この記事を書いた人:sawa018

新垣結衣さん主演のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系・10月スタート)に、伊藤沙莉さんが出演することが決定しました。

 

ドラマ『獣になれない私たち』は、新垣結衣さん演じる常に笑顔でいるがために心をすり減らす女性と、松田龍平さん演じる常にロジカルで毒舌な男性が出会い、自由に本能のまま生きられない2人が赤の他人だからこそ本音をぶつけ合い、自分らしく踏み出す姿がコメディーを交えつつ描かれるようです。

 

現代に生きる人々の“リアル”にこだわって描かれるそうで、
ストーリーが進んでいく中で共感できる部分が多く出てきそうです。

 

脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』など、原作の実写化やオリジナル作品ともに高い評価を得ている野木亜紀子さんです。
現在発表されているキャストの方々も豪華な顔ぶれとなっており、すでに話題となっています。

 

今回はそんな2018秋ドラマ『獣になれない私たち』で松任谷夢子役を演じる伊藤沙莉さんについて深掘りしていきます。
ちなみに、『獣になれない私たち』のキャスト一覧はこちらから確認できます。

 ドラマ『獣になれない私たち』松任谷夢子役の俳優は誰?

ドラマ『獣になれない私たち』松任谷夢子役で出演が決まったのはハスキーボイスが印象的な伊藤沙莉さんです。
まずは、伊藤沙莉さんのプロフィールをご覧ください。

名前:伊藤 沙莉(いとう さいり)
本名:同じ
生年月日:1994年5月4日(24歳)
出身地:千葉県
身長:151cm
血液型:A型
事務所:アルファーエージェンシー
引用:Wikipedia

 

伊藤沙莉という名前は本名だそうです。伊藤さんはTwitterのプロフィールに「【さり】ではなく【さいり】です。」と書いています。
漢字も読み方もとても可愛い名前ですね。実のお兄さんはお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介さんです。

 

2003年、ドラマ『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』で芸能界デビューした伊藤さん。
当時わずか9歳で演技未経験にも関わらず、身体が少女に若返ってしまった女性研究員役を見事に演じて話題を集めました。

 

その後も伊藤さんは子役時代にフジテレビ系ドラマ『みんな昔は子供だった』や日本テレビ系ドラマ『女王の教室』に出演。
ドラマ『女王の教室』ではいじめっ子役の演技に迫力があると評判でした。

 

その後も映画『悪の教典』など数々のドラマや映画に出演していきます。

 

伊藤さんは安定感のある演技力に定評があり、2017年にはNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』、
2018年はドラマ『この世界の片隅に』や現在公開中の映画『寝ても覚めても』にも出演しています。

 

演技以外でも伊藤さんはダンスが特技で、2003年にALL Japan Dance Contestの東京予選で優勝、
サンリオダンスコンテストのキッズ部門で優勝しています。

 

伊藤さんが所属する事務所は「アルファーエージェンシー」です。

 

所属している主な芸能人は、「江波杏子さん」「余貴美子さん」「和久井映見さん」「豊川悦司さん」「萩原聖人さん」「中村ゆりさん」「柄本佑さん」など、
若手からベテランまで演技派と言われる方々が多数在籍しており、舞台公演も精力的に行なっている事務所です。

ドラマ『獣になれない私たち』伊藤沙莉さんの役どころとは?

今回『獣になれない私たち』で伊藤さんは、新垣結衣さん演じる深海晶が働くECサイト構築会社TCJで、
明るくもはた迷惑な営業を担当する松任谷夢子を演じます。

詳しい情報やコメントは出ていませんが、伊藤さんも自身のTwitterやInstagramで出演の情報公開をされていますので、随時更新していきます。

 ドラマ『獣になれない私たち』に出演している伊藤沙莉さんの演技や評価は?

https://twitter.com/SZsugar_shori/status/1038977793894182914

まとめ

伊藤さんは幅広い演技力に定評があり、これまでにも数々の作品に出演されています。
最近ではNHKの朝の連続ドラマ小説など話題の作品にも出演されています。

 

今回のドラマでは新垣結衣さんの同僚役ということで、出演される場面をたくさん見ることができるかもしれません。
これからの活躍が楽しみな女優さんです。

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事