この記事を書いた人:りんない

2019年1月6日(日)から日本テレビ系の日曜ドラマ枠で『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が始まります。

 

高校の卒業式の10日前に、美術教師である柊一颯が、クラスの生徒29人を人質に取り、
ある一人の生徒の死の真相を探る、今までにはない学園ミステリーとなっています。

 

今回は『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』で景山澪奈役を務める、
上白石萌歌さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』景山澪奈役の上白石萌歌さんとは?

まずは、上白石萌歌さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:2000年2月28日(18歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:162cm
血液型:A型
趣味:歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング
活動期間:2011年〜
事務所:東宝芸能

Wikipediaから引用

上白石さんの本名について調べたところ、本名も“上白石萌歌(かみしらいし・もか)”と本名のようです。

 

お姉さんの上白石萌音(かみしらいし・もね)さんも女優として活動しています。
2人とも可愛い名前ですよね♪

 

2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募し、史上最年少の10歳でグランプリに選ばれた上白石萌歌さん。
それまでの史上最年少だった長澤まさみさんの12歳という記録を更新したといい、ニュースになるほど話題になりましたね!

 

東宝芸能のシンデレラルーム所属となり、芸能活動をするようになり、同年ファッション誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍し始めます。
2012年2月にはドラマ『分身』で女優デビューを果たし、2015年には『ス・マ・イ・ル』という曲でCDデビューもしました。

 

2018年には細田守監督のアニメ映画『未来のミライ』で主人公の声を担当しており、この作品はカンヌ国際映画祭にも選出されています。
最近では、ドラマ『義母と娘のブルース』や映画『3D彼女 リアルガール』に出演しています。

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』での上白石萌歌さんの役どころは?

今回『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』で上白石萌歌さんは、
3年A組の生徒で、みんなが憧れを抱いている景山澪奈を演じます。

 

何やら大きな秘密があるという役どころです。
どのような秘密が隠されているのか注目ですね!

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』に出演する上白石萌歌さんの演技力は?

上白石萌歌さんの演技力について調べてみたところ、否定的な意見もありましたが、
比較的肯定的な意見が多く見られました。

 

姉の萌音さんと共演した映画『羊と鋼の森』では2人の演技力が高評価を受けていました。

 

アニメ映画『未来のミライ』での評価に対しては様々でしたが、
初めてのアニメ声優の仕事ということで、まだまだこれからの成長に期待ですね♪

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』に出演する上白石萌歌さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

上白石萌歌さんは、今期待の若手女優さんです!
今年出演し話題になった『義母と娘のブルース』は記憶に新しいのではないでしょうか?
前回は少し天然なところがある役でしたが、今回は何やら秘密を抱えている役ということで、また違った萌歌さんが見れそうですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事