ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話 ネタバレ感想・考察と第4話あらすじ【沙羅がみことへ秘めた想いを告白する!】

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話 ネタバレ感想・考察と第4話あらすじ【沙羅がみことへ秘めた想いを告白する!】

2019年10月25日に放送されたドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話はもうご覧になりましたか?

前回は、花巻家の末っ子・藍の抱える秘密が明らかになりました!

そして今回は沙羅がみことに対して抱いていた感情が明らかに…!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・動画見逃し配信・無料視聴方法】

 

ドラマ『4分間のマリーゴールド』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。
2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

2週間無料でParaviを利用する

無料おためし2週間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2020年20年3月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじ

みこと(福士蒼汰)は緊急出動した事故現場で廉(桐谷健太)の親友であり、幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)と再会する。フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は、次の仕事で日本を発つまで花巻家で暮らすことになる。

藍(横浜流星)の手料理で皆が食卓を囲む中、広洋は、絵を描くために様々な世界を見てみたいと言う沙羅(菜々緒)に、自分のアシスタントとして一緒に海外を旅しないかと誘う。 沙羅も乗り気になり、みことは複雑な感情を抱く。みことは沙羅の夢を応援したい反面、沙羅との残された時間を考え苦悩する。

そんな中、みことは救急で向かった工事現場で不意にケガを負ってしまう。 それを聞いて心配で駆けつけた沙羅に対して、みことは敢えて平静を装い、海外行きの背中を押してしまう…。

ある雨の日、車で駅まで沙羅を迎えに行ったみこと。 やはり海外には行って欲しくないと思い切って伝えようとしたみことに、沙羅は突然秘めていた思いを告白し…!?

引用・公式サイト

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話・ネタバレ

救急救命士のみこと(福士蒼汰)が出勤すると、救急要請が入り急いで現場へと向かうのですが、そこには車に引かれて足を怪我した犬が横たわっていました。

犬は救急車に乗せられないので、みことが動物病院へ連絡してあげると、救急要請をした男性はみことにお礼を言うとともに「みーくんだろ?」と言い、みことは驚きます。

その男性は廉(桐谷健太)の親友であり、幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)だったのでした。

フリーカメラマンとして海外を拠点に活躍する広洋は、次の仕事までの間、花巻家で暮らすことになりました。

そしてその夜、皆で夕食を取っていると、藍(横浜流星)の言葉がきっかけで広洋のアシスタントとして沙羅が広洋と一緒に海外を旅する、という案が持ち上がります。

広洋も沙羅も乗り気でしたが、廉は断固反対し、みことも沙羅の夢を応援したい気持ちと沙羅の残された時間を考えて複雑な気持ちになるのでした。

翌日、みことが出勤すると、結婚式場から救急要請が入り、仲間達と急いで駆けつけます。そこには花嫁が倒れていました。

花嫁の手にみことが手を合わすと、花嫁の【死の運命】が見えてしまうのでした。

幸せの絶頂でこんなことになってしまった花嫁を痛ましく思うみことですが、やはり死の運命は変えることが出来ませんでした。花嫁はくも膜下出血で亡くなってしまったのです。

みことは『また俺は運命を変えられなかった…。』と落ち込み、『新郎は今何を思うのだろう、どうせ失うなら出会わなければ良かったと思うのだろうか』と考えるのでした。

みことが帰宅すると、広洋に「この間の話どう思う?沙羅を連れていくって話。」と聞かれ、みことは広洋が本気で沙羅を連れて行こうと考えていると知り、動揺します。

その夜、藍とみことが餃子の仕込みをしていると、広洋と沙羅がやってきて、広洋が「みーくん!沙羅本気だって!本気で海外行くって!」と嬉しそうに話ます。

みことは沙羅に「海外に行く意味あるの?」と、やんわり否定的な姿勢を見せるのですが、沙羅は「行く意味なんて私の中にあればいいでしょ。なんでみことが反対するのか分からない。」と言い返し、気まずい雰囲気が流れてしまうのでした。

翌日、みことは救急で向かった工事現場で怪我を負ってしまいます。自室で絵を描いていた沙羅の元に連絡が来て、沙羅は急いで病院へ駆けつけます。

みことは幸い大した怪我では無くて、沙羅は心から安堵し「怖かった…」と呟きます。

みことは沙羅に「昨日はごめんね。嫌な言い方して。」と謝罪し、「行ってみたら?姉さんには後悔の無い生き方をして欲しい。」と沙羅の背中を押すのでした。

翌日、みことの元には先日亡くなった花嫁の新郎が訪ねて来ました。

新郎は「妻は、くも膜下出血だったようです。花巻さん、妻の容態に真っ先に気付いていましたよね?」と問いかけ、みことは「気付いていながら何も出来なくて申し訳ございませんでした。」と頭を下げます。

しかし新郎は「違うんです、今日はお礼を言いに来たんです。」と言い、「最後まで熱心に妻の命を繋ごうとしてくれた花巻さんや救急隊の皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。短い間だったけど、妻を愛することが出来て本当に良かった。」と話すのでした。

翌日、みことは友達の個展を見に行った沙羅を雨の中車で迎えに行きます。

車の中でみことは思い切って沙羅に海外に行って欲しくないと伝えると、沙羅は「行かないよ。断った。」と答えました。

みことは「どうして?」と驚き、沙羅は「どうしてだろう…」と呟きます。

すると車のラジオから近くで土砂崩れが発生したことを知り、みことが様子を見てくる、と言うのですが沙羅は「行かないで。」と止めます。

みことが「過保護だなあ姉さんは」と笑い、沙羅は「姉だからね。」と答えます。

みことが車を出て走って土砂崩れの現場へと向かおうとすると、沙羅も追いかけてきて「姉だからじゃない!姉だから止めるんじゃない!私が日本を出たいと言ったのもみことと離れた方がいいと思ったから!でもやっぱり離れたくなくて…。みことのことが好きだから!私はずっとみことのことが好き!」と告白をします。

みことは沙羅を抱き締め「俺もだよ」と告げるのでした。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話・ネット上の感想

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話 感想・考察

今回は沙羅がみことにまさかの告白をして驚きました!

先週の予告の時点で、「もしかして沙羅もみことのことが好きなのかな!?」と勘付いてはいたのですが、まだ3話だし展開早すぎるよな…と思っていたので、まさか本当に沙羅が告白するとはびっくりしました。

土砂降りの中で告白、っていうシチュエーションが王道でしたがその王道さが逆に良かったです!きゅんとしました。

みことが沙羅を抱き締めて「俺もだよ」って言った時は「おお~!」と声が出ました!

しかし二人がいくら愛し合っていても兄弟ですかね…。血は繋がっていなくても戸籍上は兄弟ですから、これからが大変ですよね。

予告を見る限り、来週は廉が二人の仲を猛反対しそうですね。みことと沙羅はどうするのでしょうか。廉が味方になってくれたらとても心強いですが、廉を説得するのはなかなか大変そうです…。

しかも沙羅は一年後死んでしまいますし、問題が山積みですね!

どうにかみことと沙羅には幸せな未来が訪れて欲しいです!

また、今回から新キャラ広洋が登場しました!個人的には広洋はとても好きなタイプでした!佐藤隆太さんが演じているからか、性格の良さがにじみ出ていてすごく爽やかでしたね。

来週もとても楽しみです!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第4話・あらすじ

「ずっと好きだった」とお互いの気持ちを確かめ合ったみこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)。 2人は、しばらくは自分たちのことを、廉(桐谷健太)や藍(横浜流星)、広洋(佐藤隆太)に気付かれないように“秘密の恋”を育む。

救命のスキルを上げたいみことは、気管挿管の研修で赴いた病院で誰も見舞いに来ない入院患者の二条梓(筒井真理子)と出会う。 梓は食道がんを患っていた。唯一の身内である娘と、あることをきっかけに長い間会っていないという梓に、心配したみことは手術の前に娘へ連絡することを勧めるが、「娘に私は必要ない」と拒まれてしまう。 「家族が家族でなくなるのなんて一瞬です」と呟く梓が気になるみこと。

ある夜、広洋の誘いで廉を除く花巻家の面々は神社の秋祭りへと向かう。 その最中、愛犬・シロとはぐれてしまい、留守番中の廉も自宅を飛び出し皆で探し回る。 自宅に戻っていたシロを広洋らが見つけ一安心するが、見つかったことを知らない廉は神社へ。

一方、みことと沙羅は神社で二人きりになり、初めてのキスをする。そこを偶然廉が目撃してしまい… 家長として複雑な想いを抱いた廉は、みことに「沙羅を好きでいるなら、俺はおまえの家族をやめる」と宣言する。

引用・公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA