この記事を書いた人:りんない

2018年10月スタートの『ブラックスキャンダル』(読売テレビ、日本テレビ系・毎週木曜)は、昨年放送された『ブラックリベンジ』の第2弾です。

 

偽りの不倫スキャンダルによって地獄に落ちた元女優が、どのように復讐していくのか、放送前から話題になっていますね。

 

『ブラックスキャンダル』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は藤崎沙羅役の松本まりかさんにスポットを当てていきましょう!

 

ちなみに、『ブラックスキャンダル』のキャスト一覧はこちらから確認できます。

ドラマ『ブラックスキャンダル』藤崎沙羅役の松本まりかさんって?

藤崎沙羅役:松本まりか

まずは、松本まりかさんのプロフィールをご覧ください。

名前:松本まりか(まつもと まりか)
生年月日:1984年9月12日(33歳)
出身:東京都
身長:160cm
血液型:B型
所属:A−team

引用:Wikipedia

女優デビューは2000年に放送された『六番目の小夜子』。
その後、1年間はティーン向け雑誌の『ピチレモン』のモデルとしても活動します。

 

2018年放送のドラマ『ホリデイラブ』では、井筒里奈というあざとかわいいキャラクターが大人気になり、松本さんの代表作となります。
このときの男を惑わす可愛い演技と、女として肝が座った怖い演技という、両極端な役を見事に演じきり、ニュースになるほど話題になりました。

ドラマ『ブラック・スキャンダル』に出演する松本まりかさんの役どころは?

今回『ブラックスキャンダル』で松本さんは、山口紗弥加演じる亜梨沙の5年前の姿を演じます。

 

沙羅は嘘の不倫スキャンダルにより地獄に落とされ、婚約者である勅使河原純矢(安藤政信)との縁談も無くなってしまい、
沙羅の母親もスキャンダルを苦に自殺してしまいます。

 

スキャンダルが仕組まれていたことを知った沙羅は、自分をはめた人物たちに復讐をするため、
顔を整形し、名前も矢神亜梨沙(山口紗弥加)に変え、マネージャーとして大手芸能事務所フローライトに潜入することを決めます。

 

若葉さんは、公式HPでこのようにコメントをしています。
以下、本人のコメントです。

松本まりか(藤崎紗羅役)コメント

今回の作品と自身の役どころの印象
芸能界の人間が、芸能界のタブーを惜しげも無く露わにしていく、タブーだらけの作品だなと。笑 私の演じる藤崎紗羅は、主人公の整形前、復讐に目覚める前の矢神亜梨沙。人気女優という華々しい姿から、仕組まれた“謝罪会見”によって芸能界を抹殺され、廃人に至るまでの女優の転落を。そしてそんなブラックスキャンダルから這い上がってくるブラックスワンが、山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙。その激しい憎悪によって生まれた亜梨沙と言う名の黒鳥を、より美しく恐ろしく際立たせられるよう、清廉潔白、凛とした紗羅を、とことん白に徹して演じれたらと思います。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ
物語の根幹を担い続ける重要な役であり、山口紗弥加さんと2人で一役というこのプレッシャーにワクワクが止まりません!己の欲望に駆られた登場人物達が、芸能界という特殊な競争社会の中、人間の業の深さ醜さ美しさにこあぶり出される様を、まずは興味本位でいいので見て頂けたら嬉しいです。
そして是非、芸能界の皆さんにも見ていただきたいですね!笑

引用:音楽ナタリー

松本さんは、復讐に燃える前の幸せな生き方から、スキャンダルによって地獄に落ちていくという難しい役柄を演じます。
松本さんも言ってるように、清廉潔白の白鳥のような真っ白な凛とした沙羅を、どのように演じてくれるか注目ですね!

ドラマ『ブラック・スキャンダル』に出演する松本まりかさんの演技や評価は?

まとめ

松本まりかさんは、山口紗弥加さん演じる亜梨沙が、地獄に落ちる前の幸せだった頃の藤崎沙羅を演じます。

やってもいないスキャンダル、仕組まれた謝罪会見により、真っ白だった沙羅がどのように落ちていくのか…
演技力に定評がある松本さんならではの演技は楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事