ブラックスキャンダル

ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話・水谷もゲス記者巻田の被害者だった!!遂に明かされる本当の黒幕【ネタバレ&感想も】

ブラックスキャンダル

2018年11月29日放送の『ブラックスキャンダル』第9話が放送されました。

 

前回は唯菜に記者会見の席で正体をばらされてしまった亜梨沙でしたが、
今回はそんな窮地の亜梨沙をあの人が助けに現れます。

 

ちなみに「ブラックスキャンダル」第8話はこちらから
[getpost id=”3568″ title=”『ブラックスキャンダル』第8話・本性を現した唯菜!松井玲奈の演技力がすごい!!【ネタバレ・感想も】” ]

ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話ネタバレ

記者会見の席で唯菜に5年前の不倫騒動で芸能界から消えた藤崎沙羅だと正体をばらされた亜梨沙は、
マスコミに囲まれ過呼吸で動けなくなってしまいました。

 

翌日、亜梨沙は純矢にフローライトを退職すると伝えると会社から去っていきます。

 

外ではマスコミが亜梨沙を待ち構えていましたが、そこに車で現れた花園のおかげで逃げ出すことが出来ました。
不思議に思う亜梨沙を花園は沙羅と呼び、5年前の本当の真相を探ろうといいます。

 

沙羅の偽記事と差し替えられた記事は社長の不正金の流れではないと花園は確信を持っているようでした。
亜梨沙と花園は真相を確認するために会社を去った勅使河原の自宅に向かいます。
しかし、亜梨沙たちが自宅についた時、勅使河原はすでに首を吊って死んでいました。

 

亜梨沙は勅使河原の家の側で水谷を見かけたため電話で連絡をとります。
水谷は姉が死んだ場所で亜梨沙と待ち合わせると、姉の話をし始めました。
水谷の姉は女優になるために上京し、当時付き合っていた男に屋上から突き落とされて殺されたと言います。

 

水谷はその男のことを探し出しますが、警察に相手にされなかったため、
週刊誌記者の巻田に記事にしてほしいと頼みに行きました。

 

巻田は興味を示し、独自の調査をした結果殺人の証拠を掴んだと水谷に連絡をくれます。

 

記事にすると約束してくれたものの、実際に発売された週刊誌には沙羅の不倫記事が掲載され、
姉の殺人事件の記事はなかったといいます。

 

巻田は記事をネタに勅使河原を脅迫し、金をもらったため記事を差し替えていたのでした。

 

水谷は食い下がりましたが、巻田に事務所から追い出されてしまいます。
それでも諦めきれなかった水谷はフローライトに就職して証拠をつかもうとしていたことが分かります。

 

しかし最近になって巻田が水谷に、今度は1000万円で証拠のデータを売ってやると持ちかけたのでした。

 

取引の日、水谷は巻田をナイフで刺し証拠のデータを奪い取ったことを話すと、亜梨沙にそのデータを渡します。
躊躇する亜梨沙に水谷は「亜梨沙さん、何も知らないからかわいそうだと思って」と同情を示しました。
そして「決着は僕がつけます。姉と約束したから」と言い残して去っていきました。

 

その晩、家で亜梨沙は水谷から受け取ったデータを確認します。

 

中身を繰り返し見た亜梨沙は、水谷の姉を殺したのが純矢である事実を知るのでした。
受け入れられずに「信じない」と繰り返し錯乱する亜梨沙。

 

同じ頃、唯菜の見舞いに病院を訪れた純矢は、唯菜にゆっくり休んでと優しい言葉をかけながら点滴をいじり始めるのでした。
その後、唯菜は心拍が止まり、気がついた看護師たちが慌ただしく走りまわります。

ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話・水谷もゲス記者・巻田の被害者だった!!遂に明かされる本当の黒幕!

 

 今回純矢が黒幕であることが分かったため、ネットでは純矢に関するコメントで溢れていました。
唯菜の痛々しい傷だらけの顔にも驚きの声がたくさん上がっています。

いろいろ面倒な性格をしていましたが、最後にあっさり純矢に殺されて少し不憫に感じますね。

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、
1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル
  • 今日から俺は
  • 獣になれない私たち

ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話感想

 水谷の話を聞いて、5年前からいろんなところに現れていた巻田が事件をこじらせた張本人であることが分かりました。

 

結局、巻田が脅迫して勅使河原からお金をもらわなければ沙羅も潰されずに済んだし、唯菜も殺されずに済んだかもしれません。
それに水谷も壊れなかったと思うと、巻田は殺されても仕方ない人物だったと感じてしまいます。

 

そして今まで誠実そうに見えていた純矢の本性がかなりやばい人間だったことも分かりました。
唯菜に優しいのも結局は殺すことにしていたからだったと後で気づきます。

 

こんな男を取り合ってあそこまでした唯菜がちょっと不憫にも感じました。
たぶん女癖が悪いだけでなく、人を簡単に殺すところを見るとサイコパスっぽい雰囲気がしますね。

 

父親の不正金のことで手を貸したのは自分がフローライトの社長になるためだったのでしょう。
純矢は唯菜以上に亜梨沙を利用していたことが分かって余計に憎々しいですね。

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪