2019年夏ドラマ

ドラマ『凪のお暇』第6話 ネタバレ感想・考察と第7話のあらすじ【ゴンが凪への恋心を自覚!本気の恋はしんどい!?】

ドラマ『凪のお暇』第6話 ネタバレ感想・考察と第7話のあらすじ【ゴンが凪への恋心を自覚!本気の恋はしんどい!?】

2019年8月23日に放送されたドラマ『凪のお暇』第6話はもうご覧になりましたか?

前回のラストで、凪はスナック「バブル」の二号店でボーイとして働くことになりました!

そして今回はゴンが凪への「初恋」を自覚します!

ドラマ『凪のお暇』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

女性視聴者メロメロ!!凪のお暇を無料視聴する方法はこちら
ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からTBSにてドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』第1話がスタートします。 このドラマは、コナリミサト氏にが手がける漫画...

ドラマ『凪のお暇』1話~最新話はParaviでご覧頂けます。
30日間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

30日間無料でParaviを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第6話のあらすじ

ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

引用・公式サイト

ドラマ『凪のお暇』第6話・ネタバレ

大島凪(黒木華)はスナック「バブル」の二号店でボーイとして働くことになりました。 しかしお客さんと上手に話をすることがことが出来ず、落ち込んでいます。

そんな時、坂本龍子(市川実日子)が来店しました。凪と龍子は気まずい空気になったままだったので、凪は「あの時はひどいことを言ってごめんなさい」と謝り、龍子も「出過ぎた真似をしてごめんなさい」と謝るのでした。

こうして凪と龍子は仲直りすることができました。 すると龍子は「就職先が決まったんです」と名刺を凪に渡し、凪も自分のことのように喜ぶのでした。

一方安良城ゴン(中村倫也)は、凪を見ていると胸の痛みが走るようになっていました。しかしゴンはこの痛みが何なのか分っていませんでした。

慎二は、同じ会社の市川円(唐田えりか)とオフィスラブを楽しんでいます。

龍子は会社の高額なセミナー料金をお客さんに売りつけるやり方に疑問を感じ、上司に進言しますが、まともに取り合ってもらえませんでした。 モヤモヤしたまま帰り道を歩いていると、偶然凪と白石みすず(吉田羊)に会い、女3人でお酒を飲むことになりました。

人生ゲームをやりながらお互いの話をしていると、なんと龍子は東京大学出身だということが判明します。 大学入学までは人生順調でしたが、就活から上手くいかなくなり、その頃から「空気読めよ」と言われ始めるようになりました。

なんとか就職してからもミスする度に「これだから高学歴は使えない」と言われ続け、心がすり減って職を転々しているところに、凪に出会ったのです。

その夜、凪はどうにかお客さんと会話を上手くできるようコミュニケーションに関する本を読んでいましたが、ママ(武田真治)からは「あんたが相手に興味無いから会話ができないのよ」と指摘されます。

営業時間になり、凪が「相手に興味なくなんてないよ。でも本当に…?」と自問自答しながら働いていると、なんと慎二が来店しました!凪と慎二は目が合った瞬間、お互いにあっけに取られます。

慎二はママたちに凪との関係を悟られまいと凪と初対面を装い、凪もその調子に合わせます。するとママが「慎二は最近大好きな彼女に振られて毎晩号泣してたのよ」と暴露してしまい、慎二は大慌て。

その後凪がお客さんに絡まれていると、慎二はさり気なく「ボーイさん、近くにコンビニある?」と声をかけ、凪を外に連れ出します。そして慎二は凪に「お前この仕事向いてないから辞めろ」と言いますが、凪は「決めつけないで」と反論します。しかし慎二は「だってお前他人に興味ないじゃん」とママと同じことを凪に指摘するのでした。

慎二と凪は店に戻ると、慎二はお客さん達と自然に溶け込み、場を盛り上げます。凪は自分とは全く違うコミュ力の高さを見せつける慎二を複雑な表情で見つめます。

慎二と一緒に飲んでいた客が帰る時に、凪は龍子が勤めてる会社が詐欺会社だということを知り、龍子のことが心配になります。

凪と慎二が一緒に外を歩いていると、凪は慎二にゴンと別れたことを話します。慎二が「は?」と驚いていると、そこに円がやってきました。慎二は円のことを凪に「彼女」とは紹介せずに「同僚!」と紹介するのでした。

翌日、凪は白石親子にも協力してもらって龍子の会社を調べますが、なんと被害者の会まで存在するほどの悪徳会社だということが判明します。

凪は出社前の龍子に会いに行き、「つかぬことをお聞きしますが、大丈夫?いや、あの、噂を聞いて調べてみたんですけど、その、評判が…」としどろもどろに言うと、龍子は「調べたってどういうことですが。そういうの嫌なんですけど。大島さんは応援してくれてると思っていました。」と言い、走って去って行ってしまいました。

龍子は出社すると自ら次のセミナーの司会をやらせてください、と社長に申し出ます。

一方、ゴンは相変わらず凪に会うたびに胸の痛みを感じていました。すると、吉永緑(三田佳子)から「一緒に映画でもどう?」と誘われ、緑の部屋で一緒に映画を観ることになりました。

凪の元には慎二から龍子の会社のセミナーがこれから開催されるとの連絡が入りました。凪もガラケーで検索してみると、司会者の名前は「坂本龍子」となっていました。 凪は慎二に「ありがとう!今から行ってみる!」と告げて走り出します。

会場では龍子がセミナーの司会を着々とこなしていました。セミナーも中ごろに差し掛かったころ、凪が会場に入ってきます。龍子も凪に気が付き、驚きます。

凪は龍子の方へまっすぐに歩いていき、正面からジッと見つめ、そして龍子の手を掴んで会場から連れ出します。すると扉の外では慎二が控えており、龍子と凪をサポートするのでした。

3人は「バブル」に行き、凪は「余計なお世話かもしれないけど、あの会社は辞めた方がいいと思います」と言いますが、龍子は「最初からやばい会社だと分かっていたんです。でも私を必要としてくれたから、認めたくなかったんです。」と話し始めます。凪は「坂本さんの前向きなところすごいと思いますけど、たまには後ろも見ないと自分がどこにいるのか分からなくなりませんか?」と言います。

そして「坂本さんの話ちゃんと聞きたいです。きっと身になることは言えないけど、話を聞くことはいくらでもできるから。だって私、坂本さんに興味があるから。友達だから。」と告げます。 「空気読めない友達でもいいですか?」と言う龍子に凪は「空気は吸って吐くものです。」と微笑むのでした。

龍子は「大島さん、何か今、甘いもの食べたくありません?」と言い、凪は上っ面では無く心からの「分かる」を発します。

慎二が「バブル」から出ようとすると、凪は「ありがとう」と声をかけます。すると龍子が「あ!思い出しました!あなた立川で白い恋人食べながら泣いてましたよね?」と言うと、慎二は「俺じゃないです!」と叫んで勢いよく外に出て行くのでした。

これにより、ママ達に慎二の元カノが凪であることがバレてしまうのでした。

一方ゴンは緑との会話で、この胸の痛みは「凪への恋心」だということを自覚します。そしてそれはゴンの初恋なのでした。

凪の実家では母・夕(片平なぎさ)が凪に「こんな地獄から早く連れ出して」と願いながら凪に電話をかけますが、凪は出ません。

その頃凪はゴンや白石親子と花火大会を楽しんでいました。するとゴンは凪を抱き締め「恋、しんど…」と呟くのでした。

ドラマ『凪のお暇』と原作の漫画『凪のお暇』を比較したい場合は最新刊まで無料で読む方法がおすすめ!

ドラマ版と原作、どのくらい内容が違うのか?キャストの設定が違うのか気になったりしますよね。そこで今回は、原作『凪のお暇』を無料で読む方法をお伝えいたします。

結論!

『music.jp』の30日間無料おためしと『U-NEXT』の31日間無料トライアルを利用することで原作『凪のお暇』を無料で読むことができます。

その理由ですが、下記の表をご覧ください。

U-NEXT 登録時600pt
music.jp 登録時961pt
FODプレミアム 1300pt
ebookjapan 登録時300pt

実は、各動画配信サービスは無料おためしに登録すると、ポイントがもらえます。

今回は『music.jp』『U-NEXT』に焦点を置いてお伝えしますが、『music.jp』の30日間無料おためし登録をすると961ptが貰えます。

そして『U-NEXT』の31日間無料トライアルに登録すると600ptが貰えます。

このポイントを利用して、原作『凪のお暇』を読むことができるんです。
もちろん、退会・解約も非常に簡単に行えます。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用する

無料トライアル31日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。


 

music.jpの30日間無料おためしを利用する

無料おためし30日間以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はmusic.jp公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『凪のお暇』第6話・ネット上の感想

ドラマ『凪のお暇』第6話・感想・考察

今回は慎二の株がかなり上がりました!「バブル」でボーイとして働く凪が客から絡まれていたらさり気なく助けてくれるし、龍子のセミナー情報を凪に伝えてあげるし、挙句の果てに凪が会場に乗り込むことを知って心配で慎二も会場に行ったり、本当に慎二は凪のことが大好きだな~って微笑ましくなりました。

そして龍子に「白い恋人食べながら泣いてましたよね?」と指摘されて、「俺じゃないです!」と叫んで飛び出して行っちゃうシーンは笑えました。

しかし慎二は円とオフィスラブ始めちゃってるんですよね。物語終盤には慎二はもう円に興味無くしてる感じだったので、早いとこ円にはきちんとお別れを告げて、また凪に誠心誠意アタックして欲しいなと思います。

また、今回はゴンが凪への初恋を自覚しました!今回ゴンの出番は少なかったのですが、登場シーンはどれもインパクトありましたね!ラストの「恋、しんど…」すごくときめきました。

あんなに女の子達と遊びまくってたのに、本気の恋をしたことが無かったので、自分の感情の変化にかなり戸惑っているのでしょうね。いよいよ来週はゴンが行動を起こすようなので、とても楽しみです!

今までのゴンはかなりクズだったので、変わったゴンの良いところをたくさん見せて欲しいです。

ドラマ『凪のお暇』は観るたびすごく胸がときめいて、見終わった後は暫く余韻に浸っています。こんなにときめかせてくれるドラマに出会えて本当に嬉しいです。

今後ますます盛り上がりを見せると思うので、来週もとても楽しみにしています!

ドラマ『凪のお暇』第7話・あらすじ

凪 (黒木華) から、ゴン (中村倫也) と別れたことを聞いた 慎二 (高橋一生) は、オフィスラブを満喫中の 円 (唐田えりか) とランチ中にも関わらず、凪が気になり上の空。その時、突然同僚の 足立 (瀧内公美) たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する…。

ある日、いつものコインランドリーで洗濯をしていた 龍子 (市川実日子) と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われる。その日の夜、アパートの共有スペースで凪、龍子、ゴン、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) に、「継いで欲しい」 と言われた話をしていると 「そんな夢もありかも」 という展開に。

そこで、凪は引っ越してきた時に書き出したウィッシュリストを再び思い出し、みんなで書くことに。思い思いに自分がやりたいことを書く中、やはり、凪はなかなか書けずにいた。そんな様子の凪を見ていたみすずは…。 ゴンは凪のことを好きだと自覚してから、自分が凪のために何をしてあげられるのかと思い悩んでいた。そして、ついにゴンが行動を起こす。

引用・公式サイト