2019年春ドラマ

ドラマ『あなたの番です』第16話 ネタバレ感想・考察と第17話あらすじ【内山達生(大内田悠平)がブル!?】

ドラマ『あなたの番です』第16話 ネタバレ感想・考察と第17話あらすじ【内山達生(大内田悠平)がブル!?】

2019年8月11日(日)に放送されたドラマ『あなたの番です』第16話はもうご覧になりましたか?

第15話では、「菜奈を殺した犯人がわかったかもしれない」と翔太に伝えた直後に刑事の神谷が殺され、佐野が出入りする食肉加工工場で佳世の遺体がついに発見されました。神谷を失った水城と翔太は協力関係となり、第16話ではまた新たな事実が判明するようです!

ドラマ『あなたの番です』の1話から最新話までのネタバレと視聴率はこちらから確認できます。

あなたの番です ネタバレ まとめ
あなたの番です【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2クール連続ドラマとして話題のドラマ『あなたの番です』。 マンションに引っ越してきた新婚夫婦が住人たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれ...

こちらは、別目線で見た『あなたの番です』考察記事になります。

あなたの番です
ドラマ『あなたの番です』考察【手塚菜奈を殺したのは黒島沙和だった?!】日本テレビ系列で毎週日曜夜10;30から放映中の『あなたの番です』。 最近では珍しい、2クール連続放映のドラマで、謎が謎を呼ぶ展開に目...
あなたの番です
ドラマ『あなたの番です』考察【そもそも連続交換殺人なのか?!】2019年6月30日から、ドラマ『あなたの番です』の反撃編が始まりました。 早速、前クールで起きた殺人事件の犯人が1人確定しました。こ...
ドラマ『あなたの番です』考察【ゲームメーカーは床嶋ではないか?】
ドラマ『あなたの番です』考察【ゲームメーカーは床嶋ではないか?】2019年6月30日スタートの反撃編から、様々な事実が明らかになり始めたキウンクエ蔵前の一連の事件。 ミャンマー料理店店長・タナカマサ...
ドラマ『あなたの番です』考察【神谷刑事はなぜ殺されたのか】
ドラマ『あなたの番です』考察【神谷刑事はなぜ殺されたのか】8月4日のオンエアで、右足だけしか発見されていなかった児島佳世(片岡礼子)の遺体が、佐野豪(安藤政信)が勤務する食肉加工工場に、枝肉と一...

日テレドラマ ドラマ『あなたの番です』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。スピンオフ・Huluオリジナルストーリー『扉の向こう』も配信中です。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』第16話・あらすじ

翔太(田中圭)は、公園のベンチで死んでいる神谷(浅香航大)を発見。アキレス腱を切られた上に全身にビスを打たれるという残酷な殺され方をしていたが、神谷はこれまでの被害者と同様、微笑んでいた。公園の防犯カメラには犯人の姿が映っていたものの、暗く、距離もあるため人物の特定はできない。警察の事情聴取を受けた翔太は、犯人が神谷から重要な情報を聞き出そうとして拷問したのではないかと話す。神谷の死に大きな衝撃を受けた水城(皆川猿時)は、犯人への怒りを胸に事件解決を誓い、翔太と協力関係に。

翔太と二階堂(横浜流星)は、集まった情報をもとに話し合う。二階堂はもうすぐ退院できるという黒島(西野七瀬)から、彼女を駅のホームから突き落とした犯人の手がかりを聞いていた。事件の日、早川教授が彼女を呼び出したのは、ある人物の差し金のようで…。

警察では、捜査が進んでいた。黒島の元恋人・波止陽樹(水石亜飛夢)は5月に殺害されているが、犯人はまだ逮捕されていない。波止を殺した犯人と黒島を狙った犯人が同一人物ではないかという可能性が浮上する。さらに、佐野(安藤政信)が食肉加工場に出入りしていたことと、彼の職業が判明する。しかし佐野は、現在行方不明になっていた。

二階堂は、翔太のアドバイスで、退院した黒島をデートに誘うことに。行き先は、ひまわり畑。2人は、理系独特の目線で、ひまわりを満喫し心を通わせる。そんな2人を、陰から黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)が見ていた。一体彼は何者なのか…?
新事実が次々と判明し、連続殺人の犯人としてある人物が急浮上!!果たして、それは誰なのか…!?

引用:公式サイトより

ドラマ『あなたの番です』第16話・ネタバレ

公園で全身にビスを打たれて死んでいる神谷(浅香航大)を見つけた翔太(田中圭)。神谷は笑顔を浮かべていました。第1発見者の翔太は事情聴取を受け、公園の防犯カメラに映った犯人の画像を見ましたが、心当たりはありませんでした。神谷は最初にアキレス腱を切られ、その後23本のビスを打たれていました。翔太は警察に“菜奈(原田知世)を殺した犯人がわかったかもしれない”と神谷が言っていたことを伝え、「拷問されていたのでは」と話しました。

警察で児嶋俊明(坪倉由幸)に会った翔太は、佳世(片岡礼子)の遺体が見つかったことを聞きました。そして佳世も笑顔を浮かべていたことを聞き、同一犯の仕業であることを確信しました。

マンションのロビーで君子(長野里美)と洋子(三倉佳奈)が話している所に、翔太と俊明が帰ってきました。翔太は田宮(生瀬勝久)の行方を探している君子から、血のついた甲野の名札を見せられていました。田宮はまだ行方がわからないようです。4人がひとしきり会話を終えたあと、あかね(山田真歩)は自分の部屋のポストからICレコーダーを取り出しました。あかねは住民の会話を録音していたのです。

水城(皆川猿時)がマンションを訪れ、翔太に捜査状況を伝えました。神谷のスーツのポケットに赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)を殺したナイフが入っていたというのです。犯人に踊らされていると感じる翔太と水城は悔しがり、お互い事件解決のために協力関係となりました。公園に残されていた足跡は、浮田(田中要次)殺害現場に残されていた足跡と同じ26.5cmだったということで、やはり死体を笑顔にする犯人は同一であることが伺えます。

住民の話を盗み聞きしたり、マンションの事件の調査をしている南(田中哲司)はただのユーチューバーではないのかもしれません。奥の部屋には過去の様々な事件をスクラップしているものを保管しているようです。

佳世が食肉加工工場で見つかったことを知ったあかねは、佐野(安藤政信)の部屋の様子を探っていました。あかねは翔太に佐野のゴミから回収した“血のついたタオルの写真”を返して欲しいと言いました。翔太にとっても有益な情報を必ず手に入れると頭を下げるあかねを見て翔太は驚きました。さらにあかねは、“西村(和田聰宏)は菜奈たちのいるレストランに一緒に行く前から交換殺人ゲームのことを知っていた”と翔太に伝えました。

水城は翔太に頼まれて沙和(西野七瀬)の元彼氏・波止陽樹(水石亜飛夢)の事件を調べていました。まだ犯人は特定できていないようです。沙和を突き落とした犯人と同一人物ではないかという疑惑が浮上しました。さらに捜査会議では佳世が見つかった食肉加工工場に佐野が出入りしていたことを報告しました。

二階堂(横浜流星)は沙和をデートに誘い、ヒマワリ畑に行きました。数学的な見方で楽しむ中、視線に気づく二階堂。沙和を笑顔で見つめていたのは沙和の高校時代からのストーカー・内山達生(大内田悠平)でした。沙和は「見ているだけで何もしてこない」と話し、特に警戒していないようですが、その話を聞いた翔太は全力で注意喚起しました。

血まみれの甲野の名札が送られてきた田宮は、名札が本物なのかどうか水城や甲野の実家に探りを入れていました。そして、甲野の母から香典返しを渡された田宮は、甲野の四十九日に自分の名を語って誰かが香典を送っていたことを知りました。

翔太は部屋で事件の推理をはじめ、久住(袴田吉彦)の部屋を訪ねました。久住はまだ袴田吉彦のふりをしていますが、翔太の様子を見て記憶が戻っていることを隠しているのが限界になってきていました。唯一それを知っている藤井(片桐仁)の部屋に行くと、部屋にはるり(筧美和子)がいました。るりにそそのかされて、久住は浮田がゲームの時に名前を小さい字で書く細工をし、自分のメモを引いた人の目星がついていたことを話しました。

二階堂は沙和の部屋に盗聴器が仕掛けられているのを発見しました。そしてその犯人は内山であると見た二階堂は、大学の知人に住所を聞き、翔太と2人で乗り込むことにしました。沙和の部屋をずっと盗聴していた内山が交換殺人ゲームに便乗していた可能性があるのです。翔太から連絡を受けた水城は食肉加工工場で佐野を捕まえようとしていました。しかし、従業員から怪しいアルバイトがいたという話を聞いて確認すると、翔太たちが家に乗り込もうとしている内山の履歴書を見せられました。

翔太たちが内山の家に向かっている間に、沙和は幹葉(奈緒)に狙われていました。当たりはしませんでしたが、頭にパソコンを落とされたのです。

水城と合流して翔太と二階堂が内山の家に行くと、中から「鍵はあいている」という返事が返ってきました。水城がドアを開けると同時に、ダーツの矢が内山の胸に刺さり、内山の心電図が映し出されたパソコンの画面が心停止の状態になり、ブルのマークが表示されました。そして翔太はその場から逃げる南の姿を見かけました。

ドラマ『あなたの番です』第16話・内山達生(大内田悠平)がブル!?

沙和のストーカーの内山が自殺してしまいました。わざわざ扉に細工をして自分の心臓が止まる様子を翔太たちに見せていましたね。そして心臓が止まった後にパソコンの画面にあらわれたブルのマーク。沙和のボディガードだと周りに言っていた人が自殺するのでしょうか?自分がいなくなったら沙和のことが心配になるような気がするのですが…。

ストーカー男・内山ですが、普段はとてもかっこいい!と噂になっています。

確かに雰囲気が全然違ってかっこいいですよね。やはり役者さんなだけあって、役に入るとガラッと雰囲気が変わるのですね!

ドラマ『あなたの番です』第16話・ネット上の感想

ドラマ『あなたの番です』第16話・感想

第16話は前半から情報量が多くてついて行くのが大変でした。殺された神谷刑事は真犯人を示す何かが書かれているであろう手帳やスマホが持ち去られていました。翔太の「拷問されていたのでは?」という予測はおそらく的中しているのではないかと思います。どうやら神谷はなんとか翔太に手がかりを残してくれていたようで、その内容は次回に明らかになりそうです。

あかねも調査しているようですが、佐野の動向が怪しいですよね。佳世を発見した工場の従業員に協力してもらって何かを埋める穴を掘っていました。過去に「そんなことをすれば自分が捕まる」というような内容のことを言っていたり、クーラーボックスの中には何かの臓器が入っていたり、良からぬことに手を出しているのは間違いないと思うのですが…。内山の出現により、一旦は水城の追及から逃れられたようですが、今後何か出てくるような気がしますね。

南はユーチューバーを装って、たくさんの事件を調べているようです。過去の事件もたくさんスクラップしているようでしたが、マンションで起きている事件は調査していることに何か関係があるのでしょうか。誰かに雇われているようですが、雇い主はマンションの住人の中にいるのでしょうか。

恐ろしい事件が起こる中、二階堂と沙和のシーンは見ていてとてもホッとしました。恋愛下手であろう二階堂の慌てた感じがとてもかわいらしいですね。しかしその直後に内山の視線など、恐ろしいことが起こるので受けるショックが余計に大きくなってしまいます…。沙和のことが気にくわないのか、幹葉の行動が普通じゃないですよね。沙和の頭めがけて投げられたパソコンが当たらなくてよかったです。

次回は内山からの告白があるようですが、どうやらそれで事件解決とはならないようです。少しずつわからなかったことが明らかになってきていますが、まだ誰かが死んでしまうこともあるようです。殺されてしまった神谷が翔太に伝えたかった内容も気になります。どんどん見逃せなくなっていきますが、次回の放送も待ち遠しいですね!

ドラマ『あなたの番です』第17話・あらすじ

部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さった内山(大内田悠平)は、まもなく絶命。その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れる。動画の中で内山が不気味に語り始める。衝撃的な内容に、翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、水城(皆川猿時)は言葉を失う――。内山の告白により、一連の事件の真相が明らかになったかと思われた。しかし、翔太はこれで事件が解決したわけではないと直感する。

翔太と二階堂は(田中哲司)を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。
南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで…。

翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は…。
そんな中、翔太のもとに神谷(浅香航大)から送られた封筒が届く。神谷は、万が一の事態に備えて翔太に手がかりを託していたのだ。

臨時の住民会が開かれ、翔太は住民たちに、内山の件で判明した事実を報告する。責められる黒島(西野七瀬)やゲーム参加者たち…。そして、ついに住民の中に潜む危険人物が暴走し始める…!

引用:公式サイトより