務所に大熊がやって来ました。
話だけでも聞いて欲しいと中まで押しかけて来た大熊は、経理部長が3000万円横領していると話します。
経理部長からずっと苦しめられて来た大熊は一矢報いてやりたいのだそうです。

 

恒星は目の前にその相手がいるなら声をあげればいい、一矢報いてやりたい相手が目の前にいるだけマシだと答えました。
恒星は陽太の会社を助けた時のことを思い浮かべていました。

 

その頃、恒星の事務所の前に陽太がいることに気づいた晶は声をかけていました。
陽太が自分に似ていると恒星から聞いていた晶は「手を貸して欲しい」と言って三郎(一ノ瀬ワタル)が働くラーメン屋に行きました。
恒星から聞いていた頭脳ゲームの話をする晶。

 

陽太は、途中から全く歯が立たないくらい恒星が強くなったと言いました。
似た者同士で少し打ち解けた晶と陽太。
陽太は晶にお金を貸して欲しいと頼みました。

 

金額は32583円です。晶はお金は自分が貸したくて貸したと前置きして、このことを恒星に話しました。

 

翌日、恒星はこっそり陽太のあとをつけ、陽太が32000円を現金書留で送っているところを目撃しました。
封筒と手数料込みで32583円だったのです。
陽太は姿をくらましてからも毎月、家賃の32000円を現金書留で送っていました。

 

しかし恒星が陽太の妻に連絡すると、お金は送らなくていいから離婚届を送るように伝えて欲しいと言われてしまいました。

 

「5tap」でこの話を斎藤にしていると、話に入ってくる男がいました。
突然話しかけてきたのはカイジ(飯尾和樹)です。

 

恒星にやっと会えたと喜び、呉羽の話をしたり夢を語るカイジでしたが、
恒星は「どん底にいる人間からしたら成功者の戯言だ」と言いました。

 

恒星は不起訴になった陽太を妻子の元へ連れて行きました。

 

その道中、2人は兄弟ゲンカをして今まで溜めてきたことを全部ぶちまけました。
陽太は妻子の元へ送り届けた帰り道、恒星は解体された実家の写真に頭脳ゲームが写っているのを見て涙が出てしまいました。

 

恒星が事務所に戻って来ると、晶が頭脳ゲームと差し入れを持ってやってきました。
恒星は「兄弟対決はもう終わった」と言って、晶と頭脳ゲームをします。
盛り上がるうちに晶は眠ってしまいましたが、恒星は晶をベッドに運び、寝顔を見て微笑むのでした。

ドラマ『獣になれない私たち』第8話・予想の斜め上だった飯尾和樹の登場

ついにカイジ役が誰なのかが判明しました!一体どんなおしゃれ男子が出て来るのかと予想していた方も多かったようなのですが、飯尾和樹さんでしたね。
予想を裏切られたものの、すぐに呉羽が気にいった理由が分かる説得力のあるキャラクターで、納得のキャスティングでしたね!

ドラマ『獣になれない私たち』第8話・笑い合う元カノたち

晶と朱里が同じ会社で働いていることを知った京谷の表情を見て思わず笑ってしまいました。
晶も朱里も強くなりましたね(笑)わだかまりなく3人の関係性がいい方向に変わっていく予感がしました。
これで職場環境も良くなればいいのですが…仕事が決まった朱里にも頑張って欲しいですね!

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『獣になれない私たち』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル
  • 今日から俺は!!

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『獣になれない私たち』8話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』第8話感想

晶と恒星の気を使わない関係がどんどん距離を縮めていますね。
恒星は晶に事務所の留守番を頼み、酔わないはずの晶は恒星の事務所で眠ってしまいました。

 

頭脳ゲームをやっているシーンは平和でしかなかったですよね。
晶がのびのびしていると少し嬉しいです。

 

第8話で晶はさらに昇進しそうな予感ですね。
しかし『ツクモクリエイトジャパン』ではトラブルが起きてしまいそうです。

 

さらに呉羽のスキャンダルが雑誌に載ることで、波紋を呼びそうです。
いろんな事件が起きてしまいそうな第8話も見逃せませんね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事