この記事を書いた人:りんない

2018年10月12日(木)に『ブラックスキャンダル』第2話が放送されました。

 

1話では、5年前に亜梨沙(山口紗弥加)のスキャンダルを印象操作してテレビ中継した、
全日テレビのプロデューサー五色沼仁(袴田吉彦)に復讐を果たしました。

 

第2話では、ねつ造スキャンダルの謝罪会見で、亜梨沙の不倫相手として突如現れた棚城健二郎(波岡一喜)に復讐をします。
亜梨沙はどうやって復讐をするつもりなのでしょうか!?

ドラマ『ブラックスキャンダル』阿久津唯菜役・松井玲奈

最近は女優として大活躍中の松井さん。
阿久津唯菜は山口紗弥加さん演じる亜梨沙の復讐を手助けする役どころですが、なにか裏がありそうな予感がしますね。

 

今回の復讐の相手・棚城健二郎への復讐でも、とても重要な役を演じていました。
健二郎とドラマに共演することになった唯菜。
唯菜は刑事役を演じていますが、この姿には放送後、かっこいい!松井さんに本当に刑事役のドラマに出演して欲しい、と声が多数上がっていました。

 

唯菜は亜梨沙のために共演している健二郎を誘い出します。
バカな健二郎は、亜梨沙も色っぽくて好き、なんてふざけた発言をしちゃってましたが(笑)、好都合にも3人で飲みに行くことが決定します。

 

健二郎にお酒を飲ませ、紗羅の不倫会見について話を振る唯菜。

 

そこで、唯菜の機転により健二郎は次々と会見の裏事情を暴露します。
不倫会見は、紗羅が所属していたフローライトの社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)から1億円をもらった代わりに不倫相手の役を演じたことが判明。
そして、紗羅に悪いと思ってないのか?という唯菜の問いかけにも、紗羅のことが気にくわなかったから全然反省していない、とまで言ってしまいます…

 

そして、酔っ払っている健二郎は、覚せい剤の道具をおもむろに出し始め…

 

あと少しで証拠写真が撮れそうなところで、マネージャーの保田静江(朝加真由美)が来てしまい断念。
しかし、亜梨沙はこの覚せい剤を復讐に利用することを思いつきます。

 

亜梨沙を見事にサポートする唯菜のアシスト力はさすがですね。
松井さんが不意に見せる悪そうな表情が、見事だと思いました。

裏ボスとの噂もある唯菜…目が離せませんね♪

ドラマ『ブラックスキャンダル』復讐のメイン場所・GMビル!

今回ブラックスキャンダルで健二郎が復讐され警察に逮捕されたGMビルは、同じAKBで活躍していた渡辺麻友さんが主演していたドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』でも使われていたビルで、ファンの人たちの間で話題になっていました!

 

意図して同じ場所を利用したのかは分かりませんが、ブラックスキャンダル 1話ではアパ不倫と袴田さんをかけている部分があったり、
社長の勅使河原友和を演じている片岡鶴太郎さんが、社長室でヨガをしているなど、凝った演出が人気なので、
今回も意図してこの場所を利用したのかもしれないですね♪

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『ブラックスキャンダル』の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『ブラックスキャンダル』2話感想

ドラマ『ブラックスキャンダル』2話も展開が早くて引き込まれてしまいました。
亜梨沙(山口紗弥加)の今回の標的、波岡一喜さん演じる健二郎とその父親・棚城正則(山下真司)の2世俳優ならではの問題なども浮き彫りにされていました。

覚せい剤の証拠をねつ造するために、健二郎の過去出演作を見返し、その音声をまるで覚せい剤を使っているかのように編集して音声を録音するなんて、
亜梨沙どれだけすごいんだ!と感心してしまいました。

 

そして、最後の決め台詞!
「無様な中年反抗期!」
「一滴残らず地球上から干されて消えて」がまた今回もかっこよかったですね♪

 

2話ではあまり出演していませんでしたが、週刊誌の記者・巻田健吾(片桐仁)がまた亜梨沙のことを隠し撮りをしていました。
3話では、この巻田がついに動き出します!!

 

非常に気になる第3話、今から楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事