2019年春ドラマ

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話 ネタバレ感想・考察と5話あらすじ【柴崎香織(長谷川京子)に見せる木戸貴志(杉野遥凌)の姿がヤバイ!】

ミストレス〜女たちの秘密〜

2019年5月9日(金)のNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。

柴崎香織(長谷川京子)、野口友美(水野美紀)、原田冴子(玄理)、水島樹里(大政絢)が演じるそれぞれの役柄の悩みや恋の進みがさらに加速していきます。魅力的な女優さんたちが演じている事もあり、ドラマだけなくそんな女優さんたちの美しさや演技が、今後の展開をさらに面白く見逃せないと感じさせられます。

ちなみに、ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話ネタバレはこちらからご覧になれます。

ミストレス
ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話 ネタバレ感想・考察と4話あらすじ【美しすぎる水島樹里(大政絢)と須藤玲(篠田麻里子)のキス!】2019年5月3日(金)のNHK総合テレビにて『ミストレス〜女たちの秘密〜』が放送されました。 それぞれの女性が自分の悩みや不安を抱え...

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話・あらすじ

図らずも年下の同僚と関係を持った冴子(玄理)は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里(大政絢)が冴子と悟史(佐藤隆太)の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。友美(水野美紀)は7年ぶりの恋を成就させようとセクシーな下着を買い込み、遅まきながらダイエットに奮闘する。香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)から執ように付きまとわれるうち、次第に彼の求愛にあらがえない自分の気持ちに気づき始める。

公式サイトより

 ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話・ネタバレ

元恋人・小田切良太(蟹江一平)と会ったその帰り、家の前を訪れたのは不倫相手の息子・木戸貴志(杉野遥亮)です。

彼に知り合い?と聞かれ患者であると答え、木戸貴志(杉野遥亮)にも医師としてどうしたのか…と聞きます。木戸貴志(杉野遥亮)はこんな時間まで仕事大変ですね…とだけ言って帰って行きます。彼女は一旦自宅に入ったものの彼が気になり、まだいないかと外へ見に行くのです。

原田冴子(玄理)は、年下同僚・坂口新(織田善彦)と一夜を共にして後悔しながら自宅へと戻ります。しかし自宅には夫もおらず、朝になっても連絡が繋がらないという事に不安を抱きながら出勤します。

野口友美(水野美紀)は娘を柴崎香織(長谷川京子)の病院へ連れて行き、体調を見てもらいます。体調が良くなったという事で安心する一方で、前日の夜に松岡周平(甲本)とキスした事を柴崎香織(長谷川京子)に報告します。自分からしたと恥ずかしそうに伝えながら嬉しい気持ちを彼女に伝えます。

水島樹里(大政絢)はジムに通っているレズビアンの須藤玲(篠田麻里子)にこの間は楽しかったと伝えます。すると彼女は今後いつ会える?早い方がいいと言われ、戸惑いながら後で連絡すると返事します。

一方、不倫相手の妻・木戸佳恵(麻生祐未)は亡き夫が写っている家族写真を見ながら、静かにお酒を飲んでいた。そこへ息子が現れ慌てたように立ち上がります。

そして息子に大学に戻る準備があるから早く京都に戻りなさいと話します。彼はそこで母に何か隠してないと尋ねます。父がなぜいつも別荘に1人で行っていたのか…などと質問をするが、木戸佳恵(麻生祐未)は適当に答え誤魔化すのです。

その後、木戸佳恵(麻生祐未)は柴崎香織(長谷川京子)のクリニックへと行きます。そして彼女に夫が亡くなり自分には息子への義務があると話します。また、京都へ戻らないと行っている息子を説得して欲しいと頼まれるのです。

相談を受けた日、柴崎香織(長谷川京子)は木戸貴志(杉野遥亮)から会いたいという連絡が入っていたのです。彼女は彼と会い、説得する事を決めます。

柴崎香織(長谷川京子)は彼を自宅に呼び、お母さんから相談を受けた事、お父さんの為にも立派な建築家になるよう応援していると話します。彼は僕を遠ざけたいのとかと聞くと、そうだと返事をして彼にキスをされそうになるのを拒否します。

原田冴子(玄理)は夫からの連絡がないことに不安を抱えながらも職場へ行くと、年下同僚・坂口新(織田善彦)に声をかけられ、屋上で話をすることにします。

彼に謝りながら昨夜あった事を忘れて欲しい…と頼むのです。思いと違う言葉をもらい、バカにしていたのかと言いながらも彼女の言葉を彼は受け入れるのです。彼女の元へ水島樹里(大政絢)から連絡が入り、夫・原田悟史(佐藤陸太)からの実家にいるから心配するなという伝言を伝えられます。

元気のない原田冴子(玄理)の様子に2人の間に入り、仲直りをします。彼女の夫に会い、彼の話を聞いた上で率直な意見を伝え、何よりも彼女が彼の事を大好きである事を伝えるのです。水島樹里(大政絢)からの言葉に自宅に戻る事を決め、妻・原田冴子(玄理)のために食事を用意し彼女の帰りを待つのです。

そしてその夜、野口友美(水野美紀)の自宅で女子会が行われます。

原田冴子(玄理)は夫と仲直りが出来たと電話で報告し、女子会には参加せず夫との時間を過ごします。3人で行われた女子会では、心に残るキスについて話されています。水島樹里(大政絢)は最近女性としたキス、野口友美(水野美紀)は亡き夫とした最初のキス、柴崎香織(長谷川京子)は予想外のキスとそれぞれに話します。

さらに野口友美(水野美紀)の恋の話題で盛り上がっている所へ、自宅に非通知の電話が鳴り水島樹里(大政絢)が出ます。しかし、電話はすぐに切れるのです。

夫が亡くなり1人で子育てを頑張っていた野口友美(水野美紀)は、新たな恋の始まりにワクワクした日々を送っており。娘たちがお泊り会に行く日に、気になっている彼・松岡周平(甲本雅裕)と会う約束をした為、その準備を水島樹里(大政絢)に手伝ってもらいます。彼女にセクシーな下着を贈られ、驚きながらも受け取るのです。

翌日、原田冴子(玄理)は屋上にいると年下同僚・坂口新(織田善彦)が現れます。仕事のストレスで落ち込んだ表情の彼に元気を出すよう伝えると、キスをしてくれたら元気になれると彼女に伝えます。ふざけないで…と彼に伝えると、ふざけた事は1度もない待っていると伝えてその場を離れるのです。

一方の水島樹里(大政絢)は、レズビアンの須藤玲(篠田麻里子)と会う約束をしており食事の準備をして彼女を待ちます。すると結婚の打ち合わせが合ったから行けないと言われ、彼女から連絡が入り落ち込んだ様子で分かったと返事をするのです。

彼女が来れなくなり、水島樹里(大政絢)は父の決めた婚約者・曽我部直生(森優作)に連絡をします。彼は仕事中だったが彼女からの連絡に駆けつけるのです。そして電話での声に元気がないと感じ、彼女の好きな花火をお土産に持っていきます。

彼からのサプライズに驚きつつも、1番好きな花火だと言って喜んでやるのです。

野口友美(水野美紀)は自宅で松岡周平(甲本雅裕)とホラー映画を見ています。彼に触れようとするがなかなか出来ず、途中で水島樹里(大政絢)から貰った下着を付けに部屋へと行きます。その下着を着替えている途中で焦げた匂いがすると彼に言われ、シーツを体に巻いて慌てて降りると転倒してしまい彼に下着姿を見られてしまいます。

泣きながらトイレへと駆け込む彼女に彼は出てくるようにと声をかけます。そこで初めて互いへの気持ちや勇気がなかった事を伝え、彼は告白をします。好きという言葉を聞いてトイレから出た彼女を彼が受け入れ、強く抱きしめ合うのです。

柴崎香織(長谷川京子)は木戸佳恵(麻生祐未)に招待され、彼女の自宅で食事をしていました。息子である木戸貴志(杉野遥亮)は大学へ戻るよう説得してくれた事を感謝し、彼にもお礼を伝えるように声をかけます。

少しでも役に立てたならと彼女は言いながら食事をし、木戸貴志(杉野遥亮)に送ってもらうのです。

柴崎香織(長谷川京子)の自宅に着くと彼は、最後のお願いを聞いて欲しいと言って彼女のデッサンをするのです。彼が描き終えた絵を彼女にあげ帰ろうとすると、成功を願っていると手を出すと彼はその手を強く握りしめます。そして、彼女の抱き寄せ抱きしめるのです。

強く抱きしめられた後キスをされた柴崎香織(長谷川京子)は、一旦唇が離れた後にも再び今後は受け入れたキスをして離れ戸惑った表情をし、彼は帰ります。

 ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話・柴崎香織(長谷川京子)に見せる木戸貴志(杉野遥亮)の姿がヤバイ!

柴崎香織(長谷川京子)への思いを断ち切り、彼女の言葉で京都へ帰ろうと決めた木戸貴志(杉野遥亮)です。

しかし彼が彼女へ示す態度や見つめ方がヤバイ、素敵すぎると感じている方が多いようです。どこかに影を感じる雰囲気を残しながら、彼が彼女の前で見せる行動や目線は確かに魅力的だと感じます。

最後の場面では彼のキスに答える柴崎香織(長谷川京子)が、元恋人でなく彼を受け入れようとしているのが伝わります。ますますこれからの展開が気になります!

 ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話・ネット上の感想

 ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第4話感想・考察

今回は恋にワクワクとしながら進む野口友美(水野美紀)と進むべきでない関係であると分かっていながらも惹かれ始めている柴崎香織(長谷川京子)が描かれていたり、水島樹里(大政絢)が女性である須藤玲(篠田麻里子)を意識している姿がありましたね。

原田冴子(玄理)は年下同僚との関係を持ってしまったことをなかったことにしようとしていますが、夫との関係に悩んでいる中で彼からかけられる言葉に戸惑っているのが伝わります。それぞれの状況が大きく動いており、これからどうなっていくのかと気になります。

原田冴子(玄理)は夫と不妊治療をする事を決意した中で、妊娠した可能性が出てきます。夫の子である可能性が低い今、彼女はその事実とどう向き合っていくのでしょうか。

また水島樹里(大政絢)は須藤玲(篠田麻里子)の行動や言葉に揺られており、今後の彼女からの誘いも断れず自分の気持ちを自覚し始めそうですね。野口友美(水野美紀)が7年ぶりとなる恋でどう関わっていくのかも楽しみです。そして無言電話の相手は誰なのかがそろそろ明らかになりそうなので次回も見逃せません!

ドラマ『ミストレス〜女たちの秘密〜』第5話あらすじ

貴志(杉野遥亮)が京都の大学に戻り、香織(長谷川京子)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう。

公式サイトより