この記事を書いた人:りんない

2019年1月9日(水)夜10時から日本テレビ系『家売るオンナの逆襲』が放送されることが決定しました。

 

2016年に放送された『家売るオンナ』から約2年…
再び三軒家万智が連続ドラマで帰ってきます!!

 

今回は『家売るオンナの逆襲』で床嶋ゆかり役を演じる長井短さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』床嶋ゆかり役を演じる長井短さんとは?

まずは、長井短さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1993年9月27日(25歳)
身長:172cm
血液型:A型
出身地:東京都
所属:キューブ

Wikipediaから引用

落語好きな長井さんは、自分の名字が“長い=長井”だったことから、
芸名には“短い”を決めたと、シャレで芸名を決めたようです。

 

インパクトのある名前なので、覚えやすいですよね(笑)

 

小さい頃に見た映画『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』の影響を受け、役者を目指したという長井さん。
高校に通いながら演劇活動を開始します。

 

高校卒業後、「劇団半開き」という劇団に所属しながら小劇場の舞台に立っていましたが、
アルバイトの面接に落ち続けるため、たまたま応募したECサイトのモデルオーディションに応募しました。

 

このオーディションは惜しくも落選してしまいましたが、いくつかのモデル事務所から声をかけられたのをキッカケに、
演劇と平行してモデルを始め、数々のファッションショーに出演したり、ファッション雑誌『装苑』『GINZA』などで活躍します。

 

2016年にバラエティ番組に出演したことで、ネガティブキャラとして人気になり、
“ネガティブすぎる女栗原類”と言われるなど話題になりました。

 

最近では『プリティが多すぎる』に出演を果たし、演劇モデルとして活躍中です!


また2019年に公開予定の映画、『あの日々の話』や、
『耳を腐らせるほどの愛』への出演も決定しています。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する長井短さんの役どころは?

今回『家売るオンナの逆襲』で長井さんは、テーコー不動産のデスク・床嶋ゆかりを演じます。
新しいメンバーということでまた曲者揃いのテーコー不動産のメンバーとどのように関わっていくのか注目ですね!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する長井短さんの演技力は?

長井短さんの演技力について調べてみましたが、主に舞台とモデルで活躍しており、
まだドラマや映画などの出演作が少ないため、あまり情報がありませんでした。

 

しかし、2019年公開の映画にも、すでに2本出演予定ということで、舞台での演技が評価されているのではないかなと思います。
演劇モデルとしてますます活躍していきそうですね♪

ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する長井短さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

長井短さんは、演劇モデルとして舞台とモデルを中心に活動しています。
ドラマ『プリティが多すぎる』に引き続き、再びドラマに出演するということで、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事