この記事を書いた人:りんない

2019年1月22日(火)夜9時からカンテレ・フジテレビ系全国ネットにて『後妻業』が放送されることが決定しました。

 

「疫病神シリーズ」などで知られ、『破門』で第151回直木三十五賞を受賞した小説家・黒川博行さん原作の小説『後妻業』。
遺産を狙って資産家の老人に近づく結婚詐欺師・武内小夜子の物語となっており、大竹しのぶさん主演『後妻業の女』として映画化もされた作品です。

 

連続テレビドラマ化は初ということで、期待が高まっています。
今回は『後妻業』で柏木亨役を演じる高橋克典さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『後妻業』柏木亨役を演じる高橋克典さんとは?

まずは、高橋克典さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1964年12月15日(53歳)
身長:175cm
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:ツーリング
活動期間:1980年〜
所属:ケイダッシュ

Wikipediaから引用

高橋さんの本名について調べたところ、本名も“高橋克典(たかはし・かつのり)”と本名で活動しているようです。
両親ともに音楽家の高橋さんは、3歳からピアノの英才教育を受けていました。

 

1993年『抱きしめたい』で歌手デビューをした高橋さんは、その後俳優としても活動を始め、
『サラリーマン金太郎』、『特命係長 只野仁』というヒット作に出演し、大活躍します!

 

2010年にはNHKの古代史ドラマスペシャル『大仏開眼』で時代劇初出演を果たすなど、俳優として様々な演技に挑戦しています!
最近では、『特命刑事 カクホの女』、『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』、『不惑のスクラム』に出演しています。

ドラマ『後妻業』に出演する高橋克典さんの役どころは?

今回『後妻業』で高橋さんは、表の顔は結婚相談所「微祥」の経営者だが、
実は木村佳乃さん演じる小夜子たちが行っている後妻業の黒幕・柏木亨を演じます。

 

お金と女がとにかく大好きで、計画に関与する元締めという役どころのようです。

高橋克典さんは公式サイトでこのようにコメントを発表しています。

“・ドラマ『後妻業』の出演が決まったお気持ちを教えてください。
久しぶりの“不良役”、楽しみです。

・共演される木村佳乃さん、木村多江さん、伊原剛志さんの印象を教えてください。
皆さま、素敵な大人の女性、男性ばかりです。

・視聴者の皆様にメッセージをお願いいたします。
刺激的なストーリー展開とひとりひとりの魅力的な役の“ちょっとヤバイ世界”にハマって下さることを願います。”

公式サイトから引用

ドラマ『後妻業』に出演する高橋克典さんの演技力は?

高橋克典さんの演技力について調べてみたところ、ベテラン俳優として様々な作品に出演しているだけあって、
やはりその演技力には定評があるようですね!

 

代表作はたくさんある高橋さんですが、特に『モンテ・クリスト伯』のときに演じた入間公平の演技が視聴者からは評価されているようです!
『特命係長 只野仁』のイメージが強いようで、こんなに悪役を上手く演じることができるのかと、驚く声が多く聞かれました。

ドラマ『後妻業』に出演する高橋克典さんのネット上での演技や評価は?

まとめ

高橋克典さんは、数々の作品で名演技を見せているベテラン俳優さんです。
今回は久しぶりの不良役に加え、サスペンスのような刺激的な内容の中でどのように演じてくれるのか期待したいですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事